資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

コンクリート技士・診断士

コンクリート技士・診断士

コンクリート技士は、直接的にコンクリートを扱う業務、すなわち製造・施工等に携わる仕事。それに対し、コンクリート診断士は、すでに施工済みのコンクリートについて評価や劣化診断を行う業務、維持・管理に関わる仕事です。

コンクリート技士・診断士資格ガイド どんな仕事?

コンクリート技士は、直接的にコンクリートを扱う業務、すなわち製造・施工等に携わる仕事。それに対し、コンクリート診断士は、すでに施工済みのコンクリートについて評価や劣化診断を行う業務、すなわちコンクリートの維持・管理に関わる仕事です。どちらも、社団法人日本コンクリート工学協会が実施する試験に合格し、合格者の申請により登録された者に与えられる称号で、技士を経て、診断士の資格を取得する人も多いようです。

活躍の場

生コンクリート工場や建設現場、コンクリート製品の製造工場といった、実際にコンクリートを扱う企業から、ゼネコンと呼ばれる総合建設業者、コンクリート構造による建物等の調査・診断会社など、活躍の場は多く、近年のコンクリート建造物の増加によって、コンクリートのプロに対する需要は高まっています。現場にとっても、それらを請け負う企業にとっても、欠かせない存在であることは間違いありません。

必要な知識とスキル

セメントや骨材、混和剤、補強剤といったコンクリート材料の性質や用途、そして配合・調合の計算方法をマスターすることが基本です。製造や施工、品質検査や試験方法も必要な知識です。さらに診断士を目指すのであれば、劣化や補修といった知識も身につけなければなりません。両者ともに資格がなくともその職につくことはできますが、確かな知識とスキルを身につけるためにも資格を取得することが望ましいと言えるでしょう。

試験データ

項目 内容
資格・試験名 コンクリート技士・診断士試験
試験区分 民間資格
主催団体 公益社団法人 日本コンクリート工学会
受験資格 ■コンクリート技士試験
・取得資格による受験資格(以下の資格を有し登録してる者)
1. コンクリート診断士 2. 一級建築士 3. 技術士(建設部門) 4. 技術士(農業部門‐農業土木) 5 (特別上級・上級・1級)土木技術者(土木学会) 6.RCCM(構造及びコンクリート)(建設コンサルタンツ協会) 7. コンクリート構造診断士(プレストレストコンクリート工学会) 8. 1級土木施工管理技士、1級建築施工管理技士

・学歴による受験資格
1. コンクリートの技術関係業務実務経験3年以上の者(学歴・年齢関係なし) 2. 大学 3. 高等専門学校(専攻科) 4.短期大学 5.高等専門学校。6.高等学校 
※2~6までで、コンクリート技術に関する科目を履修した卒業者でかつ2年以上の実務経験者。

■コンクリート診断士試験
・取得資格による受験資格(以下の資格を有し登録してる者)
1.コンクリート主任技士 2.コンクリート技士 3.一級建築士 4.技術士(建設部門) 5.技術士(農業部門-農業土木) 6.(特別上級・上級・1 級)土木技術者(土木学会) 7.RCCM(鋼構造及びコンクリート)(建設コンサルタンツ協会) 8.コンクリート構造診断士(プレストレストコンクリート工学会) 9.1級土木施工管理技士または1級建築施工管理技士

・学歴による受験資格
1. 大学 2. 高等専門学校(専攻科) 3. 短期大学 4.高等専門学校 5.高等学校
※以下の学歴で、コンクリート技術に関する科目を履修した卒業者でかつ所定の実務経験年者。(1~2:4年以上の実務経験、3~4:6年以上の実務経験、5:4年以上の実務経験)
合格率 16.5%
平成24年度
出題内容・形式 ■コンクリート技士試験
・出題形式:四肢択一式問題と○×式問題
・出題範囲:材料、配(調)合、フレッシュコンクリート、硬化コンクリート、製造、試験・検査、施工、各種コンクリート、鉄筋コンクリート構造

■コンクリート診断士試験
※試験の前に実施される2日間の講習会を受講すること。
・出題形式:四肢択一式問題
・出題範囲:変状、劣化、調査手法、評価・判定、補修・補強

・出題形式:記述式問題(問題A(必須)と問題B(2問からどちらかを選択))
・出題傾向:
問題A
1)診断士の資質と役割について、たびたび出題されています。
2)構造物の診断や、維持管理を行う技術者が理解していなければならない基本的な内容が問われています。
問題B
3)写真や図表などで具体的な情報を複数提示する傾向があります。
4)多数の具体的な設問が用意されている傾向があります。
検定料 コンクリート技士試験:8,400円
コンクリート診断士試験:10,500円
問い合わせ先 公益社団法人 日本コンクリート工学会
http://www.jci-net.or.jp/j/exam/shindan/
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル12F
TEL:03-3263-1517

コンクリート技士・診断士の資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
都道府県から探す 北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

おすすめスクールレポート