資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

BATIC(国際会計検定)福井県の講座一覧

BATIC(国際会計検定)の通学講座を福井県で探すならBrushUP学びがとても便利です!今開講しているおすすめ講座を一覧で比較しており、現在1件のBATIC講座を資料請求できます。費用や開講日程だけでなく、夜間・土日の対応、分割払いについて、教育訓練給付金の有無なども併せて確認するとよいでしょう。

[ 続きを読む ]

福井県のBATICの受講料金は、10,000円~210,000円。標準学習期間は、1ヶ月~6ヶ月です。
福井県は、北陸地方に属し、石川県・岐阜県・滋賀県・京都府と接しています。人口は78万人 全国第43位で、県庁所在地は福井市。冬季は雪が多く降り、また夏場になると気温が高くなります。豪雪地帯がある一方で、嶺南などの地区では、暖かい対馬海流によって冬季でも雪の量は少なくなっています。福井県内の鯖江市では、眼鏡の生産が有名です。近年では眼鏡生産の技術を、情報機器、医療器具などに活かして製造をしています。 福井県にあるBATIC(国際会計検定)講座をお探しの場合は、下部のリンクから希望のエリアを選択してください。

  • 1

2日間で英文簿記を学習できるコース!

【BATIC】日商簿記3級学習経験者対象 Subject1対策コース
  • 資格の大原
  • 費用: 19,000
  • 期間:約2ヶ月
[福井県]【BATIC】日商簿記3級学習経験者対象 Subject1対策コースの講座イメージ
  • 資格:BATIC® Subject1
  • エリア:福井県(福井市)

【簿記からのステップアップに選ばれています!】
簿記からのステップアップとしてBATIC®でIFRSを学びスコアを取得することは、国際的な会計知識を持った人物としてアピールすることができます。

【IFRS適用企業は190社以上!】
EU、アジアの各国を中心に100ヶ国以上が既にIFRS(国際会計基準)を適用しています。日本においてもIFRSを採用する企業が大幅に増え、現在は190社を超え、今後は300社まで増える予定となっております。

【キャリアアップやキャリアチェンジに活かせ ...

  • 1

通信

BATIC Subject1対策コース〔Web通信〕
  • 資格の大原/通信
  • 費用: 17,000
  • 期間:約1ヶ月
  • web
BATIC Subject1対策コース〔Web通信〕講座イメージ
  • 資格:BATIC(国際会計検定) Subject1(英文簿記)

日商簿記3級学習経験者がアカウンタレベル(320点以上)を目指す、BATIC(国際会計検定)試験のSubject1受験対策コースです。全4回のコンパクトな講義回数で、英文会計の基礎知識から順序立てて学習し、着実に合格を目指します。
初めて英文会計の学習をされる方向けに、基礎知識の徹底理解から講義をスタート。「日本語」で理解して「英語」で問題演習するカリキュラムで会計の知識を確実に身につけながら、基本的な会計取引を英文で理解し、さらに英語で会計帳簿の記帳および管理ができる実務力を修得していいきます ...

通信

BATIC Subject2対策コース〔Web通信〕
  • 資格の大原/通信
  • 費用: 76,000
  • 期間:約2ヶ月
  • web 受講条件
BATIC Subject2対策コース〔Web通信〕講座イメージ
  • 資格:BATIC(国際会計検定)Subject2(国際会計理論)

BATIC(国際会計検定)試験のアカウンタレベル取得者向けのコースです。Subject2受験対策を行い、より上位であるコントローラーレベル(880点以上)の取得を目指します。
重要ポイントを中心に、基礎知識から順序立てて学習。日本語による論点の説明と、英語による問題演習の組み合わせで学習もスムーズ。短期間でハイスコア取得も可能なカリキュラムです。

通信

BATIC ストレートパックコース〔Web通信〕
  • 資格の大原/通信
  • 費用: 86,000
  • 期間:約4ヶ月
  • web
BATIC ストレートパックコース〔Web通信〕講座イメージ
  • 資格:BATIC(国際会計検定) Subject1(英文簿記) Subject2(国際会計理論)

日商簿記3級を学習された方がコントローラーレベル(880点以上)の取得を最短で目指すコースです。BATIC(国際会計検定)試験のSubject1・Subject2受験対策を行います。講義は初めて英文会計の学習をされる方向け「日本語」で理解して「英語」で問題演習するカリキュラムだから、英語力に自信のない方も安心。日本語で論点を理解しつつ、専門用語については英語を使用して学習することで、英語による問題演習もスムーズに進みます。国際会計初学者の方でも、基礎から学習して着実に目標スコア取得に必要な知識が ...

通信

IFRS Certificate国際会計基準検定プログラム
  • 国際資格の専門校アビタス/通信
  • 費用: 237,600
  • 期間:約3ヶ月
  • 分割 web 就職支援 受講条件
IFRS Certificate国際会計基準検定プログラム講座イメージ
  • 資格:IFRS Certificate(イングランド・ウェールズ勅許会計士協会公認)

国際会計基準(IFRS)について体系的な知識を学べる講座です。

受講生数は2,000人超!
簿記3級レベルの方から受講可能。
IFRS検定合格を目指すコースです。
イングランド・ウェールズ勅許会計士協会公認の検定試験も目指せます。

≪コースのポイント≫

┏◆IFRSの基準を網羅したカリキュラム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
IFRSの重要な概念について、豊富な設例とともに解説。フレームワーク及びIFRS全37の「基準」を網羅的に学習します。
他 ...

関連ページ

市区町村
甲信越・北陸エリア
関連ジャンル

福井県の関連ページ

福井県で講座数が多い市区町村ランキング

試験データ

項目 内容
資格・試験名 BATIC(R)(国際会計検定)
試験日

【[第37回]2019年度 7月試験】
2019年7月21日(日)

【[第38回]2019年度 12月試験】
2019年12月15日(日)

試験区分 民間資格
主催団体 東京商工会議所 検定センター
受験資格 Subject 1:学歴・年齢・性別・国籍による制限はありません。
Subject 2のみを受験する場合:過去にSubject1で320点以上(アカウンタントレベル)を取得していることが必要。
※英文簿記が400点満点で320点に達しない場合
合格率 -
出題内容・形式 出題形式:
出題は全て英語です。
問題はマークシート方式による選択問題および記述問題が英語で出題されます。

試験科目:
Subject 1 (英文簿記):400点(必須)
Subject 2 (国際会計理論):600点(受験者のレベルに応じて任意)
※Subject2は2014年度まで「米国会計基準(U.S.GAAP)」で出題されていましたが、2015年度試験より「IFRS(国際財務報告基準)」で出題されます。
検定料 【第37回】10,150円(税込)
     (Subject1のみ5,400円/Subject2のみ7,990円)
【第38回】10,340円(税込)
     (Subject1のみ5,500円/Subject2のみ8,140円)
問い合わせ先 東京商工会議所 検定センター
http://www.kentei.org/batic/
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2
TEL:03-3989-0777
(土日・祝休日・年末年始を除く 10:00~18:00)