資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

通関士広島市中区の講座一覧

通関士の通学講座を広島市中区内で探すならBrushUP学びがとても便利です!通いやすい学校や教室がどこにあるのか一目でわかるマップと費用や期間が比較しやすい講座一覧が特徴です。現在広島市中区内で受講できる2件の通関士講座を資料請求できます。

広島市中区[ 広島県 ]

  • 2

★講義音声ダウンロードが無料で標準装備だから、復習も欠席フォローも安心!

通関士 総合本科生 2017年目標(個別DVD講座)
  • 資格の学校 TAC(タック)/通学
  • 費用: 237,000
  • 期間:約8ヶ月
  • 土日開講 夜間開講
講座イメージ

【合格へのスタンダードコース】通関士試験合格に必要な基本知識の習得から合否を分ける通関実務の対策、さらに本試験5回分相当の充実した問題演習など、合格に必要な講義・演習がパックになっているコースです。効率的に学習をし、本試験に立ち向かいましょ ...

この講座を資料請求

音声DLフォロー標準装備

通関士 総合本科生S 2017年目標(個別DVD講座)
  • 資格の学校 TAC(タック)/通学
  • 費用: 247,000
  • 期間:約10ヶ月
  • 分割 土日開講 夜間開講
講座イメージ

【無理なく合格を目指せるコース】確実に合格するには「皆が正解できる問題をいかに間違えないか」、つまり基礎をしっかりとおさえることが合格への鍵となります。このコースには「入門講義」「過去問演習講義」を唯一カリキュラムに組み込み、基礎を完全マス ...

この講座を資料請求
  • 2

通信

通関士合格コースWeb通信
  • 資格合格を目指すならクレアール/通信
  • 費用: 69,000
  • 期間:約7ヶ月
  • 分割 web
講座イメージ

クレアールでは、資格受験生の時間効率・学習効率・経済効率を最大限発揮できるようにするため、「Web通信」を標準学習形態としています。Webであれば、ご自宅ではパソコンで学習、外出先ではスマートフォンやタブレットで学習をすることが可能です。M ...

この講座を資料請求

通信

2017年目標 通関士 総合本科生(Web通信講座)
  • 資格の学校 TAC(タック)/通信講座
  • 費用: 237,000
  • 期間:約8ヶ月
  • web
講座イメージ

【合格へのスタンダードコース】通関士試験合格に必要な基本知識の習得から合否を分ける通関実務の対策、さらに本試験4回分相当の充実した問題演習など、合格に必要な講義・演習がパックになっているコースです。効率的に学習をし、本試験に立ち向かいましょ ...

この講座を資料請求

通信

2017年合格目標 通関士 総合本科生(DVD通信講座)
  • 資格の学校 TAC(タック)/通信講座
  • 費用: 261,000
  • 期間:約8ヶ月
講座イメージ

【合格へのスタンダードコース】通関士試験合格に必要な基本知識の習得から合否を分ける通関実務の対策、さらに本試験4回分相当の充実した問題演習など、合格に必要な講義・演習がパックになっているコースです。効率的に学習をし、本試験に立ち向かいましょ ...

この講座を資料請求

通信

貿易実務検定C級通信講座(web通信)
  • 資格合格を目指すならクレアール/通信
  • 費用: 36,450
  • 期間:約2ヶ月
  • 分割 web
講座イメージ

本講座は、4段階ある貿易実務検定のうち、基礎入門のC級合格を目指す通信講座で、貿易取引の全体像と必要な実務、書類の知識などを一から学習していきます。貿易・通関関連に従事している方はもちろん、貿易業界への就職・転職を考えている学生や社会人の方 ...

この講座を資料請求

通信

貿易実務検定B級講座(web通信)
  • 資格合格を目指すならクレアール/通信
  • 費用: 39,600
  • 期間:約2ヶ月
  • web 受講条件
講座イメージ

■クレアールのweb通信講座インターネットを使って、クレアールの講義を24時間いつでも自由に受講することができます。講義の音声ファイルをダインロードして、外出先でも音声学習ができたり、再生速度を調整して早聴きすることも可能です。ご自宅のパソ ...

この講座を資料請求

広島市中区エリア

広島市中区にあるスクールを地図で見る

広島市中区の通関士の受講料金は、59,000円〜。標準学習期間は、5ヶ月〜です。
広島市中区は、広島県の西南部に位置し、東区、南区、西区などに接しています。人口は126978人で、全国318位(2013年3月時点。政令指定都市・特別区は、区ごとにカウント)。広島市内を南流してきた太田川下流デルタ地帯を占めます。江波皿山・江波山周辺を除くとほとんど平坦ですが橋梁が多く存在します。砂州を埋め立てにより拡大し、地図上では3つの島(砂州)により構成されています。旧太田川下流の江波地区ではカキの養殖が盛んであり、カキいかだも多く設置されています。臨海部の埋立地には三菱重工業などの工場も立地しています。区中央部を東西に平和大通りが縦断し、これより北は商業地区として多くの商業施設や企業が存在しています。また、相生通りより北は官公庁も多いです。また中四国の営業拠点も多く置かれ、都市銀行などの金融機関の支店や関東や関西に本社を置く企業も多くは中区に支社を置いている。中区内の農家数は3戸(2005年時点)で農地面積も極めて少なくなっている[1]。通勤・通学者も多く、昼間人口が夜間人口を上回っています。中央には、平和記念公園や中央公園、平和大通りなどがあり、国際平和文化都市・広島の象徴として個性のある都市景観を形成しています。 広島市中区以外の広島県にある通関士講座をお探しの場合は、下部のリンクから希望のエリアを選択してください。

関連ページ

市区町村
中国・四国エリア
関連ジャンル