資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

カフェ(オーナー)

カフェ(オーナー)

カフェオーナーは自分でカフェを持ち、美味しいドリンクやフードでお客様をおもてなしします。経営者という側面もあるため、効果的なPR策の考案、新メニューの開発、売上の管理、スタッフの育成などもカフェオーナーの仕事となります。

カフェ(オーナー)資格ガイド どんな仕事?

カフェオーナーは自分でカフェを持ち、美味しいドリンクやフードで来店するお客様をおもてなしします。経営者という側面もあるため、効果的なPR策の考案、新メニューの開発、売上の管理、さらに人を雇う場合はスタッフの採用や育成などもカフェオーナーの仕事となります。
カフェのコンセプトとしては、コーヒーや紅茶、中国茶などのドリンク類をメインにしたものから、手作りパンやワンプレートディッシュなどフード類を充実させたものまであり、多岐にわたります。

活躍の場

カフェオーナーの活躍の場は、自らコンセプトを決め、選りすぐりの食器やこだわりのインテリアでコーディネートされた「自分のお店」です。
自宅や実家の一角を改築して店舗にすることもあれば、ビルの一室や一軒家を借りて営業する、移動販売を前提に車を改造して屋台カフェとして営業する、などの方法があります。

必要な知識とスキル

カフェオーナーにまず必要なのが、料理やドリンク、デザートに関する知識とその調理技術です。この中には美味しく作るだけでなく、お客様の目を楽しませる盛り付けや他店とは一味違うサービスなどの演出力も含まれます。
また自分のお店をイチから作るわけですから、コンセプトづくりから店舗の開発や資金の調達、あるいは売上や原価の管理、資金繰りなど経営全般に関する知識やノウハウも欠かせません。
なおカフェを開くには、食品衛生責任者の資格を取得し飲食店営業許可を受ける必要があります。

カフェ(オーナー)の資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 関東 関西

おすすめスクールレポート