お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

ペットシッターになるには?

> > ペットシッターになるには?

2016.07.27
更新

ペットシッターになるには?

ペットシッターになるには会社に所属して働くか開業するかの道があります。開業する場合動物取扱業の申請が必要で、それには資格を持っていること・実務経験があること・教育機関を卒業していることのいずれかが必要です。就職事情にも触れながらご説明します。

通学講座を探す通信講座を探す

ペットシッターになるには?

ペットシッター関連の資格

ペットシッターになるには、特別な資格は必要ありません。しかし、動物に対して勉強していることを飼い主や就職先に示すためにも、ペットシッター関連の資格をとっておいた方がよいでしょう。

資格取得のための勉強を通して、動物の扱い方に詳しくなれます。NPO法人日本ペットシッター協会が認定する「ペットシッター士」や、ビジネス教育連盟ペットシッタースクールが認定する「認定ペットシッター」などがそれに当たります。資格取得後にその団体に入会することで、開業した場合に関して、いざという時の保険に入ることができる制度もありますので、資料請求などを通じて調べておくのがおすすめです。

また、開業したい場合は「動物取扱業」の登録申請が必要ですが、その申請にも資格取得が有効な場合があります。団体に入会するには年会費などの費用が必要ですが、保険に入れることなどを考えると、開業を視野に入れている人は所属しておいた方がよいでしょう。

ペットシッターの就職・採用事情は?

ペットシッターの派遣会社は全国に数多くあります。そうした会社に所属して仕事を行うというのもペットシッターになるための一つの方法です。雇用形態としてはアルバイトやパートが多いでしょう。また、無資格者でも受け入れてくれるところもたくさんあります。正社員や契約社員の募集もあります。既にある会社に所属して働く場合には、動物取扱業の申請や保険への加入は必要ありませんので、独立を視野に入れている人の場合でもまずは派遣スタッフとして働くという手があります。

どちらかといえば首都圏やその近郊の方が需要の多い仕事です。主婦のパート・アルバイトという視点から見れば、時給が高くフルタイムではない場合も多いので、働きやすい仕事だとも言えます。

ペットシッターの開業

ペットシッターの資格取得後は、開業も視野に入れられます。動物取扱業の登録申請に関する条件としては、半年以上の実務経験・1年以上の教育機関の卒業・試験による証明の3つがあります。この3つのうちどれか一つをクリアしている必要がありますが、資格取得によって「試験による証明」をクリアできる場合があります。動物取扱業の登録申請ができる資格かどうかもスクールを決める際には考慮しましょう。

「動物看護師」や「愛玩動物飼養管理士」などの資格を持っている人も、動物取扱業の登録申請ができます。これらの資格の他にも動物取扱業の登録申請ができる資格はたくさんあります。東京都福祉保険局の東京都動物愛護相談センターホームページで確認できるので、動物関連の資格を持っている場合は調べておくとよいでしょう。資格はとったけど、経験も何もない状態から開業するのは不安という人には、フランチャイズで開業するという手もあります。フランチャイズの場合は、研修や集客のサポートを受けられるなどのメリットがあります。

[ 人気開講エリア ]

新宿区

通学講座を探す通信講座を探す

ペットシッター関連情報

通学講座エリア一覧

関東
東京都区内
東海
愛知県
近畿
大阪府
中国
広島県
九州
福岡県

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.