資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

看護師北海道の講座一覧

看護師の通学講座を北海道で探すならBrushUP学びがとても便利です!今開講しているおすすめ講座を一覧で比較しており、現在1件の看護師講座を資料請求できます。費用や開講日程だけでなく、夜間・土日の対応、分割払いについて、教育訓練給付金の有無なども併せて確認するとよいでしょう。

[ 続きを読む ]

北海道の看護師の受講料金は、300,000円~(※科目履修の場合)。標準学習期間は、1年~(※科目履修の場合)です。
北海道は、日本最北端に位置する都道府県です。青森県とは青函トンネルでつながっています。人口は535万人 全国第8位で、道庁所在地は札幌市。広大な土地を活かした農業が特徴で、小麦、たまねぎ、じゃがいもなどが全国で1位の産出になります。漁業も盛んで、全国生産量の2割が北海道です。ホタテ、スケトウダラ、サケなど、様々な魚介類が取られています。近年では、魚介類の輸出が盛んになっています。 北海道にある看護師講座をお探しの場合は、下部のリンクから希望のエリアを選択してください。

看護師 北海道

[ 他の都道府県を選択 ]

札幌市中央区

  • 1

人体の各器官の老化(エイジング)のメカニズムや臨床結果に基づいた最先端のメディカルアロマを学べます。

MAA認定 メディカルアロマプラクティショナー講座

  • FELICE THERAPIST SCHOOL(フェリーチェセラピストスクール)
  • 費用: 180,000
  • 期間:約3ヶ月
  • 分割 土日開講 夜間開講 就職支援
[北海道]MAA認定 メディカルアロマプラクティショナー講座の講座イメージ
  • 資格:MAA認定 メディカルアロマプラクティショナー 修了証(ディプロマ)発行
  • エリア:北海道(札幌市中央区)

北海道初開講!
アンチエイジングの第一人者として有名な久保明医学博士が監修しているMAA認定メディカルアロマ プラクティショナー講座が開講致しました。
今までは数値化できなかったアロマセラピーの効果をきちんと数値化し、驚きの研究結果を得ることができました。その研究結果を多くのセラピストにも活用していただきたい、という熱い思いのもとに作成されたのが、このプラクティショナー講座なのです。
この講座では、血管、脳、遺伝子、筋肉や骨格などの解剖生理の知識とあわせて、さらに上をいくエイジングの仕組みを学び ...

  • 1

看護師関連エリア・ジャンル

市区町村
北海道・東北エリア
関連ジャンル

看護師の関連資格 × 北海道

北海道で看護師の講座数が多い市区町村ランキング

試験データ

項目 内容
資格・試験名 看護師
試験日

【[第109回]看護師国家試験】
2020年2月16日(日)

試験区分 国家資格
主催団体 厚生労働省
受験資格 次のいずれかに該当する者

(1)文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして、文部科学大臣の指定した学校教育法(昭和22年法律第26号)に基づく大学(短期大学を除く。以下「指定大学」という。)において看護師になるのに必要な学科を修めて卒業した者(令和2年3月11日(水曜日)までに卒業する見込みの者を含む。)

(2)文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして、文部科学大臣の指定した学校(以下「指定学校」という。)において3年以上看護師になるのに必要な学科を修めた者(令和2年3月11日(水曜日)までに卒業する見込みの者を含む。)

(3)文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして、厚生労働大臣の指定した看護師養成所(以下「指定養成所」という。)を卒業した者(令和2年3月11日(水曜日)までに卒業する見込みの者を含む。)

(4)免許を得た後3年以上業務に従事している准看護師又は学校教育法に基づく高等学校若しくは中等教育学校を卒業している准看護師で、指定大学、指定学校又は指定養成所において2年以上修業したもの(令和2年3月11日(水曜日)までに修業又は卒業する見込みの者を含む。)

(5)保健師助産師看護師法第5条に規定する業務に関する外国の学校若しくは養成所を卒業し、又は外国において看護師免許に相当する免許を受けた者で、厚生労働大臣が(1)から(3)までに掲げる者と同様以上の知識及び技能を有すると認めたもの

(6)経済上の連携に関する日本国とインドネシア共和国との間の協定に基づき、日本語の語学研修及び看護導入研修を受け、かつ、研修の終了後、病院において看護師の監督の下で国家資格取得を目的として就労している外国人看護師候補者で、厚生労働大臣が(1)から(3)までに掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認めたもの(令和2年3月4日(水曜日)までに厚生労働大臣が(1)から(3)までに掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認める見込みの者を含む。)

(7)経済上の連携に関する日本国とフィリピン共和国との間の協定に基づき、日本語の語学研修及び看護導入研修を受け、かつ、研修の終了後、病院において看護師の監督の下で国家資格取得を目的として就労している外国人看護師候補者で、厚生労働大臣が(1)から(3)までに掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認めたもの(令和2年3月4日(水曜日)までに厚生労働大臣が(1)から(3)までに掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認める見込みの者を含む。)

(8)経済上の連携に関する日本国とベトナム社会主義共和国との間の協定及び看護師及び介護福祉士の入国及び一時的な滞在に関する日本国政府とベトナム社会主義共和国政府との間の交換公文に基づき、日本語の語学研修及び看護導入研修を受け、かつ、研修の修了後、病院において看護師の監督の下で国家資格取得を目的として就労している外国人看護師候補者で、厚生労働大臣が(1)から(3)までに掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認めたもの(令和2年3月4日(水曜日)までに厚生労働大臣が(1)から(3)までに掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認める見込みの者を含む。)

(9)過去に(6)、(7)又は(8)により受験資格を認められた者

(10)保健婦助産婦看護婦法の一部を改正する法律(昭和26年法律第147号)附則第8項に規定する者
合格率 90%前後
出題内容・形式 ▽試験科目
人体の構造と機能、疾病の成り立ちと回復の促進、健康支援と社会保障制度、基礎看護学、成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学、在宅看護論、看護の統合と実践
検定料 5,400円
問い合わせ先 厚生労働省、地方厚生局及び地方厚生支局
http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/kangoshi/
受験地により異なりますので、詳しくは厚生労働省のホームページをご確認ください。