資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

通学 [文化庁届出受理講座]日本語教師として活躍したい方に!

日本語教師養成講座 420時間総合コース★文化庁届出受理講座★

資格の大原

ジャンル:日本語教師

  • 費用: 489,000
  • 期間:約9ヶ月

※教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象

  • 分割支払いOK
  • 土日開講
  • 夜間開講
  • 就職支援あり
  • 受講条件あり

  • 費用

    入学金6,000円 (税込)

    受講料489,000円(税込)

    支払い制度

    その他: ▼選択するコースにより受講料が異なります。
    420時間総合コース 理論編Web:489,000円
    420時間総合コース 理論編通学:538,300円

    日時
    日程の詳細については資料をご確認ください
    期間
    420時間(最短9ヶ月)
  • 対象
    学士の学位を有している方
    目指せる資格
    日本語教師
    日本語教育能力検定試験
    スクール
    資格の大原
    開催場所
    水道橋/神保町/九段下 全ての住所/MAP
  • 講座のポイント
    日本語教師に必要な知識や教え方を学び、さらに実際に教壇に立って実習することにより、日本語教師としての知識・技術を総合的に修得するコースです。
    知識を学ぶ理論編の学習スタイルでは「理論編通学」または「理論編Web」を選択できます。
    ★文化庁届出受理講座★
    420時間総合コース(通学):受理番号H29033113004
    420時間総合コース(理論編web):受理番号H29040713007

    ■大原が選ばれるポイント■
    [理論編は学習スタイルを選択可能!]
    日本語教師に必要な知識を習得する理論編は、Webと通学の2つの学習スタイルから選択できます!
    『理論編Web』コースでは理論編の全45回(180時間)をパソコンやスマホで学習。すきま時間を利用して学習したい方にオススメです。
    『理論編通学』コースでは土曜や日曜または平日夜に通学。仕事と両立しやすい日程で学びやすく、万一授業を欠席した場合も、標準装備されているWeb講義を視聴できるので安心です。

    [実践編・実習編は教室通学。欠席フォローでいざという時も安心!]
    実践編・実習編では、教室で授業を行うための心構えやテクニックを教室通学スタイルで学習。
    やむをえず授業を欠席した際は、ビデオ補講と担当講師による欠席フォローを行いますので、安心してご受講いただけます。

    [充実した実習プログラム!]
    資格の大原は日本語学校を併設。教育実習はもちろん、授業見学、外国人留学生との交流会、その他行事・ボランティア参加など、日本語教師として役立つプログラムもご用意しています。

    [最短9ヵ月で修了!]
    資格の大原の420時間総合コースは最短9ヵ月間で修了!短期間で日本語教師への道が開けます。

    [教育訓練給付制度対象コースも!]
    資格の大原の日本語教師養成講座には一般教育訓練給付制度の対象コースもあり、経済的負担を抑えて受講が可能です。

    [就職サポートも万全!]
    大原グループは日本国内に4ヵ所(東京・大阪2校・福岡)の日本語教育機関を有しており、そこでの講師採用を行っています。
    他にも、国内外の日本語教育機関への就職をサポート!日本語教師を目指すあなたを講座修了後もバックアップします。

    ※お申込みの皆様へ※
    420時間総合コース 理論編Webの実践編・実習編は通学での実施となりますが、新型コロナウイルスに伴う感染症の拡大防止等の理由により、やむを得ず日程変更または中止する場合もございます。何卒ご了承くださいませ。

この講座の関連ジャンル

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時

ニュートン