お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

医師事務作業補助者の資格取得を目指せる学校・スクール選びならBrushUP学び!

2016.11.26
更新

医師の事務作業をサポートする新しい仕事

医師事務作業補助者

通学講座を探す 通信講座を探す

医師事務作業補助者とは?

勤務医の過酷な労働環境、そしてそれにより引き起こされる医師不足が問題となっている昨今。医師が本来の業務である医療行為に専念できるよう、医師の事務作業をサポートする新しい仕事=医師事務作業補助者が誕生しました。

医師事務作業補助者関連特集

医療・福祉・心理・保育系を目指す人、注目!

医療・福祉・心理・保育系を目指す人、注目!医療・福祉・心理・保育系に興味はあるけどどんな資格を目指せばいいかわからない…そんな方のために、BrushUPオリジナルの資格ロードMAPをつくりました!最初に目指すのは、介護職員初任者研修? 医療事務?

医師事務作業補助者資格ガイド

どんな仕事?

勤務医の過酷な労働環境、そしてそれにより引き起こされる医師不足が問題となっている昨今。医師が本来の業務である医療行為に専念できるよう、医師の事務作業をサポートする新しい仕事=医師事務作業補助者が誕生しました。その主な仕事内容は、診断書や処方箋の作成、診察や健診予約、カルテの入力、データ整理などです。多岐にわたる仕事だけに、最低6ヶ月の研修が義務づけられています。

活躍の場

勤務医の事務作業補助の仕事だけに、活躍の場となるのは医療機関。2008年より医師事務作業補助者の配置が診療報酬に盛り込まれたことで、注目度がアップしている職種です。また勤務医の負担軽減、そして医療現場の質の向上にもつながるとして、今後の活躍が期待されています。雇用形態は、常勤の他、パートや派遣なども多く見られます。医療事務同様、結婚・出産後も復帰しやすい女性の職業としても注目されています。

必要な知識とスキル

各種書類を作成するためのOAスキル、医学や薬学に関する基礎知識は最低限必要です。また診療報酬についても熟知していなければいけません。関連資格としては、医師事務作業補助技能認定資格(2009年3月より実施)、医療事務や医療秘書などがあり、これらを取得していることで、知識とスキルを身につけていることを証明できます。また円滑な業務を遂行するためには、コミュニケーションと気配りのできる人でなければなりません。

通学講座を探す通信講座を探す

医師事務作業補助者 参考データ

資格・試験名 医師事務作業補助者実務能力認定試験
主催団体 全国医療福祉教育協会
受験資格 特になし
合格率 おおむね60%から80%
検定料 7,500円
問い合わせ先 全国医療福祉教育協会

関連資格・試験データ

医師事務作業補助者実務能力認定試験 医師事務作業補助者とは、医師に代わって事務作業をサポートする職員のこと。医師の指示の下で、診断書や紹介状を記載したり、医師に代わって電子カルテを入力するなど、幅広い専門知識が必要な仕事を担当します。 医師事務作業補助者実務能力認定試験では、医師事務作業補助者に必要な、関連法規、医学知識、個人情報保護法、医療用語、文書作成、電子カルテ等に関する知識、および文書作成能力が問われます。

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!

医師事務作業補助者の試験合格、資格取得、転職を目指すなら、資格の「BrushUP学び」

「BrushUP学び」は、自分を磨いて"オリジナルな幸せ探し"を応援するスクール情報サイトです。
医師事務作業補助者の資格情報をはじめ、全国67,000件以上の情報から無料で資料請求できます。


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.