資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

管工事施工管理技士鹿児島県の講座一覧

管工事施工管理技士の通学講座を鹿児島県で探すならBrushUP学びがとても便利です!今開講しているおすすめ講座を一覧で比較しており、現在2件の管工事施工管理技士講座を資料請求できます。費用や開講日程だけでなく、夜間・土日の対応、分割払いについて、教育訓練給付金の有無なども併せて確認するとよいでしょう。

[ 続きを読む ]

鹿児島県の管工事施工管理技士の受講料金は、124,000円~263,000円。標準学習期間は、3ヶ月~です。
鹿児島県は、九州地方の南部に位置し、熊本県・宮崎県と接しています。人口は163万人 全国第24位で、県庁所在地は鹿児島市。鹿児島県は、薩摩・大隅の県本土と、屋久島・種子島などの数多くの島々からなっています。多くの島々が広範囲にあるため県内の範囲は、南北に約600km、東西に約270kmにも及びます。そのため気候も様々で、地域によって氷点下であったり、春の暖かさになることがあります。日本で初めてとなる世界自然遺産となった屋久島は、鹿児島県になります。かごしま黒豚などの畜産業が盛んで、全国で上位のシェアを占めます。 鹿児島県にある管工事施工管理技士講座をお探しの場合は、下部のリンクから希望のエリアを選択してください。

管工事施工管理技士 鹿児島県

[ 他の都道府県を選択 ]

鹿児島市 枕崎市 霧島市

  • 2

基礎から学ぶ総合講座

[2級管工事施工管理技士] 短期集中コース(学科+実地)

  • 日建学院
  • 費用: 242,000
  • 期間:約3ヶ月
  • 分割 土日開講 夜間開講
[鹿児島県][2級管工事施工管理技士] 短期集中コース(学科+実地)の講座イメージ
  • 資格:2級管工事施工管理技士
  • エリア:鹿児島県(鹿児島市,鹿屋市,枕崎市,霧島市)

短期間の集中学習により、2級管工事施工管理技士 本試験(学科・実地)の一発合格を狙います。経験豊富な専門講師陣による講義で、試験のポイントを丁寧に解説。工夫を凝らした理解しやすい映像講義なので、知識がしっかり定着します。また、繰り返し再生が可能ですので理解できるまでじっくり学べます。

■日建の『個別型学習』のポイント■
個別ブースでの学習は、自分で通学したい日時で自由に受講が可能です(詳細は、各教室にお問い合わせ下さい)。

[1級管工事施工管理技士] 学科短期集中コース

  • 日建学院
  • 費用: 275,000
  • 期間:約3ヶ月
  • 分割 土日開講 夜間開講
[鹿児島県][1級管工事施工管理技士] 学科短期集中コースの講座イメージ
  • 資格:1級管工事施工管理技士
  • エリア:鹿児島県(鹿児島市,鹿屋市,枕崎市,霧島市)

短期集中学習で、1級管工事施工管理技士 学科試験の一発合格を狙います。経験豊富な専門講師陣による講義で、試験のポイントを丁寧に解説。工夫を凝らした理解しやすい映像講義なので、知識がしっかり定着します。また、繰り返し再生が可能ですので理解できるまでじっくり学べます。

■日建の『個別型学習』のポイント■
個別ブースでの学習は、自分で通学したい日時で自由に受講が可能です(詳細は、各教室にお問い合わせ下さい)。

  • 2

通信

1級管工事施工管理技士  本科(学科+実地)

  • 日本教育開発
  • 費用: 150,000
  • 期間:約4ヶ月
  • 分割
1級管工事施工管理技士  本科(学科+実地)講座イメージ
  • 資格:1級管工事施工管理技士

★試験にでるポイントを要領よく押さえ、最短距離をいく学習方法をとっていますので、短期間で合格できる指導を行っています。 

通信

2級管工事施工管理技士  本科(学科+実地)

  • 日本教育開発
  • 費用: 120,000
  • 期間:約3ヶ月
  • 分割
2級管工事施工管理技士  本科(学科+実地)講座イメージ
  • 資格:2級管工事施工管理技士

