お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 9時〜21時

資格取得・スクール・通信教育情報サイト。

資格 取得 トップ > カテゴリから探す > ビジネススキル・経営 資格・試験 > キャリアカウンセラー > 日本マンパワーで合格を目指す!キャリアカウンセラー資格取得までの道 第7回

日本マンパワーで合格を目指す!キャリアカウンセラー資格取得までの道 キャリアカウンセラー(CDA)とは?

CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)は、その人らしい生き方・
働き方を支援する専門家の資格です。厚生労働省のキャリア・コンサルタント
能力評価試験として指定をうけており、国の基準を満たした確かな資格です。

資料請求する
今回レポートして頂いたのはこの方! 斉藤あゆみさん (41歳)会社員

現在人材紹介会社である株式会社ドゥ・プランニングでキャリアカウンセラーとして勤務しています。様々な悩みをもつ相談者と関わる中で、さらにスキルアップが必要と感じ、CDA取得を決意しました。資料請求から説明会、講座受講を通じて感じたリアルな声をレポートしていきます!

INDEX
どうやって目指せばいいの?「資格取得までの道のり」私は総合講座で挑戦!! 【今ここ!!】通学コース

キャリアカウンセラー(CDA)になるためには下の流れに沿ってCDA資格を取得する必要があります。通信講座と通学コースを受講していただく必要がありますが、同時に受講することも可能です。その後、資格試験に合格し、日本キャリア開発協会に入会すればCDA資格が取得できます。

【第7回】1次試験合格!2次試験に向け新たに勉強スタート!

仲間と励まし合って臨んだ1次の結果は「合格」!
合格証

1次試験では、選択式から始め、残り30分で論述・記述に取り組みました。選択式では少し悩んだところもありましたが、論述問題は試験前3日間で対策を行ったおかげか、しっかり書けた手ごたえがありました。試験後はそれまで頑張っていた反動か脱力感でいっぱいに(苦笑)。後日、合否の結果が封書で送付され、ドキドキしながら開くとそこには「合格」の文字が!うれしさを噛みしめつつ「2次試験も頑張るぞ〜!」という新たな気持ちが湧いてきました。

ロールプレイングでいろんな目線から学ぶ、まさにトレーニング!

2次試験は、実際の面談を想定したロールプレイングを10分間行い、その後、試験官からの質疑に答える、という内容になっています。その2次試験に向けての学習法セミナーに参加。4人の先輩合格者の方から2次試験対策の勉強法や心構えをうかがいました。みなさんのお話を聞き、やはりキャリアカウンセラーの基本は「目の前にいる相談者(クライエント)から、視線、心を離さない事!」だと改めて実感しました。

セミナー風景
クラスメイトと声を掛け合い、積極的に情報交換
クラスメイト雑談風景

学習法セミナーの後、一緒に参加していたクラスメイトと、まずは日本マンパワーさんで開催しているトレーニングジムを受講して、勉強会も積極的に開催しようという話になり、早速他の仲間にも声をかけました。するとあちこちから勉強会の案内がメールで回ってきて、協力していこうという良い雰囲気に!仲間同士の支え合いはやっぱり心強いです。勉強会には積極的に参加して面談練習の数をこなさなきゃ。

ロールプレイングでいろんな目線から学ぶ、まさにトレーニング!

トレーニングジムでは、キャリアカウンセリングの基本技法の復習をし、さまざまなロールプレイングの練習を行います。客観的にロールプレイングの流れを見たり、実際に自分がCDA役をやってみたり、また反対にクライエント役を経験してみたりと、いろんな目線から学ぶことができます。これを何度も繰り返す、まさにトレーニングといった感じでした。

トレーニングジム参加風景
教室内に貼られた「経験代謝」の図で常に基本を意識
トレーニングジム参加風景

キャリアカウンセリングでは、クライエント自身が「自分とは何か?どんな人間か?」を把握するためにも、自らの経験を振り返り、自分自身のこだわりや価値観などに気づいて、意味を見出してもらうことが大切です(これを「経験代謝」といいます)。その経験をどう導き出すか、常に意識できるようにとトレーニングジムのホワイトボードには、「経験代謝」のサイクルの図と、ロールプレイングの順番表が常に貼られていました。

何度も繰り返してロールプレイング集中特訓!

