資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

建設業経理士宮城県の講座一覧

建設業経理士の通学講座を宮城県で探すならBrushUP学びがとても便利です!今開講しているおすすめ講座を一覧で比較しており、現在3件の建設業経理士講座を資料請求できます。費用や開講日程だけでなく、夜間・土日の対応、分割払いについて、教育訓練給付金の有無なども併せて確認するとよいでしょう。

宮城県[ 他の都道府県を選択 ]

  • 3

充実のフォロー制度!

【建設業経理士】 ダイレクト2級本科生
  • 資格の学校 TAC(タック)/通学
  • 費用: 61,000
  • 期間:約5ヶ月
  • 土日開講 夜間開講
講座イメージ

【簿記知識がゼロからでも合格を目指せる!】初学者(簿記知識ゼロ)の方でも、基礎からしっかり学習することで、無理なく建設業経理士2級が目指せます。日商簿記3級の内容を学習したあとに、建設業経理士検定2級の学習をします。建設業経理士検定試験は、 ...

この講座を資料請求

日商簿記学習者は断然有利!

【建設業経理士】 2級本科生
  • 資格の学校 TAC(タック)/通学
  • 費用: 43,000
  • 期間:約4ヶ月
  • 土日開講 夜間開講 受講条件
講座イメージ

建設業経理事務士3級と日商簿記3級の知識を活かし、短期間で建設業経理士検定2級を目指します。建設業経理士検定試験は、主に建設業の企業内で経理部門に従事する方を対象に、建設業経理に関する知識および処理能力の向上を図ることを目的とする検定試験で ...

この講座を資料請求

建設業経理のスぺシャリストになる!

【建設業経理士検定】 1級本科生
  • 資格の学校 TAC(タック)/通学
  • 費用: 127,000
  • 期間:約5ヶ月
  • 土日開講 夜間開講 受講条件
講座イメージ

建設業経理士検定試験の最高峰1級合格を目指すコースです。TACでは、ニーズに合わせて3科目すべてのお申込みはもちろん、1科目・2科目のみ、また講義部分のみの受講も可能です。【個別DVD講座】ご自身のスケジュールに合わせて、TACのDVDルー ...

この講座を資料請求
  • 3

通信

【建設業経理士】 2級本科生[Web/DVD通信]
  • 資格の学校 TAC(タック)/通信講座
  • 費用: 43,000
  • 期間:約4ヶ月
  • web 受講条件
講座イメージ

建設業経理事務士3級と日商簿記3級の知識を活かし、短期間で建設業経理士検定2級を目指します。建設業経理士検定試験は、主に建設業の企業内で経理部門に従事する方を対象に、建設業経理に関する知識および処理能力の向上を図ることを目的とする検定試験で ...

この講座を資料請求

通信

建設業には必須の資格! 建設業経理士
  • 日本教育開発
  • 費用: 32,400
  • 期間:約4ヶ月
  • 分割
講座イメージ

特長★1級・2級・3級ともレベルに応じた適確な指導をおこなっています。★建設会社のランク付けに直接関わってくる資格のため、無駄な時間はかけず試験に出るところだけを繰り返しトレーニングし、短期間での合格を目指します。★テキストは1冊のみです。

この講座を資料請求

通信

【建設業経理士】1級本科生[Web/DVD通信]
  • 資格の学校 TAC(タック)/通信講座
  • 費用: 127,000
  • 期間:約5ヶ月
  • web 受講条件
講座イメージ

建設業経理士検定試験の最高峰1級合格を目指すコースです。TACでは、ニーズに合わせて、本科生以外のコースも用意しています。詳細は、パンフレットをご請求ください。【DVD通信講座の受講のメリット】●スリムでコンパクトなDVDなら、場所をとらず ...

この講座を資料請求

通信

【建設業経理士】ダイレクト2級本科生[通信]
  • 資格の学校 TAC(タック)/通信講座
  • 費用: 61,000
  • 期間:約5ヶ月
  • web
講座イメージ

初学者(簿記知識ゼロ)の方でも、基礎からしっかり学習することで、無理なく建設業経理士2級が目指せます。日商簿記3級の内容を学習したあとに、建設業経理士検定2級の学習をします。11月または2月に日商3級、3月に建設業経理士検定2級を受験できま ...

この講座を資料請求

通信

2級建設業経理士 Webコース
  • 日建学院/通信
  • 費用: 32,400
  • 期間:約0ヶ月
  • 分割 web 受講条件
講座イメージ

2級建設業経理士の合格を目指す試験対策Web講座です。過去問の頻出問題を中心に、試験攻略の要点を解説。2級建設業経理士は試験の出題傾向が大きく変化せず、試験対策がしやすいのが特長。「原価計算は、計算問題の出題パターンがほぼ決まっているので、 ...

この講座を資料請求

関連ページ

市区町村
北海道・東北エリア
関連ジャンル