資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

食育宮城県の講座一覧

食育の通学講座を宮城県で探すならBrushUP学びがとても便利です!今開講しているおすすめ講座を一覧で比較しており、現在1件の食育講座を資料請求できます。費用や開講日程だけでなく、夜間・土日の対応、分割払いについて、教育訓練給付金の有無なども併せて確認するとよいでしょう。

[ 続きを読む ]

宮城県の食育の受講料金は、20,000円~。標準学習期間は、2ヶ月~です。
宮城県は、東北地方の中心として発展し、岩手県・秋田県・山形県・福島県と接しています。人口は233万人 全国第14位で、県庁所在地は仙台市。人口は東北地方で最も多いです。ササニシキやひとめぼれなどの稲作や、大豆の生産が盛んです。漁業では石巻・気仙沼・塩釜などの漁港があり、全国上位の水揚げ量を誇ります。政令指定都市である仙台市内は、夏の平均気温が30℃以下、また冬の降雪量が少なく住みやすい気候になっています。 宮城県にある食育講座をお探しの場合は、下部のリンクから希望のエリアを選択してください。

  • 1

幼児向け教室でも人気のベビーヨガレッチ、食育などを学ぶコース

脳育ベビーヨガレッチ
  • YMCメディカルトレーナーズスクール
  • 費用: 55,000
  • 期間:約0ヶ月
  • 分割 土日開講
[宮城県]脳育ベビーヨガレッチの講座イメージ
  • 資格:IHTA認定
  • エリア:宮城県(仙台市青葉区)

脳科学の考えをベースに「ベビーヨガレッチ」「食育」「赤ちゃんサイン」「ベビーリフレ」の4種を学びます。

YMCのベビーカレッジはここが違う!
ベビー講座のほかにもヨガインストラクターやスポーツトレーナーを養成するYMCメディカルトレーナーズスクールならではのカリキュラム。
他とは違う、ワンランク上の教室づくりに役立つ知識が満載です。

■医師監修の安心のカリキュラム
医療法社団松寿理事長・松山淳医師監修の安全なベビーマッサージを学びます。

■ベビーヨガレッチ
ベビーヨガレッチは「ベビーヨガ」 ...

  • 1

通信

【2019リニューアル】服部幸應の食育インストラクター養成講座
  • がくぶん
  • 費用: 39,900
  • 期間:約6ヶ月
  • 分割
【2019リニューアル】服部幸應の食育インストラクター養成講座講座イメージ
  • 資格:NPO日本食育インストラクターPrimary

がくぶんの食育インストラクター養成講座は、食育の第一人者・服部幸應先生が監修・指導する唯一の通信講座。
「安全な食材の選び方」や「食のマナー」「栄養を活かした料理法」などが分かり忙しい方でも心身を健康にする食生活が実践できます。

写真・イラスト満載のわかりやすいテキストや、ドラマ仕立てで楽しく学べるDVD教材で、食育の知識から食育インストラクターとしての技能まで習得。 ご家庭ですぐに活かせる調理例も満載で、子どもたちに正しい食生活を教えたいというお母さんはもちろん、学校や保育園、病院、福祉施設 ...

通信

【1日わずか15分の学習でOK!】 食育アドバイザー講座〈85〉
  • 資格のキャリカレ / キャリアカレッジジャパン
  • 費用: 38,880
  • 期間:約3ヶ月
  • 分割 就職支援
【1日わずか15分の学習でOK!】 食育アドバイザー講座〈85〉講座イメージ
  • 資格:一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)認定 「食育アドバイザー資格」

食育とは?という基礎から、食育の目的、安全で美味しい食材の目利き術、食に潜む危険の見抜き方などを学び、実際に食育活動をするためのノウハウまでしっかり学べる講座です。ご家庭で生かすための食知識がきちんと学べることはもちろん、食育活動の準備、集客方法なども学べ、プロの食育家として活動も目指せます。

【約30冊の食育専門書の要点をギュッと凝縮!】
食育の専門書の中から大切な部分だけをまとめたのが本講座。箸の持ち方や食文化、栄養素など食育の基礎知識から食事バランスガイドや食品添加物などの専門知識まで幅 ...

通信

【通信】食育講座(野菜編/穀類編/畜産編/魚編/くだもの編)
  • ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』
  • 費用: 17,480
  • 期間:約6ヶ月
【通信】食育講座(野菜編/穀類編/畜産編/魚編/くだもの編)講座イメージ
  • 資格:フードインストラクター [NPO法人みんなの食育認定]

「食育」とは、私たち一人ひとりが、健康でバランスのとれた食生活に必要なことがらをきちんと理解し、その考えを周りの人々に伝えていくことです。
本講座では、「選ぶ力」「食べ方」「調理法」など、各食材の生育に関する知識や豊かな食生活の楽しみを体験的に身につけ、「食の大切さ」を伝えていくための基本を体系的に習得します。

★POINT・1★ こだわりのある教材と丁寧な添削付き課題
講座によってミニ図鑑が付いていたり、調理法別のレシピが紹介されたり、読むだけでも楽しく学べる仕様になっています!
提出し ...

