資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

通学 日本語を教えて学生達を笑顔にする、そんな教師にあなたも!

【文化庁届出受理講座】420時間少人数実践コース

KCP日本語教師養成講座

ジャンル:日本語教師

  • 費用: 546,000
  • 期間:約6ヶ月
  • 分割支払いOK
  • 土日開講
  • 夜間開講
  • 就職支援あり
  • 受講条件あり

  • 費用

    入学金21,000円 (税込)

    受講料546,000円(税込)

    支払い制度: 分割払いも受け付けております。ご遠慮なくご相談ください。

    その他: 教材費27,068円

    日時
    月・火・木・金 午前9時~12時15分
    ※水曜日に授業が入ることもあります。
    期間
    入学時期:4月、7月、10月
    (理論216時間、模擬授業125時間、教壇88時間実習、計429時間)
  • 対象
    ・日本語教師を目指される方(学士以上)
    ・日本語教育能力検定試験の合格を目指される方
    目指せる資格
    ・法務省告示校の日本語教師有資格者
    (留学ビザを持つ学習者が学ぶ国内日本語学校で働くことができます)
    ・日本語教育能力検定試験の合格
    スクール
    KCP日本語教師養成講座
    開催場所
    新宿三丁目/新宿御苑前/曙橋 全ての住所/MAP
  • 講座のポイント
    ゼロから ”現役日本語教師” の実力へ
    ◆◇◆『420時間少人数実践コース(文化庁届出受理講座)』◆◇◆

    外国語話者に日本語を専門的に教えるのが日本語教師の仕事。
    教える内容は、正しい日本語はもちろんのこと、文法の他、外国人が日本で生活するうえで重要な日本文化や日本人の考え方も含まれます。

    *******************************

    『本物』にこだわるKCPだからできる!
    ◆◇◆ KCPの『420時間少人数実践コース』の特徴 ◆◇◆

    ■ ゼロから無理なく実力をアップする、3段階の集中プログラム ■
    [教育理論・初級文法]⇒ [初級模擬授業]  ⇒ [初級教壇実習]
    [中・上級文法]   ⇒ [中・上級模擬授業]⇒ [中・上級教壇実習]⇒ [日本語教育関連知識]

    ■ 12人限定だから、一人一人に費やせる時間が違う■ 
    ・一人当たりの実践練習の時間数が圧倒的に多い!
    ・授業で分からない点があれば、講師にいつでも聞けるアットホームな雰囲気。
    ・就職支援でも一人一人に目が行き届き、個々の希望に最大限応える
     きめ細かい支援が可能に。
    ・苦楽を共にする同期生には、強い絆が生まれます。
     
    ■ 他講座とは一線を画す KCPの『教壇実習』■
    医者の卵である研修医は、実際の患者さんに接したり治療したりして、本当のお医者さんになっていきますよね。
    KCPでは、同じように実際の⽇本語学校のクラスで教壇実習を⾏います。
    しかも、一般的な実習のように、実習生に配慮された特別編成のクラスで行うのではなく、通常授業の1コマを、プロの先生方に混じって担当するのです。
    もともと日本語が分かる学習者ではありません。
    学習者が目を輝かせて「分かった!」という表情をしてくれるかどうか、それはあなたの教え方次第なのです。
    KCPは受講生全員がゼロからスタートして、きめ細かい段階的なトレーニングを経て、
    着実にプロ教師のレベルまで引き上げていきます。
    ⽇本語学校併設のKCPだからこそ、⽇本語学習者との日々の交流を通して、彼らが今私達教師に何を求めているかを肌で感じ、実際の授業でプロ教師の技を盗み、自身の授業を磨いていくことが可能になるのです。


関連ジャンル

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時

ニュートン