資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

特集 通信制大学 特集 通信制大学一覧へ

//www.brush-up.jp/sch_images2006/thumb-1020_logo.jpg 東京未来大学 通信教育課程

本校所在地:〒120-0023
東京都足立区千住曙町34-12

働きながらでも学びやすい・続けやすい学習環境を用意。単位修得率約87%を実現する学習フォロー。インターネットを活用した授業や試験など社会人にとって学びやすい環境を整えています。

資料を請求する(無料)
学科・学部 大学の特色 人気の学科・学部 イベント・説明会 卒業生インタビュー

開校学部・学科

  • こども心理学部 1年次入学
  • こども心理学部 認定心理士コース
  • こども心理学部 幼稚園教諭一種免許コース 
  • こども心理学部 生涯学習コース
  • こども心理学部 小学校教諭一種免許コース 
  • モチベーション行動科学部 モチベーション行動科学科 1年次入学
  • モチベーション行動科学部 モチベーション行動科学科 3年次編入学

大学の特色

定期試験・レポート提出は全てパソコン(インターネット)で 特色イメージ1

自宅にて学ぶテキスト科目の定期試験(中間試験・単位修得試験)は、「テスト形式」「レポート形式」ともに全てWeb受験です。24時間インターネット環境があれば「いつでも」「どこでも」試験を受験することが可能です!また、一部のスクーリングは動画で学ぶメディア授業を実施しています。

安心のキャンパスアドバイザー制度 特色イメージ2

学習サポートとして、キャンパスアドバイザー(CA)制度を導入。学生ごとに担当CAが付き入学から卒業まで履修方法や学習の進め方などに対応します。きめ細かい学習フォローを受けることができるのも魅力です。

多彩な資格・教員免許状・学位取得が可能 特色イメージ3

「仕事の幅を広げたい」「子どもに関するスキル向上や子育てに活かしたい」「モチベーションを上げたい」など、最適な学びを提供します。
認定心理士、教員免許状(幼・小)、社会福祉主事任用資格、児童福祉司任用資格「公認モチベーション・マネジャー」Basic資格などの取得が可能。

人気の学部・学科人気の学部・学科

現在表示できる学部・学科はありません

イベント・説明会 イベント・説明会

【2018(平成30)年度秋学期】私立大学通信教育協会主催合同入学説明会(予約不要・無料)

2018-06-14 00:00:00 更新

《概要》
●大学通信教育を実施している大学・大学院・短期大学が合同で入学説明会(予約不要・無料)を全国開催します。東京未来大学も参加いたしますのでこの機会に是非ご参加ください。

《会場・日時》
詳細は、本学HPの該当ページよりご確認ください。

卒業生インタビュー卒業生インタビュー

モチベーションを体系的に追究したい想いを東京未来大学で実現!!

山田真奈美さん

山田真奈美さん
コース:モチベーション行動科学部モチベーション行動科学科

入学を決めたきっかけは?

独自のアートプログラムに沿った活動を行い、脳の働きの活性化をめざす「臨床美術」に携わる中で、子どもたちや高齢者のモチベーションを高めて維持していく効果的な方法を探していました。コミュニケーション・スキルからリーダーシップ、マネジメントまで幅広く学べることに興味を魅かれ入学を決めました。

実際に学んでみた感想は?

eラーニングや学習支援をしてくれるCA制度など学びやすいシステムが充実しているので、無理せず着実に学べています。心理・コミュニケーション、経営、教育領域の広範な専門知識を学び取る力と、視野を広げようとする力も身につきました。

学んだ効果やこれからの目標は?

学びで得たことを活かして子どもたちや高齢者のモチベーションを高め、美術や作品制作を楽しむためのお手伝いをしたいです。心理学の高度な知識や技術を学びたく、大学院進学も視野に入れています。

子どもたちが抱えている心の問題に対応しながら、学習指導をしていきたい

佐野 有紀子さん

佐野 有紀子さん
コース:こども心理学部こども心理学科

入学を決めたきっかけは?

シングルマザーや子どもの心の問題について以前から考えていましたが、その疑問を解決して仕事に活かしたいという思いが強くなり、心理学を学ぶことを決意しました。こどもの心理を中心に幅広い心理学を学べること、さらに現場で活躍されている先生が多く、実践的な講義を受けられることが、東京未来大学を選んだ理由です。

実際に学んでみた感想は?

家庭の中に潜む問題で学習に支障が出ている子どもを担当することになっても、「家族心理」などで習得した知識で的確に対応できる自信がつきました。

学んだ効果やこれからの目標は?

「ジェンダー論」や「青年心理学」を学んだことで、より深く子どもたちと向き合えるようになり、「学習」だけの指導ではなく、保護者の方が気づきにくい点にも目が届くようになりました。私自身が疑問に思ったことを心理学的視点から研究し、将来は臨床心理士を目指してさらに学びたいです。