資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

Java和歌山県の講座一覧

Javaの通学講座を和歌山県で探すならBrushUP学びがとても便利です!今開講しているおすすめ講座を一覧で比較しており、現在3件のJava講座を資料請求できます。費用や開講日程だけでなく、夜間・土日の対応、分割払いについて、教育訓練給付金の有無なども併せて確認するとよいでしょう。

[ 続きを読む ]

和歌山県のJavaの受講料金は、10,000円~945,000円。標準学習期間は、0.5ヶ月~1年です。
和歌山県は、近畿地方南西部に位置し、大阪府・奈良県・三重県と接しています。人口は95万人 全国第40位で、県庁所在地は和歌山市。山地が多く、県の約8割が森林なため、林業が盛んです。農業では果実類の栽培が盛んで、有田市のみかん、紀州南高梅が有名です。みかん、梅、柿では、収穫量が全国で1位になっています。紀伊山地の霊場と参詣道は、世界遺産に登録されています。 和歌山県にあるJava講座をお探しの場合は、下部のリンクから希望のエリアを選択してください。

Java 和歌山県

[ 他の都道府県を選択 ]

和歌山市

  • 3

最短4ヶ月でWeb開発ができるJavaプログラマーに!

Javaプログラミングコース【教育訓練給付対象講座】

  • ヒューマンアカデミー/通学
  • 費用: 440,330
  • 期間:約6ヶ月
[和歌山県]Javaプログラミングコース【教育訓練給付対象講座】の講座イメージ
  • エリア:和歌山県(和歌山市)

■なぜ今Javaが求められているのか

・慢性的なIT技術者の不足
現在の日本ではIT技術者の不足が深刻な社会問題になっています。経産省の発表によれば、2016年の時点で17万人の不足、さらに今後の人口減少により、2030年には59万人の不足にまで悪化するというよそくもされているため、IT企業は常に人材を求めているのです。

・安定した需要
Javaは汎用的なプログラミング言語として高い人気を誇ります。スマートフォンアプリ、Webサイト、家電製品、銀行や顧客管理といった業務系システムなど、さ ...

Web業界に必須のスキルJavascriptを習得!

JavaScriptプログラミングコース

  • ヒューマンアカデミー/通学
  • 費用: 380,930
  • 期間:約4ヶ月
[和歌山県]JavaScriptプログラミングコースの講座イメージ
  • エリア:和歌山県(和歌山市)

未経験からスタートして、JavaScriptによるWebプログラミングまでの知識を体系的に学ぶコースです。JavaScriptを扱う上で前提知識となるHTMLやCSSといったWeb制作の基礎に加え、プログラミングの概念やロジックも合わせて学べるため、基礎に基づいた深い理解を得ることができます。

【ここがポイント!】
★Webコース修了生数96,076名以上!※
多くの修了生が、WEB業界で活躍しています!
※1997年度~2018年度、のべ修了生数。

★全国29校舎
全国29校舎で振り替え ...

最短4ヶ月でWeb開発ができるJavaプログラマーに!

【eラン】基本情報技術者対策Javaプログラミング総合コース

  • ヒューマンアカデミー/通学
  • 費用: 449,730
  • 期間:約6ヶ月
[和歌山県]【eラン】基本情報技術者対策Javaプログラミング総合コースの講座イメージ
  • エリア:和歌山県(和歌山市)

■なぜ今Javaが求められているのか

・慢性的なIT技術者の不足
現在の日本ではIT技術者の不足が深刻な社会問題になっています。経産省の発表によれば、2016年の時点で17万人の不足、さらに今後の人口減少により、2030年には59万人の不足にまで悪化するというよそくもされているため、IT企業は常に人材を求めているのです。

・安定した需要
Javaは汎用的なプログラミング言語として高い人気を誇ります。スマートフォンアプリ、Webサイト、家電製品、銀行や顧客管理といった業務系システムなど、さ ...

  • 3

Java関連エリア・ジャンル

市区町村
関西エリア
関連ジャンル

和歌山県でJavaの講座数が多い市区町村ランキング

試験データ

項目 内容
資格・試験名 Java(TM)プログラミング能力認定
試験日

【2020年6月 公開試験(3・2・1級)】
2020年6月21日(日)

【2020年9月 公開試験(3級)】
2020年9月13日(日)

【2021年1月 公開試験(3・2級)】
2021年1月31日(日)

試験区分 民間資格
主催団体 サーティファイ情報処理能力認定委員会
受験資格 特にありません。
合格率 64.1%
※2018年度試験平均
出題内容・形式 ■3級
・出題形式:筆記試験(多肢選択式・マークシート)
・出題内容:Javaの基礎、Javaの扱うデータ、演算子、制御文、クラスとメソッド

■2級
・出題形式:筆記試験(多肢選択式・マークシート)
・出題内容:演算子、クラスと継承、変数とメソッド、総称、パッケージ、例外処理、スレッド、クラスライブラリ

■1級
・出題形式:実務試験(パソコン使用)
・出題内容:事前の公開しているテーマプログラム「人材派遣管理プログラム」(2,200行程度)に対する仕様変更、仕様追加に対応したプログラム作成(コーディング・入力・コンパイル・デバッグを含む)、および変更仕様書の作成を行う。
検定料 1級:7,800円(税込)
2級:6,400円(税込)
3級:5,200円(税込)
問い合わせ先 サーティファイ認定試験事務局
http://www.sikaku.gr.jp/js/jv/
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-11-8 茅場町駅前ビル
TEL:0120-031-749
FAX:0120-031-750