お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 9時〜21時

教育訓練給付金を活用して取得したい資格ランキング

 >  > 教育訓練給付金を活用して取得したい資格ランキング

シカク情報部

気になる資格や学びのアレコレ

教育訓練給付金を活用して取得したい資格ランキング

  • 教育訓練給付金を活用して取得したい資格ランキングをはてなブックマークに追加

2018年08月07日最終更新

受給対象資格が拡大や受給金額の増額などが検討されている教育訓練給付金制度。受給対象となる社会人であれば、うまく活用してお得に学びたいですよね。今回は、そんな教育訓練給付金制度を利用して取得したい資格をアンケート調査し、ランキング形式で発表します。

第1位:TOEIC(R)

社会人の学びとして根強い人気を誇るTOEIC(R)が「給付金を利用して取りたい資格」1位に。平均受講額が431,853円と高めなので、助成金で受講料の20%が戻ってくるのは嬉しいですね。

  • 平均受講額:431,853円
  • 種類:一般教育訓練給付金
  • 助成額(受講料の20%):86,370円

TOEIC(R)の講座を探す >>

第2位:簿記

お金に関する部署かどうかは関係なく、全社会人にとって必須の「簿記」。年3回試験があるので、気になった時がはじめどきです!

  • 平均受講額:61,113円
  • 種類:一般教育訓練給付金
  • 助成額(受講料の20%):12,222円

簿記の講座を探す >>

第3位:中小企業診断士

中小企業に対するコンサルティングを行う国家資格。合格率が4%と低いため独学ではなく、給付金制度を利用しての講座受講をおすすめします。

  • 平均受講額:235,590円
  • 種類:一般教育訓練給付金
  • 助成額(受講料の20%):47,118円

中小企業診断士の講座を探す >>

第4位:医療事務

全国の医療機関で働くことができる医療事務資格。ライフスタイルの変化によってキャリアの中断がおきがちな女性に特におすすめです。

  • 平均受講額:62,322円
  • 種類:一般教育訓練給付金
  • 助成額(受講料の20%):12,464円

医療事務の講座を探す >>

第5位:宅建士

不動産取引をする上で必須の国家資格。不動産関連の事業所では従業員の5人に1人が有資格者であることが求められます。

  • 平均受講額:145,996円
  • 種類:一般教育訓練給付金
  • 助成額(受講料の20%):29,199円

宅建士の講座を探す >>

6位〜10位はこちら!

第6位:登録販売者 >>
第7位:CAD >>
第8位:カラーコーディネーター >>
第9位:MOS>>
第10位:社会福祉士 >>

シカク情報部についてシカク情報部では、BrushUP学びに掲載しているスクールからの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

あなたにオススメ!


会社概要広告掲載について利用規約プライバシーについてWEBデザイナー募集

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.