資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(24時間365日)掲載のお問い合わせ

行政書士愛知県の講座一覧

行政書士の通学講座を愛知県で探すならBrushUP学びがとても便利です!今開講しているおすすめ講座を一覧で比較しており、現在2件の行政書士講座を資料請求できます。費用や開講日程だけでなく、夜間・土日の対応、分割払いについて、教育訓練給付金の有無なども併せて確認するとよいでしょう。

[ 続きを読む ]

愛知県の行政書士の受講料金は、10,000円~。行政書士講座の平均学習期間は、4ヶ月~です。
愛知県は、東海地方に属し、静岡県・長野県・岐阜県・三重県に接しています。人口は750万人 全国第4位で、県庁所在地は名古屋市。名古屋市などがある西側に人口が集中しています。県内には世界的に有名な自動車会社の本社や、自動車の関連会社、その他に食品会社などの本社も置かれています。交通の便がよく、東海道新幹線の停車駅や、中部国際空港などが置かれています。 愛知県にある行政書士講座をお探しの場合は、下部のリンクから希望のエリアを選択してください。

愛知県で行政書士講座を開講しているスクール・学校

ふなま資格取得教室/通学

〒440-8044 愛知県豊橋市豊橋市南小池町128-1クレアションBLD南 2F
ふなま資格取得教室は大手専門学校とは異なり、「完全少人数制」「全員合格」に強くこだわった不動産資格取得教室です。 当教室が、少人数制にこだわる理由は、受講生全員の方に1年で確実に合格していただきたいからです。 勉強の理解度は年齢、経験等によって人それぞれ違います。
そのため大勢の方に対して、同時にきめ細かい講義をするのは難しいのです。 
そのため、当教室では「少人数制・生講義」により、受講生1人1人に合わせた勉強方法を提供し合格に導きます。

行政書士 愛知県

[ 他の都道府県を選択 ]

豊橋市

  • 2

実務で使える『考え方』を身につけ、合格を実現します!!

◆2022年向け 行政書士完全合格講座 (※豊橋・名古屋教室)◆

  • ふなま資格取得教室/通学
  • 費用: 250,000
  • 期間:約12ヶ月
  • 夜間開講
[愛知県]◆2022年向け 行政書士完全合格講座 (※豊橋・名古屋教室)◆の講座イメージ
  • 資格:行政書士
  • エリア:愛知県(豊橋市)

◇ 2022年向け 行政書士完全合格講座 開講!! ◇

行政書士試験は毎年出題される項目がほぼ特定されている試験です。
出題範囲が広いので、合格に必要な知識を習得するためにはある程度の時間が必要となりますが、
早く勉強を開始することで確実に合格できる試験です。

合格のコツは、勉強の習慣をつけることです。勉強の習慣をつけられるように、どこよりも早く2022年向けの講座を開講しました。

◆  実務で使える『考え方』を身につけ、合格を実現します!! ◆

・行政書士は独立開業型の資格です。

多 ...

記述式問題を解くには、方法論があります。 誰でも解けるようになる方法論を教えます!!

だれでも書ける!! 行政書士40字記述対策講座

  • ふなま資格取得教室/通学
  • 費用: 10,000
  • 期間:約1ヶ月
  • 夜間開講
[愛知県]だれでも書ける!! 行政書士40字記述対策講座の講座イメージ
  • 資格:行政書士
  • エリア:愛知県(豊橋市)

行政書士試験に合格するには、記述式問題で得点できないと合格は出来ません。

多くの受験生は、勉強方法を知らず、数多くの問題を解いて、内容を暗記しようとしていますが、範囲がひろいので「暗記」で対応できず、得点できずに不合格になる方多くいます。

記述式を短時間で、確実に得点するためには、記述の方法論を知らなければ得点できません。

この講座では、だれでも得点できるように、鈴木高義講師が市販の本にない、オリジナルのマニュアルを作成しました。
このマニュアル通りに考えていけば誰でも確実に得点できるよう ...

  • 2

通信講座 [2022・23年目標]合格お祝い金を進呈!

行政書士[基本講義一括配信型]カレッジセーフティコース

  • 資格合格を目指すならクレアール/通信
  • 費用: 219,000
  • 期間:約24ヶ月
行政書士[基本講義一括配信型]カレッジセーフティコース講座イメージ
  • 資格:行政書士

じっくりコツコツと余裕をもって学習できるプランです。① 無理のないスケジュールによって、自分のペースで学習を進めることができます。
② 基本講義は来年7月までに消化できるように学習を進め、合格に必要な知識を確実に押さえ、2022年度の問題演習で応用力を養成していきます。
③ 杉田講師の理解しやすい講義で「法律の学習が初めての方でも」しっかりと基礎力を構築することができます。

【受験料当校負担】
2022年の行政書士本試験に限り、受験料をクレアールが負担いたします。

【合格お祝い金制度】
20 ...

