資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

医師事務作業補助者栃木県の講座一覧

医師事務作業補助者の通学講座を栃木県で探すならBrushUP学びがとても便利です!今開講しているおすすめ講座を一覧で比較しており、現在2件の医師事務作業補助者講座を資料請求できます。費用や開講日程だけでなく、夜間・土日の対応、分割払いについて、教育訓練給付金の有無なども併せて確認するとよいでしょう。

[ 続きを読む ]

栃木県の医師事務作業補助者の受講料金は、69,000円~。標準学習期間は、2ヶ月~です。
栃木県は、関東地方北部に位置しています。福島県・茨城県・群馬県に接しています。人口は196万人、全国第19位で、県庁所在地は宇都宮市。日光・鬼怒川・那須塩原など日本有数の観光名所があり、観光業が盛んな県です。その他にも、工業や農業も盛んです。工業分野においては、有名な車メーカー、医療機器メーカーの工場が置かれています。農業では、米やいちご、生乳の生産量で全国上位のシェアを占めています。 栃木県にある医師事務作業補助者講座をお探しの場合は、下部のリンクから希望のエリアを選択してください。

  • 2

ドクターの事務作業をサポートする、やりがいのあるお仕事!

★受講料30%OFF★メディカルドクターズクラーク講座(一般コース)
  • ニチイ/通学
  • 費用: 171,950
  • 期間:約0ヶ月
  • 分割 土日開講 夜間開講 就職支援
[栃木県]★受講料30%OFF★メディカルドクターズクラーク講座(一般コース)の講座イメージ
  • 資格:医療事務課程を修了後に「医療事務技能審査試験」、医師事務作業補助課程を修了後に「医師事務作業補助 ...
  • エリア:栃木県(宇都宮市,小山市)

医師事務作業補助者(ドクターズクラーク)は、これまでドクターが行っていた診断書や処方せんの作成、検査の予約などを、ドクターの指示のもとで、代理で行います。ドクターズクラークのサポートによって、ドクターの負担は軽くなり、より長く患者さんと接することができるようになるので、「医療現場の質の向上」に貢献できる仕事です。

●ベテラン講師が学習をバックアップ
医療事務を知り尽くしているニチイだからこそ、実践に役立つ指導を行います。
講師は「担任制」を導入しており、修了まで、担当講師がしっかりナビゲートし ...

★医療関連資格で52,000名以上の合格、医療講座修了生数46,000名以上の実績★

医療事務総合+医師事務作業補助コース
  • ヒューマンアカデミー/通学
  • 費用: 427,680
  • 期間:約10ヶ月
[栃木県]医療事務総合+医師事務作業補助コースの講座イメージ
  • 資格:診療報酬請求事務能力認定試験 医科2級医療事務実務能力認定試験 2級医療秘書実務能力認定試験 医 ...
  • エリア:栃木県(宇都宮市)

■就職まで徹底サポート!活躍できる医療事務になる
この講座では、「医療事務講座」、「医療秘書検定対策講座」、「診療報酬請求事務能力認定対策講座」、「医事OA講座」、「電子カルテオペレーション講座」、「ドクターズ医療クラーク養成講座 上級」の内容を学ぶ総合講座です。分業化されている医療事務業務を、それぞれに必要な知識やスキルを総合的に学ぶので、派遣から正規職員まで目指すことが可能です。

★POINT 1★ヒューマングループだから出来る就職・転職サポート
教育+人材のヒューマングループでは正社員 ...

  • 2

通信

【通信】医師事務作業補助者養成講座(ドクターアシストクラーク)
  • 日本医療事務協会/通信
  • 費用: 69,120
  • 期間:約2ヶ月
  • 就職支援
【通信】医師事務作業補助者養成講座(ドクターアシストクラーク)講座イメージ
  • 資格:厚生労働省が定める32時間の研修を修了した事を証明する修了証

医師のサポート業務をする上で欠かせない、診断書・処方箋の作成、電子カルテの代行入力などの知識をご自宅で身に付ける事ができます。
受講有効期限はゆとりの1年間。テキストを読んで、課題を進めるスタイルなので、子育て・家事・仕事と両立しながら自分のペースで学習可能です。
分からない事があれば、郵便・FAX・メールで何度でも質問いただけます。

※当通信講座が「医師事務作業補助体制加算」の32時間以上の基礎研修に該当するか否かについては、医療機関が届出を行う地方厚生局により異なります。詳しくは、お勤めの ...

関連ページ

市区町村
関東エリア
関連ジャンル

栃木県の関連ページ

栃木県で講座数が多い市区町村ランキング

試験データ

項目 内容
資格・試験名 医師事務作業補助者実務能力認定試験
試験日

【[第1回]2019年度年6月試験】
2019年6月23日(日)

【[第2回]2019年度10月試験】
2019年10月6日(日)

【[第3回]2019年度3月試験】
2020年3月22日(日)

試験区分 民間資格
主催団体 全国医療福祉教育協会
受験資格 特になし
合格率 おおむね60%から80%
出題内容・形式 ▽学科問題
関連法規・医療保険制度・個人情報保護法:4問
医師事務作業補助体制加算・要約・語彙・ 文書作成・接遇とマナー: 6問
診療記録・医学の知識・電子カルテシステム:10問

▽実技問題
文書作成(診断書、診療情報提供書、紹介状等): 2問
電子カルテ代行入力(手書き) : 1問
検定料 7,500円
問い合わせ先 全国医療福祉教育協会
http://iryou-shikaku.jp/
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル2F
03-5925-6548

医師事務作業補助者の資料請求者属性データ

性別 男:5.93%   女:94.07%  

年齢 19歳以下:3.39%   20-24歳:16.95%   25-29歳:12.71%   30-34歳:17.80%   35-39歳:6.78%   40-44歳:21.19%   45-49歳:11.02%   50-54歳:6.78%   55-59歳:2.54%   60-64歳:0.85%   65歳以上:0.00%  

職業 会社員:15.25%   公務員:0.85%   教員・団体職員:1.69%   自営業:2.54%   アルバイト・パート:14.41%   派遣・契約社員:10.17%   専業主婦:6.78%   高校生:0.00%   専門学校生:0.00%   短大生:0.00%   大学生/大学院生:8.47%   無職:2.54%   その他:5.08%   回答なし:32.20%  

地域 北海道・東北:12.71%   関東:33.05%   甲信越:7.63%   北陸:0.00%   東海:11.86%   近畿:15.25%   中国:5.08%   四国:2.54%   九州・沖縄:11.86%