face-1

資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

NSJネイルアカデミー(JNA本部認定校SS0002-1)の口コミ・評判

NSJネイルアカデミー(JNA本部認定校SS0002-1)

本校所在地: 〒150-0043 渋谷区道玄坂2-10-7

開講ジャンル
ネイル講座一覧
NSJで学んだ経験を活かして、お客様の検定前の不安もフォローしています★磯﨑 美希さん
コース:プロフェッショナルベーシックコース

NSJを選んだ理由は、素晴らしい実績と、経験をお持ちの講師の方がたくさんいらっしゃり、直接指導して下さるという事。また少人数制でっしかっりと自分の技術をみて頂ける所が魅力的でした。

現在はネイル用品の卸業店舗スタッフとして働いています。スクールに通われているお客様も沢山いらっしゃいます。商品の説明に加え、検定を受講する際の不安な気持ちなど、自分自身が先生方に頂いた言葉をお客様にお伝えさしています。ネイルをこれから始められる方にも、楽しんでして頂ける様、お買い物に来られた際はご案内したいと思います。ネイル業界が盛り上がるよう新しい事に挑戦していきたいね。

なかなか教えて頂いた技術が出来ず、授業が終わってからも先生を呼びとめ教えて頂いた事が何度もあります。技術面で同じ様な所で悩んでいる子と一緒に放課後に練習したりする事も楽しかったです。卒業式の日に講師の方々と一緒に撮影する写真は本当に大切な思い出です。

自社製品のセミナー講師として活躍!「ネイリスト=技術者」だという事を学びました宮城 澪さん
コース:インストラクター養成コース

トップネイリストを数多く輩出しており、更に先生方も一流のトップネイリストですので、高い技術を学べると思い、NSJを選びました。
現在はネイリストとは違うかたちでネイルに関わる仕事をしておりますので、技術向上はもちろんですが、1人でも多くの方に弊社の製品の良さを知っていただき、実際に使って、ネイリストを目指す方のサポートや、より良いサロンワークのお手伝いができればと思います。

現在は㈱ネイルラボのエデュケーターとして自社製品のセミナー講師を行っています。商品の検証や取引先のディーラー様やイベント会場でのデモンストレーションなども。
ネイリストは単に可愛いアートをする職業ではなく、「ネイリスト=技術者」だという事、その技術がお客様のためになる事を学びました。今は製品を説明する立場が主になりましたが、弊社の製品によって、その技術をサポートできているという嬉しさがあります。

練習してきたものを先生が授業外でも見てくださり、毎回アドバイスを丁寧にしてくださったので、最終的に苦手だったものが好きになりました。また提出書類に関しても、私が毎回のように事務の方に聞きに行っても、最初から最後まで面倒を見てくださり、先生方だけでなく事務の方にも、とても良くして頂いたことを覚えています。

とにかくたくさんのことが学びたくて迷わず決めました!!山岸晴奈さん
コース:G:インストラクター養成コース

もともとネイルが好きで美容専門学校時代にネイル検定取得に向けて勉強したのが最初のきっかけです。昔から美容師になることが夢で専門学校へ入学しましたが、いざ授業を受けるとネイルのほうが楽しくて仕方ありませんでした。卒業後は小さい頃からの夢だった美容室へ就職して働きましたが、やはり自分はネイルが好きだと思い、美容室を思い切って退社し、NSJネイルアカデミーへ入学しました。

たくさんのネイルスクールの資料請求をして実際に見学した中で、NSJは常に有名な先生方に少人数で教えてもらえるという所が魅力的でした。技術は最初から上手な先生に教えてもらったほうがうまくなる近道だと思いました。あとは、コンテストの受賞数もとても多く、私も積極的にコンテストへチャレンジしたいと思ったのと、とにかくたくさんのことを学びたかったので迷わずGコースへ入学を決めました。

今、身近にある目標はたくさんのことにチャレンジして、コンテストでは結果を出していくことです。コンテストに出場することによって技術も向上していくし、それに対して結果が出れば自分の自信にもつながりますし、とても楽しく色々と勉強になります。卒業までの間に出場できるコンテストには出場し続け頑張りたいです!

