資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

コンクリート技士・診断士岐阜県の講座一覧

コンクリート技士・診断士の通学講座を岐阜県で探すならBrushUP学びがとても便利です!今開講しているおすすめ講座を一覧で比較しており、現在2件のコンクリート技士講座を資料請求できます。費用や開講日程だけでなく、夜間・土日の対応、分割払いについて、教育訓練給付金の有無なども併せて確認するとよいでしょう。

[ 続きを読む ]

岐阜県のコンクリート技士の受講料金は、32,000円~37,000円。標準学習期間は、1ヶ月~です。
岐阜県は、中部地方に属し、三重県・愛知県・長野県・富山県・石川県・福井県・滋賀県と接しています。人口は202万人 全国第17位で、県庁所在地は岐阜市。岐阜県を通る中山道には、県内に17の宿場町があり、現在でも昔ながらの建物が建ち並んでいます。この他に、世界遺産にもなっている白川郷合掌造り集落があります。陶磁器の生産が盛んで、この地域で作られる美濃焼は日本一の生産量です。 岐阜県にあるコンクリート技士・診断士講座をお探しの場合は、下部のリンクから希望のエリアを選択してください。

コンクリート技士 岐阜県

[ 他の都道府県を選択 ]

岐阜市 中津川市 郡上市

  • 2

理解度、記憶度、想起度が抜群のビジュアル映像講義

[コンクリート主任技士] 受験対策コース

  • 日建学院
  • 費用: 38,500
  • 期間:約5ヶ月
  • 分割 土日開講 夜間開講
[岐阜県][コンクリート主任技士] 受験対策コースの講座イメージ
  • エリア:岐阜県(岐阜市,中津川市,郡上市)

コンクリート主任技士は、コンクリートの製造、工事及び研究における計画、施工、管理、指導などを実施する能力のある技術者に与えられる資格。取得すれば、建設業界での活躍の場がグンと広がります。本講座では、コンクリート主任技士の受験対策に必要な知識を習得。ポイント解説講義と問題解説講義で理解を定着させ、合格を目指します。経験豊富な専門講師陣による映像講義で、試験のポイントを丁寧に解説。わかりやすい講義で、知識がしっかり定着します。映像講義は繰り返し再生が可能。理解できるまでじっくり学べます。

■日建の ...

理解度、記憶度、想起度が抜群のビジュアル映像講義

[コンクリート技士] 受験対策コース

  • 日建学院
  • 費用: 33,000
  • 期間:約5ヶ月
  • 分割 土日開講 夜間開講
[岐阜県][コンクリート技士] 受験対策コースの講座イメージ
  • エリア:岐阜県(岐阜市,中津川市,郡上市)

コンクリート技士は、コンクリートの製造、施工、検査および管理など、日常の技術的業務を実施する能力のある技術者に与えられる資格。取得すれば、建設業界での仕事に役立ちます。本講座では、コンクリート技士の受験対策に必要な知識を習得。ポイント解説講義と問題解説講義で理解を定着させ、合格を目指します。経験豊富な専門講師陣による映像講義で、試験のポイントを丁寧に解説。わかりやすい講義で、知識がしっかり定着します。映像講義は繰り返し再生が可能。理解できるまでじっくり学べます。

■日建の『個別型学習』のポイン ...

  • 2

コンクリート技士・診断士関連エリア・ジャンル

市区町村
東海エリア
関連ジャンル

コンクリート技士・診断士の関連資格 × 岐阜県

岐阜県でコンクリート技士・診断士の講座数が多い市区町村ランキング

試験データ

項目 内容
資格・試験名 コンクリート技士・診断士試験
試験日

【2019年度 コンクリート診断士試験】
2019年7月21日(日)

【2019年度 コンクリート技士/主任技士試験】
2019年11月24日(日)

試験区分 民間資格
主催団体 公益社団法人 日本コンクリート工学会
受験資格 ■コンクリート技士試験
・取得資格による受験資格(以下の資格を有し登録してる者)
1. コンクリート診断士 2. 一級建築士 3. 技術士(建設部門) 4. 技術士(農業部門‐農業土木) 5 (特別上級・上級・1級)土木技術者(土木学会) 6.RCCM(構造及びコンクリート)(建設コンサルタンツ協会) 7. コンクリート構造診断士(プレストレストコンクリート工学会) 8. 1級土木施工管理技士、1級建築施工管理技士

・学歴による受験資格
1. コンクリートの技術関係業務実務経験3年以上の者(学歴・年齢関係なし) 2. 大学 3. 高等専門学校(専攻科) 4.短期大学 5.高等専門学校。6.高等学校 
※2~6までで、コンクリート技術に関する科目を履修した卒業者でかつ2年以上の実務経験者。

■コンクリート診断士試験
・取得資格による受験資格(以下の資格を有し登録してる者)
1.コンクリート主任技士 2.コンクリート技士 3.一級建築士 4.技術士(建設部門) 5.技術士(農業部門-農業土木) 6.(特別上級・上級・1 級)土木技術者(土木学会) 7.RCCM(鋼構造及びコンクリート)(建設コンサルタンツ協会) 8.コンクリート構造診断士(プレストレストコンクリート工学会) 9.1級土木施工管理技士または1級建築施工管理技士

・学歴による受験資格
1. 大学 2. 高等専門学校(専攻科) 3. 短期大学 4.高等専門学校 5.高等学校
※以下の学歴で、コンクリート技術に関する科目を履修した卒業者でかつ所定の実務経験年者。(1~2:4年以上の実務経験、3~4:6年以上の実務経験、5:8年以上の実務経験)
合格率 コンクリート技士:25~30%程度
コンクリート診断士:15%程度
出題内容・形式 ■コンクリート技士試験
・出題形式:四肢択一式問題と○×式問題
・出題範囲:材料、配(調)合、フレッシュコンクリート、硬化コンクリート、製造、試験・検査、施工、各種コンクリート、鉄筋コンクリート構造

■コンクリート診断士試験
※試験の前に実施される2日間の講習会を受講すること。
・出題形式:四肢択一式問題
・出題範囲:変状、劣化、調査手法、評価・判定、補修・補強

・出題形式:記述式問題(問題A(必須)と問題B(2問からどちらかを選択))
・出題傾向:
問題A
1)診断士の資質と役割について、たびたび出題されています。
2)構造物の診断や、維持管理を行う技術者が理解していなければならない基本的な内容が問われています。
問題B
3)写真や図表などで具体的な情報を複数提示する傾向があります。
4)多数の具体的な設問が用意されている傾向があります。
検定料   技士試験:8,000円(税抜)
主任技師試験:10,000円(税抜)

診断士試験:10,800円(税込)
問い合わせ先 公益社団法人 日本コンクリート工学会
http://www.jci-net.or.jp/j/exam/shindan/
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル12F
TEL:03-3263-1517