資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

※この講座は一時的に資料請求を受け付けておりません。現在受け付けている講座はこちらをご覧ください。

通信 今年の試験合格が目指せる速習講座!今から始めて、10月の試験合格へ!

教育訓練給付制度対象!ユーキャンの【宅建士速習講座】[OJ]

生涯学習のユーキャン

  • 費用: 59,000
  • 期間:約3ヶ月

※教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象

  • 分割支払いOK
  • スクーリング必須
  • web授業
  • 就職支援あり
  • 受講条件あり

  • 費用

    入学金0円 (税込)

    受講料59,000円(税込)

    支払い制度

    その他: 教材費・添削・質問込み
    ※分割払いあり(月々3,980円×15回=59,700円)

    送付物
    基礎テキスト3冊、実戦テキスト3冊、完成テキスト1冊、ガイドブック、クイック受講ガイド、お知らせと提出用紙、添削・質問関連書類一式
  • 対象
    今年の宅建士試験合格を目指す方へ!
    目指せる資格
    宅地建物取引士(宅建士)
    スクール
    生涯学習のユーキャン
  • 講座のポイント
    2020年本試験から新民法に改正されます。そのため、出題傾向を分析しやすい今年度試験の受験および合格をお勧めいたします。

    「速習講座」ならば、わずか3ヵ月で合格が目指せる速習カリキュラムです。今から始めて、今年10月の試験に間に合います。

    【ポイント1】本試験に出るポイントだけを絞り込んだ効率テキスト!
    合格ライン達成には70%前後の得点が必要と言われている宅建試験。つまり満点を目指す必要はなく、出題される可能性の高い範囲に絞って学習することがポイントです。
    基礎テキストはたったの3冊!
    膨大な出題範囲の中から試験に出るポイントを徹底的に絞り込み、簡略化されたテキストです。
    また必要に応じて見られる、Web配信速習講義も付属しています。

    【ポイント2】 合格ノウハウぎっしり!過去問実戦テキスト!
    宅建試験は、7~8割が過去問題から出題されます!
    過去問の中から出題される可能性が高い範囲を適切に絞り込み、繰り返し学習によって知識を定着させることが重要です。
    過去のデータの蓄積と、豊富な知識にもとづいた正確な裏付けによる、試験に頻出するものを厳選した、過去問実戦テキストで得点力アップ!

    【ポイント3】 デジタルテキストでいつでもどこでも学習!
    デジタルテキストには、各テキストを丸ごと収録。いつでもどこでも学べる環境が、お手持ちのスマホやタブレットで実現します。

    【ポイント4】今年の試験月までしっかりサポート!
    受講中、わからないポイントはいつでも質問できます。スマホからのメールはもちろん、郵送でもOK!
    統計情報や、試験に出題されそうな数字・用語の特集等、独学では手に入りづらい情報満載でお伝えします。

このスクールの宅建士(宅地建物取引士)の講座

その他の関連講座

関連ジャンル

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時

ニュートン