目標はNSJの先生方のような認定講師になることです!!北村麻貴さん
コース:D:プロフェッショナルベーシックコース

ネイルの魅力を一番感じたのは、お客様とマンツーマンでじっくりお話ができ、2人で1つの作品を作っていく喜びを施術者側から感じたかったからです。元々接客業も好きで手に職をつけ1つだけでも自分に自信が持てて誰にも負けないものを見つけたいと思っていました。そんな時に身近な存在だったネイルに興味を持ちネイリストさんに色々お話を聞いていくうちに、ネイルで自分の力を試してみたいと思いこの世界に飛び込みました。

NSJを卒業し、現在ネイリストとして活躍している先輩が身近におり「NSJで学べる事はこの世界で生きていくなら絶対に間違いないし、何よりあの先生方に教えてもらえる環境がいい」と聞いていました。でも実際、私に合うかは分からなかったので説明会に行ってみたら、先生方の生徒一人一人への対応、身のふるまい方、技術はもちろんのこと女性としてこうなりたい!と思いここしかないと即決しました。

「サロンワークの経験を積む。コンテストに積極的に出場して自信をつける。」この2つが今、目前にある目標です。更にその先の目標は認定講師になること。これはNSJに入ってから思う様になった事で、生徒を全力でサポートして下さる先生方の努力、姿勢がとてもかっこよくそんな存在になりたいと思いました。そしてネイル業界がどこまで広がっていくのか身をもって感じてみたいです。

技術面でもトップの先生たちがいること。これが入学の決め手になりました!!大野華世さん
コース:D:プロフェッショナルベーシックコース

以前はアパレルで接客をしていました。お客様の喜ぶコーディネートを考える事が好きでしたが、ファッション界でのトレンド色やおしゃれな色の組み合わせは規制がありました。しかし、アートと一緒でネイルアートは小さな枠の中でも多くの表現が可能な事が魅力的でした。‘色’に興味のある私は、常に色と隣り合わせでいられる職業がないのかと考えていたので、ネイリストはぴったりな職業だと思いました。

高齢者にメイクをして忘れかけた女心を取り戻し、病を治すというニュースを見て私もそのような活動に興味がありネイルでも出来ないかと考え、NSJ卒業生に勧められ入学説明会へ行くと仲宗根先生が「自分の爪のコンプレックスをネイリストが消してくれたお陰で自信が持て生活もしやすくなった」と現職のきっかけを聞かせてくれました。他校とは違った説明と、技術面でもトップ成績の先生が集まっている事が選ぶ決め手になりました。

日本には多くのネイリストがいますが、NSJという技術の優れた先生方に直接教えて頂ける環境にいるので、普通のネイリストでなく意味のある自分にしかできないネイリストになりたい!10月の2級検定後、コースを変更して1級に挑戦する予定。雑誌社で働きながら学校に通うハードな日々ですが、日々の経験が今後のお客様との会話やネイルアートに役立つと思うので、できることは何でもチャレンジして“手に職”としていきたいです。

開講ジャンル
ネイル講座一覧
NSJで学んだ経験を活かして、お客様の検定前の不安もフォローしています★磯﨑 美希さん
コース:プロフェッショナルベーシックコース

NSJを選んだ理由は、素晴らしい実績と、経験をお持ちの講師の方がたくさんいらっしゃり、直接指導して下さるという事。また少人数制でっしかっりと自分の技術をみて頂ける所が魅力的でした。

現在はネイル用品の卸業店舗スタッフとして働いています。スクールに通われているお客様も沢山いらっしゃいます。商品の説明に加え、検定を受講する際の不安な気持ちなど、自分自身が先生方に頂いた言葉をお客様にお伝えさしています。ネイルをこれから始められる方にも、楽しんでして頂ける様、お買い物に来られた際はご案内したいと思います。ネイル業界が盛り上がるよう新しい事に挑戦していきたいね。

なかなか教えて頂いた技術が出来ず、授業が終わってからも先生を呼びとめ教えて頂いた事が何度もあります。技術面で同じ様な所で悩んでいる子と一緒に放課後に練習したりする事も楽しかったです。卒業式の日に講師の方々と一緒に撮影する写真は本当に大切な思い出です。

続きを読む

閉じる

自社製品のセミナー講師として活躍!「ネイリスト=技術者」だという事を学びました宮城 澪さん
コース:インストラクター養成コース

トップネイリストを数多く輩出しており、更に先生方も一流のトップネイリストですので、高い技術を学べると思い、NSJを選びました。
現在はネイリストとは違うかたちでネイルに関わる仕事をしておりますので、技術向上はもちろんですが、1人でも多くの方に弊社の製品の良さを知っていただき、実際に使って、ネイリストを目指す方のサポートや、より良いサロンワークのお手伝いができればと思います。

現在は㈱ネイルラボのエデュケーターとして自社製品のセミナー講師を行っています。商品の検証や取引先のディーラー様やイベント会場でのデモンストレーションなども。
ネイリストは単に可愛いアートをする職業ではなく、「ネイリスト=技術者」だという事、その技術がお客様のためになる事を学びました。今は製品を説明する立場が主になりましたが、弊社の製品によって、その技術をサポートできているという嬉しさがあります。

