資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(24時間365日)掲載のお問い合わせ

土地家屋調査士福岡県の講座一覧

土地家屋調査士の通学講座を福岡県で探すならBrushUP学びがとても便利です!今開講しているおすすめ講座を一覧で比較しており、現在1件の土地家屋調査士講座を資料請求できます。費用や開講日程だけでなく、夜間・土日の対応、分割払いについて、教育訓練給付金の有無なども併せて確認するとよいでしょう。

[ 続きを読む ]

福岡県の土地家屋調査士の受講料金は、236,500円~。土地家屋調査士講座の平均学習期間は、1ヶ月~です。
福岡県は、九州北部に位置し、大分県・熊本県・佐賀県と接しています。人口は510万人 全国第9位で、県庁所在地は福岡市(政令指定都市)。この他に北九州市も政令指定都市になっています。地理的にアジアの国々と近く、福岡空港、博多港などがアジアの玄関口としての役割を担っています。ご当地名物が多く、とんこつラーメン、明太子、もつ鍋など、全国的にも有名なグルメがあります。 福岡県にある土地家屋調査士講座をお探しの場合は、下部のリンクから希望のエリアを選択してください。

福岡県で土地家屋調査士講座を開講しているスクール・学校

九州不動産専門学院

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-3-38
●全講座、熟練講師による懇切丁寧な対面講義(ライブ)。その場で疑問は解決。
●年中無休の質問応答体制(9:00~21:30)。
●教育訓練給付金制度あり。
●高い合格実績。
●受験願書の手配サービス。
●受講生の方にはお茶のサービスを実施しております。
●天神の中心に位置し、交通至便。
●アクロス福岡・天神中央公園を眼下に見下ろす絶好の学習環境。
●毎日、きちんと清掃された快適な教室。

土地家屋調査士 福岡県

[ 他の都道府県を選択 ]

福岡市中央区

  • 1

破格の料金とわかりやすい講義!土地家屋調査士合格コース

  • 九州不動産専門学院
  • 費用: 236,500
  • 期間:約12ヶ月
  • 分割 土日開講 就職支援
[福岡県]破格の料金とわかりやすい講義!土地家屋調査士合格コースの講座イメージ
  • 資格:土地家屋調査士
  • エリア:福岡県(福岡市中央区)

特長
★土地・建物それぞれ専門である二人の講師が、様々な書式例をふんだんに授業に取り入れながら、基礎から懇切丁寧に指導します。
★わかりやすい教材を使いますので、初心者でも大丈夫です。
★試験に必要な数学・作図の方法及び関数電卓の操作方法は講義中に懇切丁寧に指導いたします。

  • 1

通信講座 全国平均の合格率の5.47倍の実績!業界最安値で、合格者には全額返金!土地家屋調査士講座!

土地家屋調査士試験|合格総合講義/入門総合カリキュラム

  • アガルートアカデミー
  • 費用: 217,800
  • 期間:約12ヶ月
  • 分割 web
土地家屋調査士試験|合格総合講義/入門総合カリキュラム講座イメージ
  • 資格:土地家屋調査士

ゼロから土地家屋調査士試験の学習を始める方が最短で合格するためのカリキュラムです。
合理的なカリキュラム設計×圧倒的な講師力×最適な受講環境が特徴です。
◆合理的なカリキュラム
アガルートアカデミーの講座やカリキュラムは、講師陣や教材制作専門スタッフが過去の土地家屋調査士試験の傾向等を分析し、協議に協議を重ねた上で、合格に必要な情報だけを効率よく学習できるように設計されています。
その結果として、知識を習得するインプット学習と、体系別の10年分過去問集による十分なアウトプットを通して、初学者でも ...

土地家屋調査士関連エリア・ジャンル

市区町村
九州・沖縄エリア
関連ジャンル

土地家屋調査士の関連資格 × 福岡県

福岡県で土地家屋調査士の講座数が多い市区町村ランキング

試験データ

項目 内容
資格・試験名 土地家屋調査士
試験日

【令和3年度試験(筆記)】
2021年10月17日(日)

【令和3年度試験(口述)】
2022年1月27日(木)

試験区分 国家資格
主催団体 法務省
受験資格 1.年令、性別、学歴等に関係なく、誰でも受験することができます。
2・測量士、測量士補、一級建築士もしくは二級建築士となる資格を有する者又は午前の部の試験について筆記試験に合格した者と同等以上の知識及び技能を有する者として法務大臣が認定した者(筆記試験に合格した者を除く。以下「認定者」といいます。)は、その申請により午前の部の試験が免除されます。
合格率 7~9%程度
出題内容・形式 筆記試験:
不動産の表示に関する登記につき必要と認められる事項であって、次に掲げるもの
(1)民法に関する知識
(2)登記の申請手続(登記申請書の作成に関するものを含む)及び審査請求の手続に関する知識
(3)土地及び家屋の調査及び測量に関する知識及び技能であって、次に掲げる事項
ア.平面測量(トランシット及び平板を用いる図根測量を含む)
イ.作図(縮図及び伸図並びにこれに伴う地図の表現の変更に関する作業を含む)
(4)その他土地家屋調査士法第3条第1項第1号から第6号までに規定する業務を行うのに必要な知識および能力

口述試験:
筆記試験の(2)および(4)の事項について
検定料 8,300円
問い合わせ先 各地の法務局・地方法務局の総務課(問い合わせ)
http://www.moj.go.jp/shikaku_saiyo_index5.html
東京都の場合
東京法務局
〒102-8225 東京都千代田区九段南1-1-15 九段第2合同庁舎
TEL:03-5213-1234(代表)

土地家屋調査士の資料請求者属性データ

性別 男:64.71%   女:35.29%  

年齢 19歳以下:8.02%   20-24歳:9.63%   25-29歳:16.04%   30-34歳:10.16%   35-39歳:9.63%   40-44歳:19.79%   45-49歳:3.74%   50-54歳:11.76%   55-59歳:7.49%   60-64歳:0.00%   65歳以上:3.74%  

職業 会社員:42.25%   公務員:1.07%   教員・団体職員:3.74%   自営業:5.35%   アルバイト・パート:3.21%   派遣・契約社員:6.42%   専業主婦:2.14%   高校生:0.00%   専門学校生:0.00%   短大生:0.00%   大学生/大学院生:8.56%   無職:0.53%   その他:2.14%   回答なし:24.60%  

地域 北海道・東北:16.04%   関東:24.60%   甲信越:2.14%   北陸:3.21%   東海:12.83%   近畿:9.63%   中国:1.60%   四国:4.81%   九州・沖縄:25.13%