資格・講座の情報&無料で資料請求。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9:00~21:00)掲載のお問い合わせ

数学が苦手でも大丈夫!簿記を取るための勉強方法

数学が苦手でも大丈夫!簿記を取るための勉強方法

「数学が苦手だから簿記は難しそう…」と感じている方、多いのではないでしょうか?実は、数学が苦手でも簿記を取ることは十分可能です。この記事では、なぜ数学が苦手な人でも簿記を取れるのか、その理由や勉強方法について詳しくまとめていきます。

更新日:2024-06-27(公開日:2024-06-27)

無料でまとめて資料請求/
講座・スクールを探す
ACCEL JAPAN アンバサダー 岡田結実
タップできる目次 [閉じる]

簿記と数学の違い

まず、簿記と数学の違いを理解することが重要です。簿記は、企業の財務状況を記録し、報告するための技術です。数学のような複雑な計算を必要とせず、基本的な四則演算ができれば十分です。簿記はむしろ、取引の流れや仕訳のルールを覚えることが重視されます。

無料でまとめて資料請求/
通信講座を比較通学講座を比較

簿記の勉強に必要な知識

簿記を勉強するために必要な知識は、主に以下の通りです。

仕訳の基本ルール

簿記の基本は仕訳です。仕訳とは、企業の取引を勘定科目に分けて記録する作業です。例えば、「商品を仕入れた」「お金を支払った」などの取引を、適切な勘定科目に振り分けます。これは算数レベルの知識で十分理解できます。

勘定科目の意味と使い方

勘定科目とは、取引を分類するための項目です。例えば、「現金」「売上」「仕入」などがあります。それぞれの勘定科目が何を意味するのか、その使い方を理解することが重要です。

財務諸表の作成方法

財務諸表は、企業の財務状況をまとめた報告書です。代表的なものに「貸借対照表」や「損益計算書」があります。これらの作成方法を学ぶことで、企業の経営状態を把握することができます。

無料でまとめて資料請求/
通信講座を比較通学講座を比較

簿記を取るための勉強方法

簿記を取るための効果的な勉強方法をいくつか紹介します。

基礎からしっかり学ぶ

簿記の基本を理解するためには、初歩的な知識から始めることが大切です。初心者向けのテキストや講座を活用して、基礎を固めましょう。基礎がしっかりしていれば、応用問題にも対応しやすくなります。

繰り返し練習する

簿記の仕訳や財務諸表の作成は、繰り返し練習することで習得できます。問題集や過去問を使って、実際に手を動かして解いてみることが重要です。特に、仕訳の練習は毎日続けることで、自然と身につきます。

資格スクールを活用する

資格スクールでは、専門の講師による指導を受けることができ、効率よく学ぶことができます。講義を受けることで、自分一人では理解しづらい部分もクリアにすることができます。また、スクールには同じ目標を持つ仲間がいるため、モチベーションの維持にもつながります。

関連記事 簿記3級合格に必要な勉強時間は100時間!社会人が短期間で合格するには?

無料でまとめて資料請求/
通信講座を比較通学講座を比較

簿記の級と合格への道

簿記にはさまざまな級があります。初めて簿記に挑戦する方には、まずは簿記3級から始めることをおすすめします。3級は基本的な簿記の知識を学ぶための入り口であり、数学が苦手な人でも十分に合格可能です。

関連記事 簿記3級の難易度は高くない?合格するためのポイントも解説!

簿記3級の内容

簿記3級では、主に以下の内容を学びます。

日商簿記の基本ルール

日商簿記は、日本商工会議所が主催する簿記の資格試験です。3級では、日商簿記の基本ルールを学びます。

現金・預金の管理

企業の現金や預金の管理方法について学びます。これは簿記の基本であり、日常業務に直結する重要な内容です。

売上・仕入の記録

商品を販売した際の売上、商品を仕入れた際の仕入の記録方法を学びます。これも基本的な内容であり、しっかりと理解することが重要です。

無料でまとめて資料請求/
通信講座を比較通学講座を比較

まとめ

数学が苦手な人でも、適切な勉強方法と努力を続けることで簿記を取ることは可能です。スクールに通い、専門の講師から指導を受けることで、効率よく学ぶことができます。簿記の知識を身につけることで、キャリアアップや転職にも役立つこと間違いなしです。ぜひ、簿記の勉強を始めてみましょう!

興味のある方は、ぜひ資格スクールの資料請求をしてみてください。最適な学びの場が見つかるはずです。

BrushUP学びでは簿記3級に関連する資格スクールをいくつかご紹介しています。
気になったスクールをまとめて資料請求(無料)ですることができますので、是非ご活用ください。

無料でまとめて資料請求/
通信講座を比較通学講座を比較

簿記3級講座の無料資料請求

複数の学校や講座の資料請求を行い、比較してからの講座受講をおすすめします。
学校によって受講料や学習サポート、カリキュラム、割引制度などが違いますので、資料を取り寄せてご自身にあった学校を選んでみてはいかがでしょうか。

通信講座から探す 学校を都道府県から探す
  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
北海道・東北 関東 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

さらに詳しく

簿記 公認会計士 税理士 FP(ファイナンシャルプランナー) CIA(内部監査) 建設業経理士 IFRS(国際財務報告基準) 簿記1級 簿記2級 簿記3級

簿記3級学校の一覧・費用比較

おすすめスクールレポート