練習してきたものを先生が授業外でも見てくださり、毎回アドバイスを丁寧にしてくださったので、最終的に苦手だったものが好きになりました。また提出書類に関しても、私が毎回のように事務の方に聞きに行っても、最初から最後まで面倒を見てくださり、先生方だけでなく事務の方にも、とても良くして頂いたことを覚えています。

続きを読む

閉じる

とにかくたくさんのことが学びたくて迷わず決めました!!山岸晴奈さん
コース:G:インストラクター養成コース

もともとネイルが好きで美容専門学校時代にネイル検定取得に向けて勉強したのが最初のきっかけです。昔から美容師になることが夢で専門学校へ入学しましたが、いざ授業を受けるとネイルのほうが楽しくて仕方ありませんでした。卒業後は小さい頃からの夢だった美容室へ就職して働きましたが、やはり自分はネイルが好きだと思い、美容室を思い切って退社し、NSJネイルアカデミーへ入学しました。

たくさんのネイルスクールの資料請求をして実際に見学した中で、NSJは常に有名な先生方に少人数で教えてもらえるという所が魅力的でした。技術は最初から上手な先生に教えてもらったほうがうまくなる近道だと思いました。あとは、コンテストの受賞数もとても多く、私も積極的にコンテストへチャレンジしたいと思ったのと、とにかくたくさんのことを学びたかったので迷わずGコースへ入学を決めました。

今、身近にある目標はたくさんのことにチャレンジして、コンテストでは結果を出していくことです。コンテストに出場することによって技術も向上していくし、それに対して結果が出れば自分の自信にもつながりますし、とても楽しく色々と勉強になります。卒業までの間に出場できるコンテストには出場し続け頑張りたいです!

続きを読む

閉じる

目標はNSJの先生方のような認定講師になることです!!北村麻貴さん
コース:D:プロフェッショナルベーシックコース

ネイルの魅力を一番感じたのは、お客様とマンツーマンでじっくりお話ができ、2人で1つの作品を作っていく喜びを施術者側から感じたかったからです。元々接客業も好きで手に職をつけ1つだけでも自分に自信が持てて誰にも負けないものを見つけたいと思っていました。そんな時に身近な存在だったネイルに興味を持ちネイリストさんに色々お話を聞いていくうちに、ネイルで自分の力を試してみたいと思いこの世界に飛び込みました。

NSJを卒業し、現在ネイリストとして活躍している先輩が身近におり「NSJで学べる事はこの世界で生きていくなら絶対に間違いないし、何よりあの先生方に教えてもらえる環境がいい」と聞いていました。でも実際、私に合うかは分からなかったので説明会に行ってみたら、先生方の生徒一人一人への対応、身のふるまい方、技術はもちろんのこと女性としてこうなりたい!と思いここしかないと即決しました。

「サロンワークの経験を積む。コンテストに積極的に出場して自信をつける。」この2つが今、目前にある目標です。更にその先の目標は認定講師になること。これはNSJに入ってから思う様になった事で、生徒を全力でサポートして下さる先生方の努力、姿勢がとてもかっこよくそんな存在になりたいと思いました。そしてネイル業界がどこまで広がっていくのか身をもって感じてみたいです。

続きを読む

閉じる

技術面でもトップの先生たちがいること。これが入学の決め手になりました!!大野華世さん
コース:D:プロフェッショナルベーシックコース

以前はアパレルで接客をしていました。お客様の喜ぶコーディネートを考える事が好きでしたが、ファッション界でのトレンド色やおしゃれな色の組み合わせは規制がありました。しかし、アートと一緒でネイルアートは小さな枠の中でも多くの表現が可能な事が魅力的でした。‘色’に興味のある私は、常に色と隣り合わせでいられる職業がないのかと考えていたので、ネイリストはぴったりな職業だと思いました。

高齢者にメイクをして忘れかけた女心を取り戻し、病を治すというニュースを見て私もそのような活動に興味がありネイルでも出来ないかと考え、NSJ卒業生に勧められ入学説明会へ行くと仲宗根先生が「自分の爪のコンプレックスをネイリストが消してくれたお陰で自信が持て生活もしやすくなった」と現職のきっかけを聞かせてくれました。他校とは違った説明と、技術面でもトップ成績の先生が集まっている事が選ぶ決め手になりました。

日本には多くのネイリストがいますが、NSJという技術の優れた先生方に直接教えて頂ける環境にいるので、普通のネイリストでなく意味のある自分にしかできないネイリストになりたい!10月の2級検定後、コースを変更して1級に挑戦する予定。雑誌社で働きながら学校に通うハードな日々ですが、日々の経験が今後のお客様との会話やネイルアートに役立つと思うので、できることは何でもチャレンジして“手に職”としていきたいです。

続きを読む

閉じる

スクール関連ページ