★試験にでるポイントを要領よく押さえ、最短距離をいく学習方法をとっていますので、短期間で合格できる指導を行っています。 

通信

1級管工事施工管理技士  実地対策科

  • 日本教育開発
  • 費用: 36,800
  • 期間:約3ヶ月
  • 受講条件
1級管工事施工管理技士  実地対策科講座イメージ
  • 資格:1級管工事施工管理技士

分かりやすい用語やネットワーク等の説明、入念な施工作文添削指導で合格へ導きます。工事経験・現場管理経験が少ない方でも大丈夫です。

通信

2級管工事施工管理技士  実地対策科

  • 日本教育開発
  • 費用: 26,400
  • 期間:約3ヶ月
  • 受講条件
2級管工事施工管理技士  実地対策科講座イメージ
  • 資格:2級管工事施工管理技士

分かりやすい用語やネットワーク等の説明、入念な施工作文添削指導で合格へ導きます。工事経験・現場管理経験が少ない方でも大丈夫です。

管工事施工管理技士関連エリア・ジャンル

市区町村
九州・沖縄エリア
関連ジャンル

管工事施工管理技士の関連資格 × 鹿児島県

鹿児島県で管工事施工管理技士の講座数が多い市区町村ランキング

試験データ

項目 内容
資格・試験名 管工事施工管理技術検定試験
試験日

【令和2年度 2級 学科試験(前期試験)】
2020年6月7日(日)

【令和2年度 2級 学科・実地試験、学科試験(後期試験)】
2020年11月15日(日)

【令和2年度 1級試験(学科)】
2020年9月13日(日)

【令和2年度 1級試験(実地)】
2020年12月6日(日)

試験区分 国家資格
主催団体 国土交通省
受験資格 実務経験年数が、以下のうち、いずれか1つの条件を満たすこと
1.最終学歴が大学の場合:指定学科卒業者は1年以上/指定学科以外卒業後1年6ヶ月以上
2.最終学歴が短期大学・高等専門学校の場合:指定学科卒業者は2年以上/指定学科以外卒業後3年以上
3.最終学歴が高等学校の場合:指定学科卒業者は3年以上/指定学科以外卒業後4年6ヶ月以上
4.最終学歴が上記以外の場合:8年以上

※指定学科とは、土木工学・都市工学・衛生工学・電気工学・機械工学および建築学に関する学科をいう
※「学科試験」については、指定学科卒業者であれば実務経験がなくても受験することができる
※2006年より指定学科を専攻した卒業見込みの学生であれば実務経験がない人でも2級の学科試験のみ受験できるようになりました。
合格率 2級:学科 50~60%程度 / 実地 35~45%程度
1級:学科 40~50%程度 / 実地 60%前後
出題内容・形式 ■学科試験
・出題位形:式択一式で解答はマークシート方式
・出題内容
(機械工学等)管工事の施工に必要な機械工学、衛生工学、電気工学及び建築学に関する概略/冷暖房、空気調和、給排水、衛生等の設備に関する概略/設計図書を正確に読みとるための知識
(施工管理法)管工事の施工計画の作成方法及び工程管理、品質管理、安全管理等工事の施工の管理方法に関する概略
(法規)建設工事の施工に必要な法令に関する概略

■実地試験
・出題位形:記述式による筆記試験
・出題内容
(施工管理法)設計図書で要求される設備の性能を確保するために設計図書を正確に理解し、設備の施工図を適正に作成し、及び必要な機材の選定、配置等を適切に行うことができる一応の応用能力を有すること
検定料 1級:学科試験 8,500円
   実地試験 8,500円
2級:学科・実地試験 8,500円
   学科試験のみ:4,250円
   実地試験のみ:4,250円
問い合わせ先 一般財団法人 全国建設研修センター
試験業務局管工事試験部管工事試験課
http://www.jctc.jp/
〒187-8540 東京都小平市喜平町2-1-2
TEL:042-300-6855