お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

マクロビ資格取得の最短ルートは?

> > マクロビ資格取得の最短ルートは?

2016.02.09
更新

マクロビ資格取得の最短ルートは?

マクロビオティックの資格には公的なものはなく、民間の団体がそれぞれの講座を運営しています。それだけに、内容も受講期間もまちまち。ここではマクロビ資格をできるだけ短期間で取得するためのルートをご紹介します。

通学講座を探す通信講座を探す

マクロビ資格取得の最短ルートは?

最短2日で取得できる

マクロビオティックの資格には公的なものは今のところなく、民間の団体が実施している講座を受講して資格認定を受けるのが唯一のルートです。資格によってカリキュラムの内容や受講スタイルが大きく異なるので、受講前にしっかりと確認しておきましょう。受講期間も2日から1年間とかなり幅がありますが、長期間のものほど勉強することが多いとは一概には言えず、受講の頻度や1回の授業時間などにもよりますので、注意が必要です。

できるだけ短期間で資格を取得したいという人は、短期集中コースのある通学講座がオススメです。
1日の授業時間は長くなりますが、そのぶん効率よく勉強を進めることができます。仕事と両立して通学する人のために週末に授業を実施している学校もありますので、ライフスタイルに合わせて検討しましょう。

短期間でも必要な知識をしっかり学べる?

短期間で資格を取得できるのはありがたいけれど、必要な知識をしっかり学べるのか不安という人も多いのではないでしょうか。たしかに結果を急ぎすぎて肝心の知識が身に付かないのでは、本末転倒ですよね。
先に2日間で取得できる資格もある、とご説明したのは、マクロビオティックの専門家である九司道夫さんが代表をつとめる「KMI」という団体による認定資格講座「クシマクロビオティックス・コンシェルジュ」です。 この資格は主にマクロビオティックの基礎理論を身に付けることを目的としていますので、ほかのマクロビオティック資格のように、料理の方法を学ぶカリキュラムが存在しません。そのぶん短期集中で資格を取得できるというわけです。

このことからもわかるように、受講期間が短いからといって内容が薄いということではけっしてないのです。大事なのは自分がその資格を取得することによって何を得たいかということ。この点がブレないように、意識しておくとよいでしょう。

どの資格をとるのが一番いい?

マクロビオティックの資格はさまざまありますが、どれを選ぶのが一番よいとは一概には言えません。各自の目的や予算に合わせて比較検討のうえ、最適な資格を選ぶのがよいでしょう。
代表的なものには、以下のような資格があります。資料や各団体のホームページと合わせて、チェックしてみてください。

●マクロビオティックセラピスト
通信講座で取得できるマクロビオティック資格です。テキストを見ながら好きな時間に勉強を進められるので、仕事や家事と両立して資格を取得したい人にもピッタリです。受講期間は約半年。JADP認定資格なので、知名度も抜群です。

●マクロビオティック検定A級・S級
国際マクロビオティックアカデミーによる認定資格です。A級は比較的基礎的な内容、S級は専門的な内容と、レベルに応じて資格を選ぶことができます。受講期間は半年から1年間。月1〜2回程度の授業が行われます。基本的には通学ですが、通信講座を行っていることも教室もあるので、必要な場合は問い合わせでみましょう。

●クシマクロビオティックス・コンシェルジュ
前項でもご紹介した認定資格です。調理の知識や技術が必要ない人には、短期間で取得できるので最適な資格と言えるでしょう。

通学講座を探す通信講座を探す

マクロビオティック(マクロビ)関連情報

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.