[ 閉じる ]

通信 視聴期間内はいつでもどこでも何度でも視聴可能です!

日本語教師WEB講座

アークアカデミー/通信

  • 費用: 154,000
  • 期間:約6ヶ月
  • 分割支払いOK
  • スクーリング必須
  • web授業
  • 就職支援あり
  • 受講条件あり

講座のポイント

  • 【Webによる日本語教師養成講座の先駆け】
    1986年に開校した本校は、WEBによる日本語教師養成も2013年に開講。
    「日本語教員養成において必要とされる教育内容」に準拠したカリキュラムで、WEBによりすべての学習を完結、日本語教師としての基礎を学べる講座です。そのため、本校には、WEB学習の様々なノウハウが多数蓄積されています。

    【授業映像も多数収録実技もしっかり学べる】
    ネットを利用し、自宅でマイペースに学ぶ講座です。文化庁が示す「日本語教員養成において必要とされる教育内容」を網羅しており、理論的な分野だけでなく、教案作成や教育実習などの実践的な内容も多く含みます。全講義にレジュメとテストが用意され、要点を整理しながら着実に学習を進めることができます。

    【きめ細かいフォロー】
    WEB講座専門の部署が、受講者のログイン状況・学習の進捗などを随時確認。
    必要に応じて応援メールを送るなどして、モチベーション維持が難しい在宅学習をフォローします。授業に関する質問メールにもきめ細かく対応。そのため、持続学習が難しいWEB講座にあって、本校の修了率は92.5%を誇ります(一般的なEラーニング講座の修了率は10~20%と言われています)。

    【「420時間通信コース」(文化庁届出受理講座)へ編入可能】
    「日本語教師WEB講座」の全てを視聴すると修了証がダウンロード可能です。また、さらに日本語教師として深く学びたい方や、日本国内の告示校への就職を検討したいという方へ、当校の「420時間通信コース」(文化庁届出受理講座)への編入制度もご用意しております。まずは「日本語教師WEB講座」でチャレンジしてから、文化庁受理講座の取得を考えたいという方にお勧めの制度です。

講座情報

  • 費用

    入学金0円 (税込)

    受講料154,000円(税込)

    支払い制度: クレジット決済あるいは現金振り込みどちらかを選択可能です。

    その他: 参考書籍は含まれません。必要に応じて各自ご購入ください。

    送付物
    授業は、要点を網羅された映像講義を中心に構成されており、各単元で学習の要点整理にあたるレジュメ資料がダウンロードでき知識の整理や内容理解を助け、主体的・能動的な学習をサポートします。
    ライフスタイルに合わせて時間を有効活用しながら学習でき、受講期間内であれば何回でも繰り返し視聴できるのも特徴です。
    また、日本語授業の様子(授業映像)を豊富に収録するなど、映像効果を最大限にいかした内容になっており、授業映像を通して教壇に立つイメージがつかめます。ぜひ、ご自分が教壇に立って授業するという意識で、映像をご覧ください。
    全てを視聴すると修了証がダウンロード可能です。
    スクーリング
    eラーニングのみの講座となっております。
    対象
    ・「420時間通信コース(文化庁届出受理講座)」で自分が本当に修了できるか不安。まずは基礎部分だけ受講したい。
    ・海外や地域(※定住外国人に対し日本語教育を実施している機関・団体・ビジネス日本語研修機関、オンライン日本語教育機関など)で日本語を教えたい。
    主に上記の方々からご好評の講座です!
    目指せる資格
    文化庁の「日本語教員養成において必要とされる教育内容」に準拠したカリキュラムで、WEBだけで日本語教師としての基礎を学べる講座です。
    ※当講座は当面は文化庁届出受理講座をご希望ではない方向けの講座です。
[ 閉じる ]