資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

フォトグラファー

フォトグラファー

クライアントの要望を踏まえ、より美しくより効果的な写真を撮るのがカメラマンの仕事です。カメラマンはその専門性で、ムービーカメラマン(映画やテレビ)とスチールカメラマン(静止画像)に分かれます。

フォトグラファー資格ガイド どんな仕事?

クライアントの要望を踏まえ、より美しくより効果的な写真を撮るのがカメラマンの仕事です。カメラマンはその専門性で、ムービー(映画やテレビ)とスチール(静止画像)に分かれ、スチールカメラマンはさらに事件や事故などのニュース写真を撮る報道カメラマン、グラビアやポスターほか広告宣伝用の写真を撮る広告カメラマンなどに分かれます。映像美を追求した芸術写真、医学や山岳など特殊な分野を専門とするカメラマンもいます。

活躍の場

通信社・新聞社・雑誌社・広告代理店・印刷会社・写真スタジオなどで活躍しています。劇場や結婚式場、ホテルなどで専属カメラマンとして働く人もいます。記念写真を撮る町の写真館もあります。フリーランスも多く、ほとんどのカメラマンがファッションや料理、動物などそれぞれの得意分野をもっています。報道カメラマンは危険な取材現場に出かける命がけの仕事もあります。アーティストとして認められたカメラマンの中には、写真集を出版したり個展を開催したりする人もいます。

必要な知識とスキル

確かな撮影技術はもちろん、被写体を的確に捉えシャッターチャンスを逃がさない鋭い感性が必要です。何ごとにも好奇心旺盛にぶつかる軽快なフットワークや粘り強さも大切です。また重い機材を運ぶ、徹夜もいとわないなど、体力・忍耐力がなければつとまらない仕事です。実力第一の厳しい世界ですが、ネットワークやデジタル技術の発達にともなって映像表現の新たなフィールドが生まれており、チャンスはさらに広がっていくでしょう。

フォトグラファーの資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 関東 九州・沖縄

おすすめスクールレポート