資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

美容部員(ビューティーアドバイザー)

美容部員(ビューティーアドバイザー)

美容部員とも呼ばれるビューティーアドバイザーは、デパートや化粧品専門店、大型ショッピングストアなどで、お客様のお肌の健康状態や年齢にあったスキンケアやメイク方法を提案し、化粧品の販売を行います。

美容部員(ビューティーアドバイザー)資格ガイド どんな仕事?

ビューティーアドバイザーは、デパートや化粧品専門店、大型ショッピングストアなどで、お客様のお肌の健康状態や年齢にあったスキンケアやメイク方法を提案し、化粧品の販売を行います。
少し前まではビューティーアドバイザーのことを「美容部員」と呼ぶことが多かったようですが、最近では「ビューティーコンサルタント」や「ビューティーカウンセラー」「コスメアドバイザー」など、各化粧品メーカーが自社の美容部員にふさわしい独自の呼称をつけるようになってきています。

活躍の場

ビューティーアドバイザーとして活躍するには、化粧品メーカーに就職するのが一般的です。ビューティーアドバイザーの仕事では自社商品のよさをよく理解したうえで、お客様におすすめすることが大切ですから、もし大好きな化粧品ブランドがあるのなら、そこのビューティーアドバイザーを目指すのも良い方法でしょう。
また、最近では派遣スタッフを積極的に活用する化粧品メーカーも増えてきているため、様々な化粧品ブランドに触れてみたい人は、派遣スタッフとして働く道もあります。

必要な知識とスキル

ビューティーアドバイザーになるために、特別必要な資格はありません。ただし現場に出ればお客さまから様々な質問やご要望を受けることになるため、自社ブランドの商品知識はもちろん、スキンケアやメイクアップといった美容に関する知識・技術も、ある程度必要です。
また、お客様のお肌の悩みを聞き、一番ぴったりの商品を提案するためには、接客マナーやコミュニケーションスキルも欠かせません。

美容部員(ビューティーアドバイザー)の資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

おすすめスクールレポート