お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

働きながら児童英語教師を目指せる?

> > 働きながら児童英語教師を目指せる?

2016.06.07
更新

働きながら児童英語教師を目指せる?

社会人として働きながら、また家事や育児をしながら児童英語教師を目指す人は多いです。資格取得のための講座には通信講座もあります。TOEICや英検のこと、おすすめの勉強方法にも触れながら、働きながら児童英語教師を目指すことについてご説明します。

通学講座を探す通信講座を探す

働きながら児童英語教師を目指せる?

働きながら取得できる?

児童英語教師になるための資格としてJ-SHINE( NPO小学校英語指導者認定協議会 )が認定する「小学校英語指導者資格」があります。この資格をとるには、J-SHINEが認定する団体で指導者養成講座を受ける必要がありますが、通信講座を選べば働きながら勉強が可能です。社会人として別の仕事をしながらの他、家事や育児をしながら勉強している人もいます。
講座を開いている団体は数多くあり、J-SHINEの公式ホームページで確認することができます。通信講座だと6ヶ月ほどの受講期間が必要ですが、通学コースだと2ヶ月の受講で資格がとれるものもあります。まとまった時間がとれる人は通学コースを考えてもよいでしょう。

また、「児童英語インストラクター資格」という資格もあり、こちらはキャリアカレッジジャパンの通信講座「児童英語インストラクター資格取得講座」を受けた後に在宅で試験を受けて合格すると取得できます。働きながら挑戦できる資格だと言えるでしょう。

これらの資格の他、TOEICや実用英語技能検定(英検)を受けることは英語の実力の証明にもつながります。求人にもTOEICのスコアや英検の級を目安にしているものが数多くありますので、調べてみるのがおすすめです。こちらも社会人として働きながら、また家事や育児をしながら挑戦している人が多い試験です。

おすすめの勉強方法

「小学校英語指導者資格」の認定講座を受けるルートだと、複数回行われる確認テストなどである一定の点数以上とる必要がある講座もあります。毎回の授業をきちんと受けていくことによって、確認テストなどで点数がとれるようになるだけでなく、子供に英語を教える技能が身につくでしょう。

通学講座の場合は毎回授業に出席することが重要になるので、通いやすい場所にあるかどうかは資格取得にとって大事なことです。
通信講座の場合、自宅にいながら勉強ができますが、自分で勉強時間を捻出しなくてはなりません。通勤前の朝の時間を使うのか、それとも昼休みを使うのか、また帰宅後の夜の時間を使うのかはその人によって違うでしょう。
大事なことは、30分でも時間がとれれば勉強時間にあてることです。30分でも3回とれれば1時間半の勉強時間を確保できたことになります。

また、児童英語教師の求人にはTOEICのスコアや英検の合格級が応募の目安として書かれていることが多いので、J-SHINEの資格以外にもこうした試験を受けておくのがおすすめです。
英語の勉強は、少しずつでも毎日することがコツだと言われています。毎日2分でもいいので英語の文章を音読することはとても効果的です。その時の教材は、何冊も用意することはなく、1冊を繰り返しやることで実力がつくとも言われています。

[ 人気開講エリア ]

千代田区 中央区

通学講座を探す通信講座を探す

通学講座エリア一覧

関東
東京都区内
近畿
大阪府

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.