お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

NSCA認定パーソナルトレーナーの資格試験

> > > NSCA認定パーソナルトレーナー

> > NSCA認定パーソナルトレーナー

(更新:2013/08/27)

幅広い層に対してトレーニング指導を行える者として認定する試験 NSCA認定パーソナルトレーナー えぬえすしーえーにんていぱーそなるとれーなー
通称:パーソナルトレーナー、NSCA-CPT


個別のアプローチを用いて、クライアントの健康と体力のニーズに関して、評価、動機付け、教育、トレーニングやコンディショニング全般の指導を行う優れた専門的能力をもつ人材を認定する資格です。(※特定非営利活動法人NSCAジャパンHPより) NSCA認定パーソナルトレーナーの講座を探す

  • 試験区分
  • 民間資格
  • 主催団体
  • 特定非営利活動法人NSCAジャパン(日本ストレングス&コンディショニング協会)
  • 受験資格
  • 出願条件:以下の条件1〜3すべてを満たしていること

    1.出願時に、満18歳以上で、高等学校卒業以上の者または高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格者。
      出願時に、高等学校の卒業証明書、または学校教育法が定める4年制大学、短期大学もしくは専修学校の卒業証明書もしくは在学証明書、または高等学校卒業程度認定試験もしくは大学入学資格検定の合格証明書、または学位取得を証明する書類(学位授与証明書、修了証明書など)が必要。
    2.出願時および受験時に、NSCAジャパンの会員(正会員、学生会員、英文会員)であること、または、出願時にNSCAジャパンに入会手続き中であること。
    3.出願時に有効なCPRおよびAEDの認定を保持していること
      出願時に有効なCPRおよびAEDの認定を保持していない場合は、受験日の1年後までに、有効なCPRおよびAEDの認定証のコピーを提出すること。
  • 合格率
  • 約60%
    ※全世界における合格率です
  • 出題内容・形式
  • 【NSCA-CPT認定試験】
    試験時間:3時間、問題形式:四肢択一のマークシート方式
    出題分野:
    クライアントに対する面談と評価 32問
    プログラムプランニング 45問
    エクササイズテクニック 45問
    安全性、緊急時の手順、および法的諸問題 18問
    ノンスコアード問題  10問

    ※全150問のうち、35問がビデオ映像と関連して出題されるビデオ問題です。
  • 日程
  • -
  • 検定料
  • 44,000 円
  • 問い合わせ先
  • 特定非営利活動法人NSCAジャパン(日本ストレングス&コンディショニング協会)
    https://www.nsca-japan.or.jp/04_certif/aboutcpt.html
    〒105-0023 東京都港区芝浦1-13-16 森永芝浦ビル2階
    03-3452-1684
  • 補足情報
  • パーソナルトレーナーは、スポーツ選手のトレーニング指導をする仕事、というイメージがありますが、一般の方に指導を行う場合も多くあります。
    たとえば、フィットネスクラブでは個人に合わせたプログラムを作成し、トレーニングの指導を担当します。また、スキルを磨けばフリーで活躍することも可能です。
    スポーツが好きな方に向いている資格といえるでしょう。
関連する講座を比較して無料で一括資料請求
「NSCA認定パーソナルトレーナー」の内容をチェックしたら学習の準備をしよう!

受講できるエリア・通信講座から探して、気になる講座の資料のお取りよせができます。

NSCA認定パーソナルトレーナー おすすめ講座

  • NSCA認定パーソナルトレーナーの試験対策ができる講座を探す


    NSCA認定パーソナルトレーナーに関連する試験を調べる


    ▲ページ上部へ


    会社概要広告掲載について利用規約プライバシーについてWEBライター募集WEBデザイナー募集

    Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.