いよいよトレーニングジム開始。午前中は、キャリアカウンセリングの基本技法の復習が多かったのですが、午後はしっかりロールプレイングの練習。ロールプレイングは試験に添った形で、椅子に着席してから10分間のロールプレイング、面談後の口頭試問という流れで実施。これを2セット(6回)行いました。2次試験対策は一人ではできないので、やはりこういう場で練習するのは大事だなと思いました。

トレーニングジム参加風景
録音したロールプレイングを聞いて、直すべき欠点を発見
自宅学習風景

トレーニングジムのあと、他の参加者からのフィードバックで自分ができていない部分を思い知り、かなり落ち込みました。ロールプレイングを数回録音したのですが、内容は怖くて聞き返せず…。でも、向き合わないと!今、上手くいかなくても、本番頑張ろう!と気持ちを入れ替え聞いてみました。するとクライエントの気持ちから離れてしまったり、早口だったりと注意すべきことをたくさん発見することができました。

録音を文字に起こして、会話をじっくり振り返り

ロールプレイングを録音したものを文字に起こして(逐語録といいます)、クライエントとの会話をじっくり振り返ってみました。すると話の展開を速く進めてしまう私の欠点が浮き彫りに。まずは信頼関係を築き、クライエントが話しやすいようにすること。あとは「しゃべってくれるかな…」なんて余計なことは考えず、目の前の相手に興味関心を持つこと。このことを気をつけようと思いました。

自宅学習風景
勉強会でアドバイスをもらい自分の弱点を発見
面接練習風景

2次試験は実際の面談を想定したロールプレイング形式の試験なので、一人では練習ができません。そこで積極的に受験生同士が自主的に開催している勉強会に参加しました。クライエント役に想定外の相談をされて混乱したりする場面もありましたが、それもまた勉強。何より、自分が話すスピードや、身振り手振りの癖など、一人では気づけない弱点に対してたくさんのアドバイスをもらえたのがありがたかったです。とても勉強になりました!

【第7回目の感想】どんなクライアントでも焦らないよう練習を重ねたい

いよいよ2次試験に挑戦!試験はクライエントとの一番最初の面談の、冒頭10分間だけを想定して行います。その短い間にいかにクライエントの心から離れずに、ラポール(信頼関係)を形成できるかが合格のカギ。当日、どんな方がクライエントになっても焦らないよう余裕を持っていられるように練習を重ねておきたいと思います。

斉藤さん、とても良い学びを重ねていらっしゃいましたね。
その積み重ねを活かして、本番でもクライエントの話を丁寧に聴いてきてください。応援しています!
日本マンパワースタッフ一同

ますます広がるキャリアコンサルタントの活躍の場

キャリアコンサルタントは、幅広い分野で必要とされています。
【企業内】人事・採用・教育関連部門などで社員の採用や定着支援、能力開発、キャリア相談などを行います。
【人材派遣会社、人材紹介会社】主にコーディネーターや営業として活躍。
【公的就業支援機関】ハローワークなどで求職者の職業選択の支援に携わります。
【大学などの教育機関】学生の就職活動などをサポート。
【独立キャリアコンサルタント】特定の組織に所属せず、企業や団体から依頼を受けてキャリア支援を行っているケースもありますよ。

