資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

※この講座は一時的に資料請求を受け付けておりません。現在受け付けている講座はこちらをご覧ください。

通学 日本語学校併設により留学生や日本語教師とのふれあいを通して実践的に、教壇に立てる力を身につけられます

日本語教師養成講座420時間総合コース

東洋言語学院 日本語教師養成講座420時間総合コース

ジャンル:日本語教師

  • 費用: 510,000
  • 期間:約9ヶ月
  • 分割支払いOK
  • 土日開講
  • 夜間開講
  • 就職支援あり
  • 受講条件あり

  • 費用

    入学金10,000円 (税込)

    受講料510,000円(税込)

    支払い制度

    その他: その他 20,000円

    日時
    それぞれのライフスタイルに合わせて昼間部と夜間部から選んでいただけます。
    昼間部:火木10:00~11:30 土9:30~12:45(途中15分休憩) 13:30~16:45(途中15分休憩)
    夜間部:火木19:00~20:30 土9:30~12:45(途中15分休憩) 13:30~16:45(途中15分休憩)
    期間
    開始期は4月、ライフスタイルに合わせて9ヶ月間で文化庁指針420時間カリキュラムを修得していきます。
  • 対象
    学士を有する方
    法務省の告示校で日本語教師として働くためには学士と養成講座受講、あるいは日本語教育能力検定試験の合格が要件となります。すでに試験に合格している、海外での勤務を希望されるなどの場合はご相談の上、受講していただけます。
    目指せる資格
    日本語教師
    スクール
    東洋言語学院 日本語教師養成講座420時間総合コース
    開催場所
    全ての住所/MAP
  • 講座のポイント
    学校法人滋慶学園東洋言語学院は1988年に創設、創立30周年を迎える日本語学校です。30カ国を超える世界の国と地域から、専門学校や大学、大学院への進学、そして日本での就職を目指す留学生たちに日本語教育を提供しています。
    そして、2018年にはついに日本語教師養成講座を開講。受講時から教壇に立つためのイメージと技術を身につけるため、留学生はもちろん、実際に現場で日本語を教える講師の先生方との交流時間を設けていきます。
    講座の特徴は文化庁指針のカリキュラムを35ユニットに分けたユニット制。1週間であるテーマに基づいたユニットが完結します。つまり、1ユニットが終わると自分が教壇に立ったときに「できること」が1つ増えていくということです。
    ユニットは授業の完成形を知り⇒基となる理論を学び⇒授業テクニックを身につけ⇒授業計画を立て⇒模擬授業を行うことで構成。毎週のように行う模擬授業でしっかりとした現場力を習得できます。
    初学者の方であっても喜びと自信を感じながら、力を身に付け、講座修了後に即戦力として業界で活躍できる人材を養成していきます。
    文化庁へも届出済です。

このスクールの日本語教師の講座

その他の関連講座

関連ジャンル

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時

ニュートン