お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

宝石鑑定の資格取得を目指せる学校・スクール選びならBrushUP学び!

2016.11.26
更新

キラキラ輝く宝石の真偽・等級を見極める

宝石鑑定

通学講座を探す 通信講座を探す

宝石鑑定とは?

宝石の特性を調べたり本物かを判定したりする「鑑別」と、ダイアモンドの品質を4C(キャラット・カラー・クラリティ・カット)に基づいて決めたり、鑑定書を作成したりする「鑑定(グレーディング)」という2つの仕事があります。

宝石鑑定資格ガイド

どんな仕事?

宝石の特性を調べたり本物か偽物かなどを判定したりする「鑑別」と、ダイアモンドの品質を4C(キャラット・カラー・クラリティ・カット)に基づいて決めたり、鑑定書を作成したりする「鑑定(グレーディング)」という2つの仕事があります。
最近は合成宝石や処理宝石などの技術が高度化しているため、高価で精密な分析機器を用いて鑑定・鑑別作業を行うことが増えています。

活躍の場

主な活躍の場は、ジュエリーメーカー、宝石販売店、デパート、輸入代理店などです。また数は多くありませんが、宝石の鑑定機関や質屋などでも、鑑定・鑑別ができる人材へのニーズがあります。
独立して宝石の鑑定・鑑別や買い付けを行ったりする人もいますが、宝石を正しく見極めるためには多額の設備投資が必要なため、ある程度資本力のある宝石店やジュエリーメーカーなどに勤務するのが一般的です。

必要な知識とスキル

ダイヤモンドやその他宝石に関する深い知識、そしてそれらを正しく鑑定・鑑別する技術は必須です。一つひとつの宝石を精密に調べるため、高い集中力も求められます。
宝石業界のトレンドを分析する力や、宝石の魅力を引き出す貴金属とのコーディネート力などを磨けば、ジュエリデザイナーとして活躍することも夢ではありません。

[ 人気開講エリア ]

台東区

通学講座を探す通信講座を探す

宝石鑑定 参考データ

資格・試験名 FGA
主催団体 英国宝石学協会
受験資格 日本宝飾クラフト学院にて指定のコースを受講すること。
※受講条件は、日本語の読み書きができれば原則受講可能。ただし、色の判断等に不安があれば要相談。学歴不問ですが、高卒程度の理解力が必要です。WEB上での課題提出あり。
合格率 ファンデーション試験:70%
ディプロマ試験:40%
検定料 -
問い合わせ先 日本宝飾クラフト学院 宝石学部

関連資格・試験データ

FGA FGAとは、The Gemmological Association of Great Britain(英国宝石学協会特別会員)の略です。 1913年から存在する、宝石研究において世界的に認められている資格です。英国宝石学協会とは、ロンドンで設立された宝石学に関する教育機関であり、日本では日本宝飾クラフト学院が業務提携し、その教育を日本語で行っています。

通学講座エリア一覧

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!

宝石鑑定の試験合格、資格取得、転職を目指すなら、資格の「BrushUP学び」

「BrushUP学び」は、自分を磨いて"オリジナルな幸せ探し"を応援するスクール情報サイトです。
宝石鑑定の資格情報をはじめ、全国67,000件以上の情報から無料で資料請求できます。


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.