今回受講した講座はコチラ!
国家資格キャリアコンサルタント総合講座(通信+通学)
費用
【入学金】0円
【受講料】324,000円(総額制・税込)
【その他】過去3年以内に日本マンパワーのキャリアカウンセラー養成講座(通信講座)を受講開始されたことのある方は、受講料が税込288,360円となります。
期間
通信:3ヵ月
通学:10日間(約2ヶ月)
9月開講コース:2016年9月〜
※校舎によって開講時期が異なりますので、詳しくは資料をご覧ください
内容
短期間で国家資格キャリアコンサルタントの受験資格が得られる通信と通学をセットにした講座です!(厚生労働大臣認定講習)キャリアカウンセラー(CDA)資格の同時取得を目指せます。
「自己概念」「自己理解」「成長」という心理学的なテーマを体験的に理解しながら、仕事のやりがいや意欲面も重視した支援ができるキャリアコンサルタント・キャリアカウンセラーを養成します。
また、さまざまな現場で活かせるよう、就転職支援だけでなく、組織内キャリア開発やキャリア教育についても多く取り上げており、ナラティブアプローチなど最新の理論を使った支援のしかたを身につける実践的なプログラムです。

※斎藤さんが受講時(2014年)の講座名はキャリアカウンセラー総合講座(通学+通信)になります。2016年4月のキャリアコンサルタント国家資格化で認定講習となり、名称が変更になりました。
イメージ 講座の資料請求(無料)はこちらから
キャリアコンサルタントを目指すなら日本マンパワー!

全国で45,785人いる国が認める標準レベルキャリアコンサルタントのうち、約15,000名がCDA資格取得者(2016年6月)。実に3人に1人がCDAという計算になります。そしてそのCDA資格ホルダーの大半が、なんと日本マンパワーの卒業生!日本で一番最初に、キャリアカウンセラー養成講座をスタートして16年。今日までキャリアカウンセラー・キャリアコンサルタント養成のフロントランナーとして多くの人材を育てています。

北は北海道から、南は沖縄まで、全国20以上の地域で講座を開講しており、希望すればどこでも受講することができます。また途中からクラスを変更したり、一部だけ他のクラスで受講することも可能。例えば、「東京で受講していた途中で、転勤で北海道に行くことになった」「出張の合間を使って、1日程だけ福岡で受講したい」という場合も対応可能です(条件有り)。

日本マンパワーでは資格を取った後もしっかりフォロー。まず、CDA資格を取られた方向けには、先ほど述べたような日本キャリア開発協会によるさまざまな学びや実践の場が用意されています。また日本マンパワーでも独自に「企業内キャリアコンサルタントの寺子屋」などの公開セミナーを実施しています。また、日本マンパワーが国や地方自治体から受託した就労支援関連の事業で、現場のカウンセラーとしてお仕事をお願いしているケースもあります。身近なところでは講座のアシスタントや、講座説明会でのゲストスピーカーとしてご協力いただいています。

講座の資料請求はこちら
キャリアコンサルタント・キャリアカウンセラーに興味を持ったら無料説明会に参加してみませんか?
説明会紹介

『キャリアコンサルタント・キャリアカウンセラーの実際の活躍の現場とは?』『資格取得後の活用法とは?』キャリアカウンセラー養成講座の草分けである日本マンパワーが、これまでに築いてきたネットワークから得られた最前線の情報をまじえ、キャリアコンサルタント国家資格やCDA資格に興味をお持ちのみなさまに、資格・仕事・学習についての詳細で具体的な情報をご提供いたします。

説明会イメージ
参加料 無料
時間 約2時間
開催日時 全国主要都市で随時開催(※くわしくは、資格説明会日程をご覧ください)
資格説明会日程はこちら>>
説明会のご予約はコチラから

キャリア開発のパイオニア/日本マンパワーの通学講座

キャリア開発のパイオニア/日本マンパワーの通学講座 教室一覧/MAP
space

住所:〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町47-1

TEL:03-5294-5040

ホームページ:http://www.nipponmanpower.co.jp

space

スクール詳細情報へ >>


会社概要広告掲載について利用規約プライバシーについてWEBデザイナー募集

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.