お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

動物介護士試験の難易度と合格率

> > 動物介護士試験の難易度と合格率

2016.03.14
更新

動物介護士試験の難易度と合格率

動物介護士を目指すと決めたら、やはり知りたくなるのは資格試験の難しさですよね。実際、受講カリキュラムをしっかり学習すれば、問題ないはずです。ここでは試験の内容や合格するための勉強法も交えながら、試験の難易度と合格率についてお伝えします。

通学講座を探す通信講座を探す

動物介護士試験の難易度と合格率

修了試験70点以上で合格

動物介護士の資格を取得するには、まずは所定のカリキュラムをすべて修了する必要があります。通学講座であれば授業に出席して内容を十分に理解する、通信講座ならテキストをもとに学習を進め、課題をクリアするということです。
カリキュラムを修了すると、多くの講座では修了試験が設けられています。合格ラインは講座によって異なりますが、目安は70点以上。試験の内容は、犬・猫を中心としたペットの基礎知識や健康管理法からペットフードの調理法まで、多岐にわたります。

70点以上というと難関のように感じるかもしれませんが、カリキュラムの内容がしっかり身についていれば問題なく答えられる設問がほとんどですので、準備が万全にできていれば不安になることはありません。また、合格率について公表はされていませんが、再試験が可能です。 普段から予習・復習をしっかりしておくのと同時に、直前にはこれまでの課題やミスしがちな箇所の見直しなどをおこない、自信をもって試験に臨みましょう。

専用の相談窓口や質問受付システムを効果的に利用

動物介護士の資格試験合格には、もちろん必要な知識をしっかり身につけていることが必須条件ですが、試験問題の形式や、過去にどのような問題が出題されていたのかを知っていることも、同じくらい重要です。
講座によっては経験豊富なスタッフによるアドバイスが受けられる相談窓口や、電話やメールで質問ができるシステムをととのえているところもあります。無料で利用できることがほとんどなので、積極的に使って試験問題の研究をしておきましょう。また、受講生どうしで情報交換できる掲示板や、専用の情報発信Webサイトをもっている講座もあります。最新の情報を知りたいときには、こういったサービスを利用するのもひとつの手です。

不合格の場合でも再チャレンジ可

それでも「試験に合格できるか不安で仕方がない」という人もいるかもしれませんが、安心してください。ほとんどの講座では不合格だった場合に備えて、合格するまで複数回試験に再チャレンジできる環境がととのえられています。また、講座の期間を無料で延長できたり、合格までたどりつくための勉強法についてプロの講師に相談できることもありますので、必要に応じて利用するのもよいでしょう。

不合格になると気持ちも落ち込みがちですが、裏をかえせば一度受験の経験を積めたということでもあり、次回はリラックスして実力を発揮できるはずです。 また、試験でミスした問題を復習することで、自分の苦手分野を効果的にリカバリーできるというメリットもあります。前向きな気持ちで学習を再開し、資格取得を目指してください。

[ 人気開講エリア ]

新宿区 町田市 伊勢崎市

通学講座を探す通信講座を探す

通学講座エリア一覧

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.