資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

通学 働きながら、ダブルスクールで学べる! 実践的な授業が就職に結びつく!

II 部写真科(夜間部・2年制)

日本写真芸術専門学校

ジャンル:フォトグラファー

  • 費用: 580,000
  • 期間:約24ヶ月
  • 分割支払いOK
  • 土日開講
  • 夜間開講
  • 就職支援あり
  • 受講条件あり

※高卒以上の方対象

  • 費用

    入学金100,000円 (税込)

    受講料580,000円(税込)

    支払い制度: ※受講料は初年度納入の金額
    ※受講料は分納可(半期)
    ※施設費・実習費込み

    その他: ・健康管理費
    ・校友会費
    ・卒業関係費
    ・教材費
    が別途必要

    日時
    月~金 18:30~20:50
    期間
    夜間:2年制
    4月開講
  • 対象
    高等学校を卒業した方(卒業見込者を含む)
    ※既卒の方大歓迎! ※高等学校卒業程度認定試験も可
    約50%の学生が社会人・大学を経て入学しています。
    目指せる資格
    写真技能検定
    ※実務経験免除
    スクール
    日本写真芸術専門学校
    開催場所
    渋谷/恵比寿/代官山 全ての住所/MAP
  • 講座のポイント
    ≪授業開始は18:30から。「働きながら」や「ダブルスクール」も可能≫
    日本写真芸術専門学校の夜間部は働きながら・ダブルスクールが可能な18:30スタート。実技中心のカリキュラムだから就職のサポートも万全。毎年数多くの夜間部卒業生が、写真業界で活躍しています。
    ≪あなたの意欲に応える、昼間でも機材が借りられる充実の学生貸出≫
    「突然、仕事のシフトが変わって空き時間ができた」「大学の単位が取れたから時間に余裕がある」などのII部学生でも昼間の時間を有効に活用できるよう、日本写真芸術専門学校は土.日曜日も含めてバックアップしていきます。もちろん昼間部の学生が夜間に機材を借りる事もできます。
    ≪自力で進学する学生が9割以上。幅広い年代からなるクラス編成≫
    夜間部学生の9割以上が自力で進学する学生(自ら学費の支弁をしている学生)。また、クラスの年齢層も10代後半から30代まで幅広く在籍しています。様々な世代感をもった学生と写真について語れるのはII部(夜間部)写真科の大きな特徴です。

    ★日本写真芸術専門学校では、現在まで多くの卒業生を社会に送り出し、その長年の実績は企業からも認められています。まずは資料をご請求下さい!

このスクールのフォトグラファーの講座

フォトグラファー おすすめスクール関連講座

この講座の関連ジャンル

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時

ニュートン