資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

資格スクール選びで失敗しないために! 資格の学校TACが教える 資格スクール選びの5つの疑問!

資格取得に挑戦する方の強い味方となる「専門スクール」。
でも、初めて資格試験に挑戦する場合、その選び方や必要性に疑問を持っている方も多いはず。
そこで今回は、スクール選びにまつわる5つの疑問に、資格スクールとして30年の実績を誇るTACさんに
お答えいただきました!

Q1.独学ではなく、スクールで学ぶメリットって何?

独学とスクールを比較した場合、独学でしたら低コストですみますし、時間も自由に使えます。
しかし、はじめての試験で何も経験がない方に、学習計画や進捗管理、試験対策までを一人で行うのは現実的ではありません。

なぜ初心者の方ほど専門スクールをおすすめするのか、ここではスクールを選ぶことのメリットを3つご紹介します。

女性が授業を聞く様子
試験対策のプロ、専任講師から直接指導が受けられる! merit1

スクールに通う最大の魅力としては、プロの講師陣から直接指導が受けられることがあります。「各分野での専門知識」はもちろん、「試験に合格するための学習法」も習得できるので、資格取得の確率がぐっと高まります。

学習中の疑問や不安は、その場で相談でき直ぐに解決! merit2

学習の挫折点となりがちな、受験期間中に生じる悩みや不安。そんな時でも、専門スクールならその場で直接講師に相談でき、受験生の立場に立ったアドバイスを受けることができるので、学習の妨げにはなりません。

試験の傾向や直前対策もバッチリで合格に自信が! merit3

各資格試験にはその年の傾向があり、それを知っているかどうかで合格率は大きく異なります。専門スクールなら、蓄積されたノウハウをもとに、資格試験の傾向を分析。出題傾向に沿った対策を行うことができます。

Q2.資格スクールは何を基準に選べばいいの?

講座の受講料や学習期間など、講座選びのポイントは複数ありますが、試験に合格することを目的にスクールに通うのであれば、そのスクールの合格実績は見過ごせないポイントです。
年間20万人を超える受講者数を誇るTACでは、各講座ごとに毎年多くの受講生を合格に導き、そしてその多くの方が、資格を活かして各業界の前線で活躍しているのです。

TACはこんなにも多くの受講生に選ばれています! 2017年受講者数219,578名 ※2018年3月期の受講者数
Q3.初めて資格試験に挑戦する初心者だけど大丈夫?

はじめての方の大きな助けとなるのが、スクールが独自に蓄積している合格ノウハウ。
TACでは「受講生をいかに効率的に合格に導くか」を第一に、30年もの間蓄積した独自の合格メソッドを活用し、毎年多くの合格者を輩出しています。「プロ講師陣」「オリジナル教材」そして「戦略的カリキュラム」の3つの柱で、初心者からでも確実な合格へと導きます!

講師・カリキュラム・教材の図

講師

teacher

あくまで「試験に合格するため」の徹底指導!

ただ知識を提供するだけではなく、理解して定着させるためのノウハウを盛り込んだ厚い講義をお届けします!

カリキュラム

curriculum

戦略的インプット+アウトプットで学習効果アップ!

最新の試験情報や受講生からの声も反映させながら、合理的なカリキュラムを実現させ、短期間で合格に導きます!

教材

study material

試験傾向を徹底分析!毎年改訂!

長年の受験指導によって蓄積された、合格へのノウハウが凝縮された教材で、システマチックに能力を高めます!

Q4.仕事(家事)が忙しくても勉強はできるの?

仕事や家事などに追われて、うまく学習時間が取れないという方でも大丈夫!
TACでは皆様が効率的に学習できるよう、一人ひとりのライフスタイルに合わせた豊富な学習メディアを取りそろえています。 それぞれの学習メディアごとのサポート体制も充実!あなたにピッタリの学習メディアがきっと見つかります。

通学メディアで学ぶ 日本地図

TACは全国に直営校22校舎。
すべて駅から近く好立地!大変便利な環境で、皆さまの学習をサポートします!

選べる通学メディア

授業を受ける女性

教室講座
日程表に従って通学する学習スタイル。迫力ある生講義を体感!

パソコンを見る女性

個別DVD講座
日程表に従って通学する学習スタイル。迫力ある生講義を体感!

パソコン 通信メディアで学ぶ

多彩なシーンに合わせた豊富な学習メディアをご用意。
それぞれのサポート体制も充実しています!

選べる通信メディア

DVDのイメージ

DVD通信講座
コンパクトで高画質!大人気の通信スタイル!

パソコンを見ながら勉強する男性

Web通信講座
いつでもどこでも、パソコン画面がTACの教室になる!

イヤホンを耳に当てる女性

ダウンロード
通信講座

パソコンで、プレーヤーで。いつでも気軽に音声学習!

ペンを持つ手元

資料通信講座
定評のあるTACの教材をご自宅にお届けします。

Q5.なるべく安く学べる方法ってある?