通信

離乳食・幼児食のすべてがわかる【乳幼児食指導士養成講座】
  • 東京カルチャーセンター
  • 費用: 39,800
  • 期間:約6ヶ月
  • 分割
離乳食・幼児食のすべてがわかる【乳幼児食指導士養成講座】講座イメージ
  • 資格:乳幼児食指導士

離乳食・幼児食づくりの基礎・実践はもちろん、病気時の対応や食物アレルギー対策まで、離乳食・幼児食に関するすべてが6ヶ月でやさしく着実に学べます。また、赤堀料理学園監修のカリキュラムで身につく知識とスキルは、子育てだけではなく、保育施設や食品業界など幅広く生かせます。受講生への個別指導体制も万全です。

■■■離乳食後から小学校に入るまでの間に何を食べたかで、その子の食の一生が決まります。■■■
この大事な時期に知識不足や誤解から大人と同じ食事にしていませんか。大人と同じではアレルギーや生活習 ...

通信

スポーツ栄養スペシャリスト・資格認定通信講座
  • 特定非営利活動法人 アスレティックコンディショニングコーチズ協会
  • 費用: 39,000
  • 期間:約5ヶ月
  • 分割
スポーツ栄養スペシャリスト・資格認定通信講座講座イメージ
  • 資格:ACCA認定スポーツ栄養スペシャリスト

★スポーツ栄養スペシャリストとは?

栄養学の基礎知識を学びながら、スポーツ栄養学へと発展する内容を学習します。近年、スポーツ栄養スペシャリストの働きによって選手の成績が左右すると言っても過言ではない程、その役割に注目が集まっています。
水分補給やウェイトコントロール、サプリメントの知識やアスリート食など、スポーツ選手をサポートするための様々な知識とノウハウが詰まっています!
テキストの内容に関する質問はe-mailで受付し回答いたしますので、働きながらや家事の合間など自分のペースで学習を進める ...

関連ページ

市区町村
北海道・東北エリア
関連ジャンル

宮城県の関連ページ

宮城県で講座数が多い市区町村ランキング

試験データ

項目 内容
資格・試験名 食生活アドバイザー
試験日

【第41回検定】
2019年7月14日(日)

試験区分 民間資格
主催団体 一般社団法人 FLAネットワーク協会
受験資格 特になし
合格率 3級:65%程度/2級35%程度
出題内容・形式 ■受験科目(3級・2級共通)
・栄養と健康(栄養・病気予防・ダイエット・運動・休養など)
・食文化と食習慣(行事食・旬・マナー・配膳・調理・献立など)
・食品学(生鮮食品・加工食品・食品表示・食品添加物など)
・衛生管理(食中毒・食品衛生・予防・食品化学・安全性など)
・食マーケット(流通・外食・中食・メニューメイキング・食品販売など)
・社会生活(消費経済・生活環境・消費者問題・IT社会・関連法規など)

■出題形式
・3級理論問題:選択問題(マークシート形式)
・2級理論問題:選択問題(マークシート形式)/筆記問題(記述形式)
検定料 3級 4,700円/2級 7,300円/3級・2級併願 12,000円
問い合わせ先 食生活アドバイザー®検定事務局
http://www.flanet.jp/index.html
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-15-10 大山ビル2F
0120-86-3593

食育の資料請求者属性データ

性別 男:5.90%   女:94.10%  

年齢 19歳以下:2.73%   20-24歳:8.19%   25-29歳:16.14%   30-34歳:22.40%   35-39歳:19.96%   40-44歳:12.28%   45-49歳:8.34%   50-54歳:5.03%   55-59歳:2.87%   60-64歳:1.28%   65歳以上:0.77%  

職業 会社員:21.10%   公務員:1.14%   教員・団体職員:1.26%   自営業:3.21%   アルバイト・パート:9.72%   派遣・契約社員:1.64%   専業主婦:13.55%   高校生:0.39%   専門学校生:0.22%   短大生:0.29%   大学生/大学院生:2.29%   無職:0.58%   その他:3.47%   回答なし:41.12%  

地域 北海道・東北:6.64%   関東:40.15%   甲信越:2.61%   北陸:1.76%   東海:12.01%   近畿:19.66%   中国:4.66%   四国:1.52%   九州・沖縄:11.00%