資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

通信 受講生に好評の「過去問答練」がカリキュラムに含まれた Input・Outputとも安心・万全のオススメコース!

【宅建士】総合本科生SPlus

資格の学校 TAC(タック)/通信講座

  • 費用: 196,000
  • 期間:約4ヶ月

※教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象

  • 分割支払いOK
  • スクーリング必須
  • web授業
  • 就職支援あり
  • 受講条件あり

  • 費用

    入学金10,000円 (税込)

    受講料196,000円(税込)

    支払い制度

    その他: 教材費・税込 
    ※受講料は、メディアにより異なります。詳細は資料をご請求ください。

    送付物
    入門講義レジュメ(3冊)
    基本テキスト(4冊)
    トレーニング(4冊)
    ミニテスト(26回分)
    過去問答練問題・解答冊子(13回分)
    基礎答練問題・解答冊子(4回分)[添削付き]
    応用答練問題・解答冊子(3回分)[添削付き]
    直前対策講義レジュメ(1冊)
    直前答練問題・解答冊子(4回分)[添削付き]
    全国公開模試問題・解答冊子[添削付き]
    法律改正点レジュメ(1冊)
    受講ガイド(1冊)
  • 対象
    初学者
    目指せる資格
    宅建士(宅地建物取引士)
    スクール
    資格の学校 TAC(タック)/通信講座
  • 講座のポイント
    毎年受験生からご要望の多い過去問対策。それは学習を始められた受験生が宅建士試験の過去問対策の重要性を痛感されるからに他なりません。インプットは入門講義からスタートし、アウトプットは325問の過去問対策を含めた多くの問題演習の機会がありますので、その都度自分の実力を確認し、弱点を克服しながら強固な知識が身に付く「初学者にとって安心・万全の試験対策コース」です。

    【仕事・学校と両立しながら短期合格を可能にする!TAC宅建士講座のポイント】
    ■宅建士試験を知りつくした頼れる講師陣
    TACの誇るプロフェッショナルの講師陣が、初学者にもわかりやすい講義を展開。ポイントを押さえた講義で合格へ導きます。
    ■合格するために的を絞った効率的なカリキュラム
    宅建士試験の合格基準点は例年50問中35問程度。満点を取る必要はありません。TACでは、試験合格のためにポイントを絞ったカリキュラムで、ムリなくムダなく合格を目指せます。
    ■本試験を徹底的に分析して作成されたオリジナル教材
    TACの教材は、本試験の出題傾向を徹底的に分析し、合格に必要な要素を抽出。最新の試験傾向に準じて学べるよう内容を毎年改訂しています。もちろん法改正にも完全対応です。

このスクールの宅建士(宅地建物取引士)の講座

この講座の関連ジャンル

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時