専門スクールは、各種カリキュラムやサポートが整っている分、独学よりもどうしても受講料が割高になってしまいます。
ただ、国が推奨している「教育訓練給付金制度」や、スクールが独自に行なっている各種割引サービスを上手に利用すれば、想像しているよりずっと安く受講できるんです。
ここでは代表的な2つのお得情報をお知らせします。

電卓を持つ女性
受講費が最大70%戻る!教育訓練給付金制度

教育訓練給付制度とは、雇用保険に一定期間加入してる方が教育訓練の受講を自費で賄った場合、本人が支払った受講料の20%(上限10万円)を支給する制度。
対象講座は限られますが、上手に利用すれば受講料の大幅なキャッシュバックが可能です!

期間限定の「早割」を始め、お得なサービスを実施

講座の販売開始から一定の期間が割引となる「早期申込割引(早割)」は、お得に学びたい学生からも大人気!
他にも、2講座目の受講が半額になる「NEXT割引」や「入学金無料キャンペーン」など、お得なサポートを定期的に実施しています。

資格の講座TACの人気資格講座をランキング形式で大紹介!

資格の学校TACの人気資格講座Best5がこちら!
1位は、会計資格の王道「簿記」がランクイン。資格試験の入門から専門資格の登竜門としても活用できる間口の広さが幅広い世代から支持されています。

2位の「宅建士」は、不動産業界では必須の資格ですが、最近では事業承継や遺産相続に関する知識も学べるということで、シニア世代からの注目度も上昇中。

3位以降には、全国の医療機関で働き方を選びながら活躍できる「医療事務」、安定した仕事の安定感とスケールの大きさが魅力の「公務員」、日々の暮らしの財テクとしても活用できる「FP」といった定番資格がランクインしています。

1 簿記

簿記は毎年40万人が受験する人気資格。
「ビジネス資格の入門」としてだけではなく、自己啓発やスキルアップの第一歩として最適です。
2級まで取得することで幅広い簿記の知識が身につき、様々な企業において仕事で活かせます。

電卓
2 宅建士(宅地建物取引士)

宅建士は不動産の取引に関わるプロ。
宅建士にしかできない「独占業務」が存在することと、宅建業者の事務所ごとに従業員の5人に1人以上の割合で専任の宅建士を置くよう、「設置義務」が法律で定められていることが大きな魅力となっています。

ビジネスマンの男女
3 医療事務

医療の現場で、受付・会計・診療報酬請求等を受け持つ医療事務。
医療機関の“顔”として患者に接するだけでなく、経営を左右する業務にも従事する重要なお仕事です。
医科と歯科に分かれているので、目指す職場にあわせて講座を選びましょう。

白衣を着た女性
4 公務員

公務員は、人と社会のために幸せな生活の舞台をつくりだし支える仕事を担う職業です。
国家の仕事に従事する「国家公務員」と、都道府県や市区町村の仕事に従事「地方公務員」に別れ、公務員になるためには、それぞれの公務員試験に合格する必要があります。

書類を持つ女性の手元
5 FP(ファイナンシャルプランナー)

体系的にまとめたお金に関する6分野の知識を使って、
資産運用を始めとしたあらゆる業務に、身の回りの金融知識を暮らしに活かせる資格です。
仕事はもちろん、財テクとして家庭でも活用できると主婦の方からも人気を集めています。

手帳と眼鏡のイメージ
3つの目的で探す!資格の学校TACのおすすめ講座
キャリアアップするためにおすすめの資格 purpose1

社労士(社会保険労務士)

書類を見るビジネスマン

行政書士

本が積まれているイメージ

証券アナリスト

話を聞く女性

資格取得はキャリアアップへの近道!企業の人事、労務管理や労働・社会保険にのエキスパートである「社労士(社会保険労務士)」を取得すれば、企業の大小を問わずに人事・総務部門のスペシャリストになれますし、将来的な独立も視野に入れている方には、行政へ提出する書類の専門家「行政書士」もおすすめです。

就・転職が有利になるおすすめ資格 purpose2

情報処理技術者

パソコンとノートのイメージ

電気主任技術者(電気三種)

安全ヘルメットをかぶった男性

学生や若年層から人気の就・転職資格としては、安定した雇用形態が人気の「公務員」が根強い人気。IT業界でのスキル証明となる「情報処理技術者」や電気工作物の工事・点検・運用を行う「電気主任技術者(電験3種)」など、専門分野で必要とされている手堅い国家資格も年々人気が高まっています。

独立・開業を目指せるおすすめ資格 purpose3

公認会計士

パソコンに向かうビジネスマン

中小企業診断士

グラフの書かれた書類

財務・会計系の難関資格「公認会計士」「税理士」は、その難易度と比例する取得時の将来性の高さや活躍の幅の広さから、独立を目指すビジネスパーンから高い人気を得ています。全7科目から試験が構成され、1科目取得するだけでもキャリアアップにつながるスキルが身につく「中小企業診断士」もおすすめです。

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時

ニュートン