資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

通学 植物を使った人々の心と体をケアの基礎を学ぶ!修了時に資格取得!

植物ケアアドバイザー養成講座

一般社団法人 日本植物ケアデザイナー協会(JPCA)

ジャンル:セラピスト

  • 費用: 97,200
  • 期間:約3ヶ月
  • 分割支払いOK
  • 土日開講
  • 夜間開講
  • 就職支援あり
  • 受講条件あり

  • 費用

    入学金30,000円 (税込)

    受講料97,200円(税込)

    支払い制度

    その他: *協会入会金\5,000 施設・設備費¥15,000  材料費\37,800 道具代\5,400   テキスト代¥32,400
    *アロマ資格、フラワー資格、ホームヘルパー資格、作業療法、看護師資格をお持ちの方は減額となります。

    日時
    開催曜日:指定された土曜日または日曜日
    座学・学内実習:10:00~16:00   
    現場実習:9:00~16:00(実習施設によって時間の変動あり)
    期間
    4月、10月 入学受付中!全6回(全30時間)
    1回あたりの授業時間・・・5時間/回
    働きながら、月2回のペースで無理なく学べます。
  • 対象
    ・お花や植物を使って人の心と体のケアを学びたい方
    ・一般の方で、植物ケアデザイナーに興味のある方や、スキルアップを希望する方
    【こんな方にも】
    ・介護関係者、花関係者、アロマ関係、教育関係お方
    現在 作業療法士の方、介護福祉士の方など現場で活躍されている方が受講されております。
    目指せる資格
    植物ケアアドバイザー、アロマベーシック資格(JPCA認定)、フラワーカラー検定(FDA認定、希望者のみ)
    スクール
    一般社団法人 日本植物ケアデザイナー協会(JPCA)
    開催場所
    本千葉/千葉/県庁前(千葉) 全ての住所/MAP
  • 講座のポイント
    「植物ケアデザイナー」のサポートができるよう、まずは植物素材を使ったレクリエーションの実践ができるよう目指す講座です。

    当協会では、植物のさまざまな特徴を使って、健康な方から未病の方、慢性期の疾患・障害をお持ちの方まで、人々が心と体のバランスを最良な状態に整えるためのお手伝いができるような人材育成を目指しております。

    <カリキュラムの概要>
    step1.植物学、 植物デザインの基礎と植物の管理方法、道具の使い方アロマテラピーの基礎と管理方法を学びます

    step2.切り花、鉢もの、身近に生息している植物、ドライフラワーなど様々な植物の特徴を生かした作品制作を行いながら、それぞれが持つ植物要素の特徴と効果、芳香療法の日常生活への取り入れ方を学びます

    step3.社会福祉概論、心理学、解剖学などの知識の理解→植物要素が体に及
    ぼす効果の理解と実際(さまざまなデータをもとに学んでいきます)→現場実習(レポート制作)4日間→受講終了後、認定試験あり(実技、理論)

    ◆植物ケアアドバイザー、植物ケアデザイナーの講座は各業界の生の声を基に現在の日本の現状に合わせたカリキュラム構成を行っています。

    <活躍の場>
    ○医療業界…植物を使った作業療法、フラワーアレンジリハビリ、ターミナルケア代替え療法、園芸療法、職員対象のアレンジメント講習、など
    ○福祉・介護業界…植物を使った作業療法および園芸療法、フラワーアレンジリハビリ、在宅ターミナルでの代替え療法、福祉施設での植物造形・園芸講習、在宅療養家族へのフラワーリハビリ、障害者施設での技術支援、介護関連施設での楽しみのための講習
    ○教育業界…幼稚園・小学校などでの親子花育療法、定期的な植物園芸講習、など
    ○一般企業…職員のメンタルケアのための講習、顧客サービスのための講習会など
    ○その他…被災地でのメンタルケア活動、さまざまな支援活動

    <資格の仕組み>
    植物ケアアドバイザー → 植物ケアデザイナー → マスター植物ケアデザイナー

関連ジャンル

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時

ニュートン