お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

ボイラー技士の資格取得を目指せる学校・スクール選びならBrushUP学び!

2016.12.8
更新

ボイラーを守る!定年後の再就職にも生きる資格

ボイラー技士

ボイラー技士とは?

ボイラー技士資格は、建物内の空調や給湯機器などに使われているボイラーを管理する専門家。特級・1級・2級の3種類があり、取り扱える区分や範囲に違いはありませんが、それぞれに応じた規模でボイラー取扱作業主任者となることができます。

ボイラー技士資格ガイド

どんな資格・スキル

ボイラー技士資格は、建物内の空調や給湯機器などに使われているボイラーを管理する専門家であることを認定する厚生労働省管轄の国家資格です。特級・1級・2級の3種類があり、取り扱える区分や範囲に違いはありませんが、それぞれに応じた規模でボイラー取扱作業主任者となることができます。ボイラー設備があるところなら日本全国どこででも、肉体的負担も少ない仕事ができるということで、中高年にも人気の資格です。

資格・スキルの活かし方

一定以上の大きさのボイラー設備は資格がなければ扱えません。そのためビルやマンションなどのメンテナンスおよび管理業務専門会社や、ホテル、病院、デパートなど、有資格者のニーズは高く、資格手当を支給しているケースも少なくありません。そういった企業へ勤められれば、収入も比較的安定しているようです。またボイラー技士、空調管理といった求人もほぼ安定的に発生しており、定年後の再就職としても活かせる資格です。

気になる将来は?

ボイラーは私たちの生活に欠かせない存在。ですから仕事がなくなるということは考えがたい職種です。近年、ビルメンテナンスやマンション管理を専門に扱う企業が増え、そういった企業での需要も、高まっています。但し、一定の大きさ以下の物であれば、日本ボイラー協会が実施しているボイラー実技講習を受講することで、免許がなくても扱うことができるので、さらにボイラー整備士などの関連資格を取得しておくとよいでしょう。

ボイラー技士 参考データ

資格・試験名 ボイラー技士(特級、1級、2級)
主催団体 厚生労働省
受験資格 ■特級
1級ボイラー技士免許を受けた者、所定の講座または学科目を修め、2年以上の実地修習を経た者など。

■1級
2級ボイラー技士免許を受けた者、所定の学科を修め、1年以上の実地修習を経た者など。

■2級
所定の学科を修め、3ヶ月以上の実地修習を経た者、ボイラーの取り扱いについて6ヶ月以上の実地修習を経た者、海技士(機関1級〜3級)免許を受けた者など。
合格率 特級:28.2% 1級:56.3% 2級49.1%
平成23年度実施の場合
検定料 8,300円
問い合わせ先 財団法人 安全衛生技術試験協会

関連資格・試験データ

ボイラー技士(特級、1級、2級)(国家資格) ボイラー技士資格は、建物内の空調や給湯機器などに使われているボイラーを管理する専門家であることを認定する厚生労働省管轄の国家資格です。特級・1級・2級の3種類があり、取り扱える区分や範囲に違いはありませんが、それぞれに応じた規模でボイラー取扱作業主任者となることができます。 試験は 財団法人 安全衛生技術試験協会が実施。

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!

ボイラー技士の試験合格、資格取得、転職を目指すなら、資格の「BrushUP学び」

「BrushUP学び」は、自分を磨いて"オリジナルな幸せ探し"を応援するスクール情報サイトです。
ボイラー技士の資格情報をはじめ、全国67,000件以上の情報から無料で資料請求できます。


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.