資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

ビジネス実務法務検定

ビジネス実務法務検定

企業で必要となる法務実務の能力を認定するのが、ビジネス実務法務検定です。ビジネス活動と法律の関係を理解したうえで業務に関連する法的問題を予測・発見できるだけでなく未然に回避しうる能力を有した人材の育成を目的としています。

ビジネス実務法務検定資格ガイド どんな資格

企業の不祥事が相次いで明るみに出る中、さまざまな企業や業種で企業自らが業務を法に照らして適正であるかどうかをチェックし、問題の解決を行うコンプライアンス(法令遵守)が重要視されるようになっています。こうした現場で必要となる法務実務の能力を認定するのが、ビジネス実務法務検定です。ビジネス活動と法律の関係を理解したうえで業務に関連する法的問題を予測・発見できるだけでなく未然に回避しうる能力を有した人材の育成を目的としています。

活躍の場

本資格の取得者は、企業の総務部門や法務部門などで必要な実務知識を持っていると見なされ、キャリアアップのための大きな礎となるでしょう。すでに、社内資格として認定したり、能力評価の参考とする企業も増えています。コンプライアンスの考え方が浸透するに従い、本資格の取得者のアドバンテージはますます大きくなるでしょう。

こんな人が向いています

企業の法務部門を目指している人だけではなく、法的な知識を身につけてビジネス上のリスクを正しく認識する能力を磨くという意味で、すべてのビジネスマンにおすすめできる資格です。3級が社会人全般および学生を対象としていますが、実務レベルでの対応力を目指すのであれば各部門の法務担当者を対象とする2級にぜひチャレンジしたい所です。

試験データ

項目 内容
資格・試験名 ビジネス実務法務検定
試験区分 民間資格
主催団体 東京商工会議所
受験資格 学歴・年齢・性別・国籍による制限はありません。
2級からの受験や、3・2級を同日に受験することも可能です。
※ただし、1級は申込登録の時点で2級に合格されてることが条件です。
合格率 3級70.6% 2級36.8%
(2012年度 全国分)
出題内容・形式 3級(マークシート方式・100点満点中70点以上で合格)
1.ビジネス実務法務の法体系
2.取引をおこなう主体
3.法人取引の法務
4.法人財産の管理と法律
5.債権の管理と回収
6.企業活動に関する法規制
7.法人と従業員の関係
8.ビジネスに関連する家族法
検定料 3級  4,200円
2級  6,300円
1級 10,500円
問い合わせ先 東京商工会議所

〒100-0005
千代田区丸の内3-2-2
検定センターTEL:03-3989-0777
(受付時間:土・日・祝日・年末年始を除く 10:00~18:00)

ビジネス実務法務検定の資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

おすすめスクールレポート