資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

産業カウンセリング岩手県の講座一覧

産業カウンセリングの通学講座を岩手県で探すならBrushUP学びがとても便利です!今開講しているおすすめ講座を一覧で比較しており、現在1件の産業カウンセリング講座を資料請求できます。費用や開講日程だけでなく、夜間・土日の対応、分割払いについて、教育訓練給付金の有無なども併せて確認するとよいでしょう。

[ 続きを読む ]

岩手県の産業カウンセリングの受講料金は、330,000円~。産業カウンセリング講座の平均学習期間は、1ヶ月~です。
岩手県は本州北部に位置し、青森県、秋田県、宮城県と接しています。人口は126万人 全国第32位で、県庁所在地は盛岡市。岩手県の面積は広く、全国で2位となっています。広い土地を活かし農業が盛んに行われており、食料供給県にもなっています。三陸海岸や沖合の恵まれた漁場があるため、漁業も盛んです。アワビやサケ、海藻類の生産量は全国で上位に位置します。 岩手県にある産業カウンセリング講座をお探しの場合は、下部のリンクから希望のエリアを選択してください。

産業カウンセリング 岩手県

[ 他の都道府県を選択 ]

盛岡市

  • 1

【専門実践教育訓練給付金 最大70%給付】国家資格を取得して働く人を支援する!

【実践に強い!】キャリアコンサルタント養成講習

  • 一般社団法人日本産業カウンセラー協会
  • 費用: 330,000
  • 期間:約4ヶ月
  • 分割 土日開講
[岩手県]【実践に強い!】キャリアコンサルタント養成講習の講座イメージ
  • 資格:国家資格キャリアコンサルタント
  • エリア:岩手県(盛岡市)

JAICOの 国家資格キャリアコンサルタント養成講習は、カウンセリングやキャリアコンサルティングを初めて学ぶ方も、一から身につけられるカリキュラムです。
【各地で無料説明会開催!オンライン説明会もあります】

■Point 1■ 歴史と信頼
1960年の創立以来『働く人と組織を支えるための活動』を続けており、カウンセラー養成に長い歴史と実績があります。

■Point 2■ 通いやすい通学+ e-Learning
e-Learningの導入でパソコンやスマートフォンから講義の視聴や確認問題が ...

  • 1

通信講座 【Web申込みで1万円割引実施中】働く人の心のケアやキャリア相談、職場環境の改善のスペシャリストに!

産業心理カウンセラー 資格取得講座〈98〉

  • 資格のキャリカレ / キャリアカレッジジャパン
  • 費用: 39,600
  • 期間:約4ヶ月
  • 分割 就職支援
産業心理カウンセラー 資格取得講座〈98〉講座イメージ
  • 資格:一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)認定「産業心理カウンセラー資格」

労働環境とこころの関係、メンタル不調のサインの見つけ方、カウンセリングスキル、キャリア相談に対応できる知識、労働法規などを習得。
“職場のこころの援助者”として活躍が期待される、一般財団法人日本能力開発推進協会JADP認定「産業心理カウンセラー資格」の取得が目指せます。

【テキスト+DVDのポイント】
「遅刻が多い新人の例」「お酒が増えてしまっている中間管理職者の例」など、実例満載のDVD教材で、産業心理カウンセラーの仕事を理解!
仕事場面を再現したロールプレイで、メンタル不調の発見から、面談 ...

産業カウンセリング関連エリア・ジャンル

市区町村
北海道・東北エリア
関連ジャンル

産業カウンセリングの関連資格 × 岩手県

岩手県で産業カウンセリングの講座数が多い市区町村ランキング

試験データ

項目 内容
資格・試験名 産業カウンセラー
試験日

【2021年度 産業カウンセラー試験】
学科試験:2021年6月27日(日)
実技試験:2021年7月3日(土)・4日(日)

【2022年度 産業カウンセラー試験】
学科試験:2022年1月23日(日)
実技試験:2022年1月29日(土)・30日(日)

試験区分 民間資格
主催団体 一般社団法人 日本産業カウンセラー協会
受験資格 下記のいずれかに該当する者
①試験日に20歳に達してる者で、協会が行う産業カウンセリングの学識及び技能を修得するための講座を修了した者
②4年制大学学部において心理学又は心理学隣接諸科学、人間科学、人間関係学のいずれかの名称を冠する学部又は専攻(課程)の卒業者であって、A群からG群までの科目において、1科目を2単位以内として10科目以上、20単位以上を取得し、かつ協会が行う産業カウンセリングの技能を修得するための講座を修了した者。
 ただし、D群からG群の科目による取得単位は6単位以内とする。
③(1)大学院研究科において心理学又は心理学隣接諸科学、人間科学、人間関係学のいずれかの名称を冠する専攻(課程)の修了者であって、A群からG群までの科目において、1科目を2単位以内として10科目以上、20単位以上を取得していることを要する。
 ただし、D群からG群の科目による取得単位は6単位以内とする。
 (2)社会人として週3日以内の職業経験を通算3年以上有し、大学院研究科において心理学又は心理学隣接諸科学、人間科学、人間関係学のいずれかの名称を冠する専攻(課程)の修了者であって、第3条第4号に定めるA群からG群までの科目において、D群からG群の科目による取得単位は2単位以内とする。

<科目群について>
A群:産業カウンセリング、カウンセリング、臨床心理学、心理療法各論(精神分析・行動療法など)などの科目群
B群:カウンセリング演習 カウンセリング実習などの科目群
C群:人格心理学、心理アセスメント法などの科目群
D群:キャリア・カウンセリング、キャリア概論などの科目群
E群:産業心理学、産業・組織心理学、グループダイナミックス、人間関係論などの科目群
F群:労働法令の科目群
G群:精神医学、精神保健、精神衛生、心身医学、ストレス学、職場のメンタルヘルスなどの科目群
合格率 64.2%
(2018年度)
出題内容・形式 【1】学科試験
▽出題範囲
産業カウンセリング概論
カウンセリングの原理及び技法
パーソナリティ理論
職場のメンタルヘルス
事例検討

【2】実技試験:ロールプレイ及び口述
産業カウンセラーとしての基本的態度
技法の適切な活用
自己理解的側面
社会的貢献への姿勢及び認識
検定料 学科試験:10,500円(税込み)
実技試験:21,000円(税込み)
問い合わせ先 一般社団法人 日本産業カウンセラー協会
http://www.counselor.or.jp/
〒105-0004 東京都港区新橋6-17-17 御成門センタービル6階
TEL:03-3438-4568

産業カウンセリングの資料請求者属性データ

性別 男:23.98%   女:76.02%  

年齢 19歳以下:1.94%   20-24歳:7.23%   25-29歳:8.71%   30-34歳:11.45%   35-39歳:11.92%   40-44歳:13.86%   45-49歳:16.08%   50-54歳:15.67%   55-59歳:9.31%   60-64歳:2.68%   65歳以上:1.14%  

職業 会社員:31.41%   公務員:3.01%   教員・団体職員:1.67%   自営業:3.15%   アルバイト・パート:7.57%   派遣・契約社員:3.15%   専業主婦:4.69%   高校生:0.13%   専門学校生:0.27%   短大生:0.20%   大学生/大学院生:2.28%   無職:3.15%   その他:4.29%   回答なし:35.03%  

地域 北海道・東北:7.77%   関東:51.11%   甲信越:2.95%   北陸:1.07%   東海:9.85%   近畿:12.12%   中国:3.88%   四国:4.15%   九州・沖縄:7.10%