お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

マクロビカフェの開業について

> > マクロビカフェの開業について

2016.02.09
更新

マクロビカフェの開業について

マクロビオティックに興味があったり資格の取得を目指している人の中には、マクロビカフェの開業を夢見ている人も多いのではないでしょうか。開業するにはどうしたらいいのか? 開業した場合の収入は? 開業前に気になるポイントについて、簡単に解説します。

通学講座を探す通信講座を探す

マクロビカフェの開業について

マクロビカフェの開業

これからマクロビオティックの資格を取得したいという人には、マクロビカフェの開業を夢見ている人も多いのではないでしょうか。最近では海外のセレブや女優・モデルにもマクロビオティックを実践している人が多いため、若い女性向けの雑誌やWebサイトでも多数のマクロビカフェが紹介されています。

開業のためには、マクロビオティックの認定資格のほかに「食品衛生責任者」の資格が必要です。これは飲食物を適切に扱うことができることを示す資格です。1日〜2日の短時間の講習で取得できますので、将来の開業を考えている人は早めに取得しておきましょう。
必要な資格や資金がそろったら、カフェを開業する地区の保健所に営業許可申請をしましょう。これで開業のための資格取得や申請は完了です。

マクロビを学ぶイベントを開催する

カフェを開業したら、次に考えるのはお店を継続させること。これにはたくさんのお客さんに来店してもらわなくてはなりません。集客の方法としてひとつ考えられるのは、マクロビオティックを学ぶイベントや簡単な料理教室をお店で開くことです。イベントを足がかりとして「いいお店だなあ」と感じてもらえれば、後日の来店につながることもあります。
資格を取得した後もテキストなどを保管しておけば、こういったイベントの際に内容を考えやすくなります。すぐに捨てずに、置いておくようにしましょう。

独立・開業した場合の収入は?

マクロビカフェを開業した場合の収入は、その事業が成功するかどうかによって本当にまちまちです。成功して店舗数を増やすことができれば月に数百万の売り上げを上げることもできますし、逆に事業を軌道に乗せることができなければ、収入どころか開業のための資金までも失ってしまうことにもなりかねません。マクロビカフェでは食べ物や飲み物を提供しますので、食材の管理が必要になります。
また、お店のスペースを借りる場合は賃料もかかります。事業をはじめる前にそういったもろもろの予算を細かく計算しておき、「○か月でこのくらいの収益を上げられればOK」というラインを決めておくとよいでしょう。

このようにマクロビカフェの開業はさまざまな苦労もつきまとうものですが、自分の好きなことで資格を取得し、はじめたお店ですので、そういった苦労を乗り越えるモチベーションも、就職して働いているのと比べてわきやすいはずです。開業を考えている方は、これらのことを念頭に置いてぜひチャレンジしてみてください。

通学講座を探す通信講座を探す

マクロビオティック(マクロビ)関連情報

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.