通信講座 合格点を取ることに絞った教材。高い合格率を誇る通信講座。

【返金保証有】行政書士合格講座 2022年度対策【Web通信】

  • 通信教育のフォーサイト
  • 費用: 54,800
  • 期間:約6ヶ月
  • 分割 web
【返金保証有】行政書士合格講座 2022年度対策【Web通信】講座イメージ
  • 資格:行政書士

2020年度試験で、全国平均3.86倍の合格率を達成したフォーサイトの行政書士講座。
累計受講者数は6万人以上!※行政書士講座のみ


▼フォーサイトが選ばれる理由はこちら!▼

過去問データベースに基づくフルカラーテキスト
-----------------------------------------------------------
フォーサイトのテキストの特長は、合格するために必要な知識だけを凝縮した「合格点主義」のテキストです。
少ない分量を繰り返し勉強することで、効率よく学習 ...

通信講座 「合格必要得点範囲」を、短期間で確実に習得する最短合格教材!

【通信】行政書士【安心合格】講座

  • ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』
  • 費用: 221,500
  • 期間:約6ヶ月
  • 分割 web 就職支援
【通信】行政書士【安心合格】講座講座イメージ
  • 資格:行政書士

行政書士試験は、合格率が10%を下回る難関資格です。 その出題範囲の広さと出題形式の多様さから、どの程度学習すればよいのかわかりにくく、膨大な学習時間が必要と思われています。 しかし、この行政書士安心合格講座では、これまでの受講生の学習データを分析し、短期間かつ最小の労力と費用で合格ができるよう設計されています。

講義はすべて映像で行います。従来2時間半もかかっていた1講義を5~30分と細分化して、ピンポイントの内容を勉強することができます。 ちょっとした空き時間にも予習や復習をすることが可能 ...

行政書士関連エリア・ジャンル

市区町村
東海エリア
関連ジャンル

愛知県で行政書士の講座数が多い市区町村ランキング

試験データ

項目 内容
資格・試験名 行政書士試験
試験日

【令和3年度試験】
2021年11月14日(日)

試験区分 国家資格
主催団体 財団法人 行政書士試験研究センター
受験資格 年齢、学歴、国籍等に関係なく、どなたでも受験することができます
合格率 7~10%前後
出題内容・形式 試験形式:「行政書士の業務に関し必要な法令等」は択一式及び記述式(40字程度)、「行政書士の業務に関連する一般知識等」は択一式。
試験科目:
・行政書士の業務に関し必要な法令等(出題数46題)
憲法、行政法(行政法の一般的な法理論、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法及び地方自治法を中心とする。)、民法、商法及び基礎法学の中からそれぞれ出題し、法令については、試験を実施する日の属する年度の4月1日現在施行されている法令に関して出題します。
・行政書士の業務に関連する一般知識等(出題数14題)
政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解
検定料 7,000円
問い合わせ先 一般財団法人 行政書士試験研究センター
http://gyosei-shiken.or.jp/index.html
〒102-0082 東京都千代田区一番町25番地 全国町村議員会館3階
TEL(試験専用):03-3263-7700
 

行政書士の資料請求者属性データ

性別 男:43.85%   女:56.15%  

年齢 19歳以下:2.07%   20-24歳:9.52%   25-29歳:13.30%   30-34歳:12.31%   35-39歳:14.47%   40-44歳:18.33%   45-49歳:11.68%   50-54歳:8.45%   55-59歳:6.29%   60-64歳:2.70%   65歳以上:0.90%  

職業 会社員:30.37%   公務員:1.44%   教員・団体職員:0.99%   自営業:5.57%   アルバイト・パート:8.00%   派遣・契約社員:2.52%   専業主婦:8.09%   高校生:0.00%   専門学校生:0.63%   短大生:0.00%   大学生/大学院生:4.22%   無職:3.23%   その他:3.32%   回答なし:31.63%  

地域 北海道・東北:5.21%   関東:33.24%   甲信越:0.09%   北陸:3.50%   東海:13.39%   近畿:28.66%   中国:4.13%   四国:1.71%   九州・沖縄:10.06%