お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 9時〜21時

随時更新中!資格や仕事に関するお役立ち情報満載の特集記事を掲載しています

プロフェッショナルインタビュー プロに必要なものは「技術」じゃない。「気持ち」なんです リフレクソロジスト 與那嶺 茂人さん

大手通信会社の営業からリフレクソロジストへ転身。 現在は、サロンでお客様に施術しながら、講師として数多くのリフレクソロジストを育成。さらにはテレビや雑誌、講演会などにもひっぱりだこ。マルチに活躍するリフレクソロジスト・與那嶺 茂人さんに、転身のきっかけやリフレクソロジーの魅力などを詳しくお聞きしました。 リフレクソロジーの新たな魅力を発見できる、スペシャルインタビューをお届けします!

  • をはてなブックマークに追加

プロフィール

與那嶺 茂人(ヨナミネ シゲヒト)

足のトータルクリニック「ドクターフット」 副院長。
大学卒業後、NTTに勤務。自分自身の身体のメンテナンスのため「ドクターフット」でリフレクソロジーを受け、確かな効果を実感。その技術を身につけてみたいと思い、「ドクターフットアカデミー」に入学。リフレクソロジーの奥深い魅力を知り、リフレクソロジストに転身。現在はフットケアサロン「ドクターフット」副院長兼「ドクターフットアカデミー」講師を勤める。テレビや雑誌などのメディアにも多数出演するなど、多彩な分野で活躍中。

ドクターフットHP
http://www.dr-foot.co.jp/

ドクターフットアカデミーHP
http://www.dr-foot.co.jp/academy/

施術を受けて「これは間違いない!」と実感! それが、転身のきっかけ。

Q. リフレクソロジーに興味を持ったきっかけは?

高校・大学とスポーツをしていたので、ケガをしたり腰を痛めたりしていて。その頃から針やマッサージに通っていたんです。
社会人になってからも、自分の身体のメンテナンスのために、マッサージやいろんな施術を受けていましたね。仕事は忙しいし、僕はお酒が好きだったから胃腸も心配。まわりの人が心筋梗塞や脳梗塞で倒れるたびに「いつか自分も…」と不安だったんです。
そんな時、たまたま「ドクターフット」でリフレクソロジーを受けたことが、僕の人生の転機になりました。 最初は、その痛さにびっくり!「なんじゃ、こりゃ」って(笑)。でも、施術が終わった後、すごく身体が楽になったんですよ。しかも、いつもよりお腹が空くし、トイレが近くなったし。胃腸が動いていること、代謝や血液循環がよくなったことが実感できた。
僕自身が心配していた、胃腸のことと血液循環のこと、両方を一気に解決できるのはこれだ!と思ったんです。

Q. リフレクソロジストへ転身した理由は?

それまで、いろいろな施術を受けてきたけれど、自分が学びたいと思ったのはリフレクソロジーが初めて。
「リフレクソロジーはすごい!」と思ったのですが、最初は転職するなんて、まったく考えていなかったんです。「足揉みできるサラリーマンって、ちょっとかっこいいな」くらいの軽い気持ちで(笑)。
でも、学び始めたらすっかりハマってしまいました。
足を揉むと相手に喜んでもらえる、それが楽しくて、もっと喜んで欲しくて、練習をする。するともっと喜んでもらえる…喜ぶ顔を見られることが、本当にうれしくて。
NTTの仕事も好きだったけど、それを超えた魅力があったんです。
転職したいと周りに言った時は、すごく反対されましたね。その頃はまだ、リフレクソロジーが今ほど一般的に認知されていなかったし、誤解も多かったんです。
迷いがなかったわけじゃないけど、「じゃあ、どっちの仕事がしたいのか?」と自分自身に聞いてみたら、リフレクソロジーだった。
転職は、僕にとって大決断というよりは、自然な選択でしたね。

Q. リフレクソロジーの魅力はどんなところですか?

「人を喜ばせることができる」ということが楽しくて初めたのですが、実際はそれ以上の魅力がありましたね。 足には「反射区」というものがあって、反射区は人の身体と対応しているんです。例えば、親指が頭でその横に目と耳がある。さらに頭の下に首があって、食道や胃がある。ちゃんと人の身体と同じように反射区が配置してあって、そこを刺激することで対応する部分に効果があるんです。
でも最初は僕、それが信じられなかったんですよね(笑)。だって、よく出来すぎているじゃないですか?誰が決めたのって思いませんか?
でも、リフレクソロジーを知れば知るほど、本当にそうなんだって実感できるんです。そして、その奥深さに気づく。やればやるほど、納得できるんです。
また、一緒に高めあっていける仲間がいることも、大きな魅力の一つ。「人を喜ばせたい」という同じ目標を持った仲間と、一緒に練習できること、ディスカッションできることも大きな魅力でしたね。


  • をはてなブックマークに追加


会社概要広告掲載について利用規約プライバシーについてWEBデザイナー募集

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.