お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

ファッションコーディネーター・スタイリストの資格取得を目指せる学校・スクール選びならBrushUP学び!

> > ファッションコーディネーター・スタイリスト

2016.11.26
更新

イメージに合わせてファッションをコーディネート

ファッションコーディネーター・スタイリスト

通学講座を探す 通信講座を探す

ファッションコーディネーター・スタイリストとは?

ファッションコーディネーターは、アパレルメーカーなどでブランドイメージに即して商品ラインナップや販売促進策を立案する「企画系」と、店舗でトータルな着こなしを提案する「販売系」の2つの職種があります。

ファッションコーディネーター・スタイリスト資格ガイド

どんな仕事?

ファッションコーディネーターは、アパレルメーカーなどでブランドイメージに即して商品ラインナップや販売促進策を立案する「企画系」と、店舗でトータルな着こなしを提案する「販売系」の2つの職種があります。
一方スタイリストは、タレントやモデルが、テレビや映画、雑誌などでその場に相応しいイメージとなるように洋服や靴、アクセサリーなどをコーディネートします。どちらの仕事も、市場のトレンドやイメージを踏まえつつ、いかに新しいコーディネートを提案していくかという点が腕の見せ所です。

活躍の場

ファッションコーディネーターの場合は、アパレルメーカーの企画部門や小売部門、独立系ファッションデザイナーの事務所などが就職先として考えられます。スタイリストの場合は、最初はスタイリスト専門事務所に就職するか、フリーで活躍しているスタイリストの元でアシスタントとして働くのが一般的。キャリアや人脈ができたところで、独立するケースが多いようです。

必要な知識とスキル

スタイリスト、ファッションコーディネーター共に必要なのは、求められているイメージを正確に汲み取る力です。自分が手がけるブランドやタレント・モデルをどのような方向でイメージアップしていくか、それが掴めてはじめてこの仕事の価値を生み出すことができます。ファッショントレンドを敏感に察知、分析する力も大切です。
ファッションコーディネーターには、新しい企画を提案するプレゼンテーション力も求められます。スタイリストの場合、アパレルメーカーやセレクトショップから商品を借りてくることも多いので、それらをきちんと管理できる能力は必須。

通学講座を探す通信講座を探す

ファッションコーディネーター・スタイリスト 講師・担当者の声

新たに学ぶことに失敗はない。すべてが経験。 [ 総合学園ヒューマンアカデミー ] ヘアメイクアーティストの業界では、考える前に感じられる感覚と、すぐに動けるフットワークの軽さを持った人材が求められています。学生にはアンテナを高く上げて多くの…続きを読む >>
通学講座を探す通信講座を探す

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!

ファッションコーディネーター・スタイリストの試験合格、資格取得、転職を目指すなら、資格の「BrushUP学び」

「BrushUP学び」は、自分を磨いて"オリジナルな幸せ探し"を応援するスクール情報サイトです。
ファッションコーディネーター・スタイリストの資格情報をはじめ、全国67,000件以上の情報から無料で資料請求できます。


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.