資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

福祉住環境コーディネーター奈良県の講座一覧

現在、奈良県で福祉住環境コーディネーターを掲載している講座はありません。

奈良県周辺の福祉住環境コーディネーター講座

奈良県周辺の福祉住環境コーディネーター講座を開講しているスクール・講座をまとめ、解説します。

[ 続きを読む ]

奈良県の福祉住環境コーディネーターの受講料金は、176,000円~541,000円。標準学習期間は、6ヶ月~10ヶ月です。
奈良県は、近畿地方中央部に位置し、京都府・大阪府・和歌山県・三重県と接しています。人口は135万人 全国第30位で、県庁所在地は奈良市。海に面していない内陸県です。歴史が古くあり、平城宮跡などを巡る観光業が盛んです。東大寺には、世界最大の木造建築である大仏殿、奈良の大仏様などがあります。筆や墨、漆器などの伝統産業も盛んです。 奈良県にある福祉住環境コーディネーター講座をお探しの場合は、下部のリンクから希望のエリアを選択してください。

  • 2

通信

累計7万人以上が受講!福祉住環境コーディネーター講座[6J]

  • 生涯学習のユーキャン
  • 費用: 49,000
  • 期間:約6ヶ月
  • 分割
累計7万人以上が受講!福祉住環境コーディネーター講座[6J]講座イメージ
  • 資格:福祉住環境コーディネーター(2級・3級)

――――――――――
★累計7万人以上が受講!
――――――――――
ユーキャンの福祉住環境コーディネーター講座の受講生は、累計7万9千人以上!(※2019年10月現在)毎年数多くの方に選ばれ続けています。

――――――――――
★わずか6ヵ月でダブル合格が狙えるように!
――――――――――
ユーキャンなら初めての方でも、わずか6ヵ月で福祉住環境コーディネーター3級・2級の合格力が身につきます!3級と2級は同日試験なので、1日でダブル合格を目指すことも!

――――――――――
★少ない時間 ...

通信

福祉住環境コーディネーター検定試験2級合格対策講座

  • HIPS(ヒップス)/通信
  • 費用: 30,800
  • 期間:約2ヶ月
福祉住環境コーディネーター検定試験2級合格対策講座講座イメージ
  • 資格:福祉住環境コーディネーター検定試験 2級

福祉住環境コーディネーター検定試験は、公式テキストの内容から幅広く出題される点が大きな特徴です。
よって公式テキストの内容をいかに理解しているかが合否を分ける鍵となります。

合格を確実にするためには、公式テキストをしっかり読み解き、知識を身につける必要があります。
しかし公式テキストは、非常に分厚く理解するのに膨大な時間が掛かってしまいます。

ハウジングエージェンシーの通信講座は、公式テキストに完全対応した各種教材で合格に必要な知識を効率よく習得することができます。

福祉住環境コーディネーターの関連資格 × 奈良県

試験データ

項目 内容
資格・試験名 福祉住環境コーディネーター検定試験(R)
試験日

【[第44回]2020年7月試験(2・3級)】
2020年7月5日(日)※中止

【[第45回]2020年11月試験(1・2・3級)】
2020年11月22日(日)

試験区分 民間資格
主催団体 東京商工会議所
受験資格 特になし
2級からの受験や、3・2級を同日に受験することも可能。
※ただし、1級は申込登録の時点で2級に合格されていることが条件です。
合格率 3級:40~70%程度
2級:40~70%程度
1級:5~7%程度
出題内容・形式 ■3級
・出題形式:マークシート方式
・出題範囲:
1.少子高齢社会と共生社会への道
2.福祉住環境整備の重要性・必要性
3.在宅生活の維持とケアサービス
4.高齢者の健康と自立
5.障害者が生活の不自由を克服する道
6.バリアフリーとユニバーサルデザインを考える
7.生活を支えるさまざまな用具
8.住まいの整備のための基本技術
9.生活行為別に見る安全・安心・快適な住まい
10.ライフスタイルの多様化と住まい
11.安心出来る住生活
12.安心して暮らせるまちづくり

■2級
・出題形式:マークシート方式
・出題範囲:
1.高齢者・障害者を取り巻く社会状況と住環境
2.福祉住環境コーディネーターの役割と機能
3.障害のとらえ方
4.リハビリテーションと自立支援
5.高齢者・障害者の心身の特性
6.在宅介護での自立支援のあり方
7.高齢者に多い疾患別にみた福祉住環境整備
8.障害別にみた福祉住環境整備
9.福祉住環境整備とケアマネジメント
10.福祉住環境整備の進め方
11.福祉住環境整備関連職への理解と連携
12.相談援助の実践的な進め方
13.福祉住環境整備の共通基本技術
14.生活行為別福祉住環境整備の手法
15.福祉住環境整備の実践に必要な基礎知識
16.福祉用具の意味と適用
17.生活行為別にみた福祉用具の活用

■1級
・出題形式:マークシート方式
・出題範囲:
1.これからの社会に求められる福祉住環境整備
2.福祉住環境コーディネーター1級の目標と役割
3.地域福祉の推進‐福祉コミュニティづくり‐
4.地域で支える高齢者ケア
5.地域で支える障害者ケア
6.ユニバーサルデザインの概念および沿革
7.ユニバーサルデザイン環境の整備手法
8.高齢者・要介護者向け住宅・施設の流れ
9.高齢者住宅・施設の種類と機能
10.障害者向け住宅および施設の種類と機能
11.福祉住環境のコーディネートの実際

・出題形式:記述式試験
・出題内容:実務能力(課題に対する提案力)などの、実践力、応用力、総合的判断力を問います。
検定料 3級:4,400円(税込)
2級:6,600円(税込)
1級:11,000円(税込)
問い合わせ先 東京商工会議所 検定センター
http://www.kentei.org/fukushi/
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2
TEL:03-3989-0777
(10:00~18:00/除:土日・祝日・年末年始)

福祉住環境コーディネーターの資料請求者属性データ

性別 男:20.39%   女:79.61%  

年齢 19歳以下:0.00%   20-24歳:4.61%   25-29歳:5.26%   30-34歳:11.18%   35-39歳:9.21%   40-44歳:25.00%   45-49歳:23.03%   50-54歳:8.55%   55-59歳:10.53%   60-64歳:1.97%   65歳以上:0.66%  

職業 会社員:40.13%   公務員:0.00%   教員・団体職員:0.66%   自営業:2.63%   アルバイト・パート:16.45%   派遣・契約社員:7.24%   専業主婦:4.61%   高校生:0.00%   専門学校生:0.00%   短大生:0.00%   大学生/大学院生:0.66%   無職:0.66%   その他:2.63%   回答なし:24.34%  

地域 北海道・東北:9.21%   関東:31.58%   甲信越:0.00%   北陸:1.97%   東海:13.16%   近畿:31.58%   中国:3.95%   四国:2.63%   九州・沖縄:5.92%