お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

整体師の給料・年収分析

> > 整体師の給料・年収分析

2016.08.30
更新

整体師の給料・年収分析

整体師の給料に関して、給料・年収に関して分析してみました。整体師は、歩合制を採用しているか否かで、給与に大きな差がつく仕事です。また整体院としてパート勤務や、独立・フリーランスをして活躍する場合についても解説していきます。

通学講座を探す通信講座を探す

整体師の給料・年収分析

整体師の平均年収

整体師の平均年収は、勤務先によって大きく差があります。というのも、歩合制を採用している場合があるためです。一般的に、町でよく見かける整体院であれば、固定制の職場が多く、年収は300万円〜350です。月収としては、20万円〜25万円が目安になります。

またマッサージサロンやエステサロン、リラクゼーションなどでインセンティブがある職場では、平均年収が400万円台です。これは整体師によって200万円台〜600万円台と幅があるためです。ちなみに、国税庁の「平成26年分民間給与実態統計調査結果」によると、給与所得者の平均年収は415万円でした。整体師の年収は、歩合制で稼ぐことが出来れば、平均年収以上の収入を得られます。個人の施術スキルや営業能力によって、大きな所得が期待出来ます。しかしながら、給与体系が固定しているケースは、平均年収よりも低い水準です。

パートで整体師として働く

整体師としてパート勤務する場合も、正社員と同様に収入に差があります。求人募集をしている整体院の平均時給は、900〜1,000円です。経験者であれば、1,000円を超えてきます。株式会社リクルートジョブズの調査研究機関である「ジョブズリサーチセンター」によると、平成28年3月度の時点で、三大都市圏(首都圏・東海・関西)の平均時給は977円でした。時給が最も高い首都圏でも1019円なので、整体師のパート勤務は、一般的な水準から見ても、それほど悪い待遇ではありません。しかしながら、パートの場合でも歩合制が採用されている場合もあります。勤務先によりますが、好待遇の職場であれば、時給2,000円〜3,000円以上で勤務をすることも可能です。短時間で効率的に収入を得られますし、フルタイムで勤務をすれば正社員並みの待遇で働くことが出来ます。

独立・フリーランスについて

整体師して、顧客やリピーターを獲得して、インセンティブを増やしていく方法もありますが、独立開業して活躍することを目標に掲げる方も少なくありません。なぜなら、整体院で成功をすれば、1,000万円以上の年収を得ることも可能だからです。また理想的な整体師を開業することも魅力的です。

ただし、一時は流行ったとしても、成功し続ける整体院は、ほんの一握りです。したがって独立開業をして活躍する整体師には、経営者として売上を出して、維持し続けるスキルが求められます。整体院やカイロプラクティック院など、競争が激しい業界で生き残るために、インターネットを中心にしたマーケティングやグルーバル化に対応出来るセンスが求められます。新規顧客・リピーター獲得のためのサービス提供や人材育成、利益創出が上手くいけば、雇用されていた時よりも何倍もの所得が期待出来ます。

通学講座を探す通信講座を探す

整体師関連情報

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.