お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 9時〜21時

資格取得・スクール・通信教育情報サイト。

資格 取得 トップ > よくある質問と答え

よくある質問答え

Q&A

BrushUP学びをご利用いただきありがとうございます。
ユーザの皆様からお寄せ頂いたメールの中で、 数多く寄せられたお問合せについて取り上げています。
疑問・質問が生じた時は、まずはこちらをご覧下さい。
こちらで解決しない場合には、サイトについてのお問い合わせからご質問・ご要望などをお寄せ下さい。

Q. スクールを選ぶときのポイントを教えて。

まず「何のために通うのか」を考えましょう。資格をとりたいから、スキル・教養を身に付けたいから、趣味を極めたいからなど、理由はさまざま。目的を、きちんと把握してから選ぶことが大切です。また、授業内容や講師の指導の様子、クラスの雰囲気などは、実際に足を運んでチェックしたいもの。無料体験ができるスクールには積極的に参加してみては。スケジュールや授業料の支払い方法などの疑問点も、その時に確認しておけば安心です。

Q. 授業料の支払い方法ってどうなっているのですか?

スクールにもいろいろな分野があり、支払い方法も異なっています。例えば、ダンススクール、華道などのお稽古系は、期間が決まっていないため月謝制になっているところが多いです。ただし、入会するときに入会金が必要とされ、数ヶ月分を先払いすることもあります。その他のスクールは、半年、1年など期間が決まっており、授業料は入会時に一括で払うか、数回に分けて分割で払うかを選べるようになっています。一括払いは割引特典があるなど、分割より少し安くなることがあるのでお得。また学費ローン、教育クレジット制度、クレジットカードなどを利用するという手もあります。


Q. 大きいスクールのほうが信用できる?

確かに規模が大きいスクールは、システムが整っていることが多いので信用度は高いといえます。しかし、テレビCMや雑誌などでおなじみの有名スクールが、必ずしも優れているとは限りません。人数が多すぎて先生に質問しにくかったり、スケジュールの融通がきかなかったりと、大きいゆえの欠点も。大切なのは、自分に合っているスクールを選ぶこと。先入観は持たずに、目的や希望に沿うところを見つけましょう。

Q. 検定試験に落ちたらスクール通いは無駄になるの?

簿記や宅建など"資格"に憧れる人はたくさんいますが「受験に失敗したら無駄になってしまうし・・・」と諦めてしまう人も多いのでは。しかし、各種検定試験の受験用講座には"合格保証制度 "がついているものが増えており、試験に失敗した時、次の試験まで無料・割引価格で講座を受けられるようになっています。中には試験に合格するまで通い放題という親切なスクールもあるので、これを利用しない手はありません。ただし、対象となるのは規定の出席率を満たしている人のみ。怠け者には厳しいのです。


Q. スクールを途中でやめた場合、授業料は返してもらえるの?

基本的に、一度納めた授業料は戻ってきません。現金で払った場合だけでなく、ローンを組んだ場合も同様です。銀行やクレジット会社が間に入っていることが多いので解約は難しく、スクールに通わなくなっても、決められた金額は払い続けなければなりません。病気など特別な事情が理由の場合は、残り期間分の料金を返却してくれることもありますが、ごく稀なケースです。やめたときのことを考えるより、最後までやり遂げることができるスクールをじっくりと選ぶほうが懸命です。

Q. 仕事が不規則な私でも通えるスクールはある?

最近では「フリータイム制」のスクールが増えているので、休みが決まっていない人や、時間が不規則な人でも大丈夫。自分のスケジュールに合わせて、レッスン時間を決めることができます。

▲ページ上部へ

Q. 長期で旅行したいのですが、休学はできるの?

ほとんどのスクールが「一時休学」を認めているので大丈夫。手続きも休学願いを記入、提出するだけなので簡単です。この時、在籍料を払わなければならないケースもあり、金額は1,000〜2,000円程度。しかし、一度休学すると何となく行きにくくなってしまたり、行くのが面倒になってしまったりするので、やむを得ない理由でなければ、できるだけ休学せずに期間終了まで続けてしまいましょう。

Q. 家にパソコンがなくても技術を習得できる?

もちろん可能です。パソコンスクールに通う人の大半が「会社で使うだけ」「これから購入しようと思っている」などという、自宅にパソコンを持たない人。スクールを活用すれば、技術を十分マスターすることができます。無料で使用できる自習室を設置しているところも多く、また機器が無料で借りられることも。


Q. 教材は強制的に買わされるのですか?

授業で使うものに関しては、まったく同じものを持っていれば別ですが、そうでなければ購入しなければなりません。その他の参考資料として紹介された本や、講演会などの誘いは、興味がなければ断っても構いません。フラワースクールなどでは「教材費」というものを納めなければなりませんが、これは花やクラフト系の材料など、スクール側が授業のために用意してくれるものの代金。道具類は、すでに自分のものがあれば購入する必要はありません。

Q. スクールに通えば仕事がくるって本当?

それは、本人の心掛けと実力次第。通えば必ず仕事がもらえるということはありません。ただし、講座を終了した後に仕事を斡旋してくれるスクールもあるので、先生やスタッフに相談してみましょう。そのスクールが経営している人材派遣会社に登録して、そこから自分に合った仕事を紹介してもらうシステムなどいろいろなケースがあります。


Q. 検索の仕方がわかりません。

BrushUP学びでは「カテゴリから探す」「通信講座から探す」「エリアから探す」の3つの入り口からスクールの検索に進むことができます。必要に応じて検索方法をお選びください。

Q. 資料請求をしたのに、資料が届きません。

原因を確認の上、こちらからご連絡いたしますので、資料請求をしたスクール・講座名を明記し、スクールサポート担当までご連絡頂ければ幸いです。


Q. 届いた資料に、掲載していた内容と違う点があった。

お手数ですが、スクールサポート担当までご連絡ください。

Q. 登録したのにメルマガが配信されません。

ご登録いただいたメールアドレスが誤っている可能性があります。お手数ですが、再度ご登録いただくか、 BrushUP窓口までご連絡お願いいたします。


Q. メルマガの配信を停止したい。

以下のリンクをクリックし、登録解除手続きを行って下さい。
メールマガジンの登録解除はコチラ >>

▲ページ上部へ


会社概要広告掲載について利用規約プライバシーについてWEBライター募集WEBデザイナー募集

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.