資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

調剤事務徳島県の講座・学校一覧

調剤事務の通学講座を徳島県で探すならBrushUP学びがとても便利です!今開講しているおすすめ講座を一覧で比較しており、現在1件の調剤事務講座を資料請求できます。費用や開講日程だけでなく、夜間・土日の対応、分割払いについて、教育訓練給付金の有無なども併せて確認するとよいでしょう。

[ 続きを読む ]

徳島県の調剤事務の受講料金は、29,000円~。標準学習期間は、1ヶ月~です。
徳島県は、四国地方東部に位置し、香川県・愛媛県・高知県と接しています。人口は75万人 全国44位で、県庁所在地は徳島市。県の8割近くを山地が占めています。畜産業が盛んで、阿波尾鶏、阿波牛、阿波ポークが有名です。県内で開催される阿波踊りは400年の歴史があり、8月の開催期間中は120万人近い方が県内外から訪れます。阿波踊りは徳島県のみならず各地で実施されており、多いところでは100万人近い人が集まる地域もあります。 徳島県にある調剤事務講座をお探しの場合は、下部のリンクから希望のエリアを選択してください。

調剤事務 徳島県

[ 他の都道府県を選択 ]

徳島市

  • 1

【受講料割引実施中】【自宅受講もOK】

【11月試験向け】調剤薬局事務、合格コース

  • 資格スクール大栄
  • 費用: 64,570
  • 期間:約2ヶ月
  • 分割 土日開講 夜間開講 就職支援
[徳島県]【11月試験向け】調剤薬局事務、合格コースの講座イメージ
  • 資格:調剤事務管理士技能認定試験
  • エリア:徳島県(徳島市)

○大栄のポイント○
1.長年の実績を積み上げてきたスクール同士の提携
日本初の医療事務の専門養成機関として、医療関連事業の現場で即戦力となる人材を輩出してきたソラスト社と、40年以上資格スクールとしての実績をもつ大栄が提携。長年のノウハウを活かし、受講から資格取得、就職まで、信頼高いサポートを提供します。

2.全国90校以上・当日予約も電話一本
全国90校以上の校舎を展開し、平日は朝10時30分から夜21時まで、土日も開講していますので通いやすい。電話一本で当日に授業の予約OK!だから通いやす ...

  • 1

通信

【通信】調剤薬局事務講座

  • ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』
  • 費用: 33,600
  • 期間:約2ヶ月
  • 分割 就職支援
【通信】調剤薬局事務講座講座イメージ
  • 資格:医療保険調剤報酬事務士  (※医療保険学院認定))

調剤事務スタッフは、受付けはもちろん薬剤・調剤料の算定、調剤報酬明細書を作成するなど幅広い業務を行います。確実に明細書を作成することが病院や薬局の安定に繋がる大事な仕事。
全国どこでも働け、勤務スタイルも柔軟、一生モノの資格・仕事として人気です。チーム医療が注目されつつある昨今、調剤報酬請求のノウハウはもちろん、さまざまな医療従事者とコミュニケーションできる実務に即した知識を習得します。

★POINT・1★調剤事務ソフト
ほとんどの調剤薬局で導入されている調剤コンピュータ。現場で使用されてい ...

通信

【通信】調剤薬局事務+調剤事務コンピュータ講座

  • ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』
  • 費用: 39,700
  • 期間:約3ヶ月
  • 分割 就職支援
【通信】調剤薬局事務+調剤事務コンピュータ講座講座イメージ
  • 資格:医療保険調剤報酬事務士

「分かりやすい」、「習得しやすい」ところから学習をスタートするので、初心者の方でも安心。充実の添削課題で「医療保険調剤報酬事務士」合格までナビゲートする講座です。

調剤事務は、学習の要領さえつかめばそれほど難しくなく、初心者の方でも比較的早く実務担当になることができるお薦めのお仕事です。医療機関は、人間が生きる上で必要不可欠な施設ですので、好不況にあまり影響を受けません。 現在、調剤薬局の数は着実に増え続けています。また高齢化が進む現在、1人あたりの病医院や診療所の利用頻度もより高くなって ...

調剤事務関連エリア・ジャンル

市区町村
中国・四国エリア
関連ジャンル

調剤事務の関連資格 × 徳島県

徳島県で調剤事務の講座数が多い市区町村ランキング

試験データ

項目 内容
資格・試験名 調剤事務管理士技能認定試験
試験日

【調剤事務管理士技能認定試験】
年6回、1月・3月・5月・7月・9月・11月(第4土曜日)の実施です。

【2020年7月 会場試験】
2020年7月18日(土)

【2020年9月 会場試験】
2020年9月26日(土)

【2020年11月 会場試験】
2020年11月28日(土)

【2021年1月 会場試験】
2021年1月23日(土)

【2021年3月 会場試験】
2021年3月27日(土)

【2021年5月 会場試験】
2021年5月22日(土)

試験区分 民間資格
主催団体 JSMA 技能認定振興協会
受験資格 特になし
合格率 60%程度
出題内容・形式 【学科】マークシート形式10問
1.法規(医療保険制度・公費負担医療制度等についての知識)
2.保険請求事務(調剤報酬点数の算定、調剤報酬明細書の作成・薬剤用語等の知識)
3.薬の基礎知識(医薬品・薬価基準の基礎知識、薬の作用等)
【実技】3問
1.レセプト点検問題(1問)
2.レセプト作成(2問)
検定料 6,500円(税込)
問い合わせ先 JSMA技能認定振興協会
https://www.ginou.co.jp/qualifications/chozai-jimu.html
〒108-8210 東京都港区港南1-7-18 A-PLACE品川東6F
TEL:03-5715-3533
(平日9:00~17:30)

調剤事務の資料請求者属性データ

性別 男:2.72%   女:97.28%  

年齢 19歳以下:2.06%   20-24歳:9.20%   25-29歳:13.64%   30-34歳:14.81%   35-39歳:16.57%   40-44歳:15.97%   45-49歳:15.92%   50-54歳:7.59%   55-59歳:3.22%   60-64歳:0.89%   65歳以上:0.11%  

職業 会社員:13.26%   公務員:0.24%   教員・団体職員:0.48%   自営業:0.35%   アルバイト・パート:17.38%   派遣・契約社員:3.04%   専業主婦:13.48%   高校生:0.49%   専門学校生:0.09%   短大生:0.08%   大学生/大学院生:1.05%   無職:3.32%   その他:2.62%   回答なし:44.12%  

地域 北海道・東北:9.52%   関東:40.51%   甲信越:2.25%   北陸:1.63%   東海:11.80%   近畿:20.66%   中国:3.66%   四国:2.01%   九州・沖縄:7.95%