資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

着付け青森県の教室・学校一覧

着付けの通学講座を青森県で探すならBrushUP学びがとても便利です!今開講しているおすすめ講座を一覧で比較しており、現在2件の着付け講座を資料請求できます。費用や開講日程だけでなく、夜間・土日の対応、分割払いについて、教育訓練給付金の有無なども併せて確認するとよいでしょう。

[ 続きを読む ]

青森県の着付けの受講料金は、10,000円~。標準学習期間は、1ヶ月~です。
青森県は、本州最北端に位置し、秋田県・岩手県に接しています。津軽海峡を挟んで、北海道とも対面しています。人口は129万人 全国第31位で、県庁所在地は青森市。農業が盛んで、地域の気候や土地に合わせた農産物が作られています。りんご、ごぼう、にんにくなどは、収穫量が全国で1位になっています。また、青森県は多くを海に囲われているいることから、漁業も盛んに行われています。ヒラメやイカなどは、全国で1、2位の漁獲量です。 青森県にある着付け講座をお探しの場合は、下部のリンクから希望のエリアを選択してください。

  • 2

伊達締めや紐類を使わず「ゆったりと楽に綺麗に」きものが着られます!

着付け倶楽部「着楽会」【初級コース】

  • 着付け倶楽部「着楽会」
  • 費用: 5,000
  • 期間:約4ヶ月
  • 土日開講 夜間開講
[青森県]着付け倶楽部「着楽会」【初級コース】の講座イメージ
  • 資格:きものの自装・袋帯二重太鼓結び
  • エリア:青森県(青森市,弘前市,五所川原市,十和田市,三沢市)

【全くの初心者から、久しぶりにきものを着たい方まで】

全10回の充実した内容で、楽しみながら「楽に綺麗に」きものが着られるようになります。

伊達締めや紐類を使わず、身体に負担が少ない着こなしを是非お試しください!!

まずは、初級コースできものが着られる楽しみを実感し、そしてその先の「着せられる喜び」までお進みください!!

東北各地・札幌地域で開講しておりますので、ご自身のご都合に合わせて、会場や時間帯をお選びいただけます!

カンタンお手軽「着る・たたむ・楽しむ」3回レッスン!普段着用のきものプレゼント付き

【普段着用きものプレゼント】きものキレイ3回講座

  • 一般財団法人 民族衣裳文化普及協会
  • 費用: 5,500
  • 期間:約0ヶ月
  • 土日開講 夜間開講
[青森県]【普段着用きものプレゼント】きものキレイ3回講座の講座イメージ
  • エリア:青森県(青森市)

当協会オリジナルのきもの体験講座です。

3回レッスンできものの基礎をしっかり身につけきもので散策を楽しみませんか?
各地域でも随時開催中。

嬉しい <洗える普段着用きもの>プレゼント付き!
初めて着付けに触れる方も安心して始められます♪
きものプレゼント不要の場合は講座料割引もございます。お問い合わせください。

  • 2

関連エリア・ジャンル

市区町村
北海道・東北エリア
関連ジャンル

青森県で着付けの講座数が多い市区町村ランキング

試験データ

項目 内容
資格・試験名 着付け技能検定
試験日

【2019年着付け技能検定(学科)】
2019年6月11日(火)

【2019年着付け技能検定(実技)】
2019年9月9日(月)~12月17日(火)

試験区分 国家資格
主催団体 一般社団法人全日本着付け技能センター
受験資格 ・学科試験
■2級:
実務経験のみ(他装又は着付け指導の業務に携わった経験)2年
※各種教育機関(着付け職種に関する学科又は訓練科「美容科、着付け科、和裁科、被服科等」)の修業時間により実務経験が無くても受験出来ます。

■1級:
実務経験のみ(他装又は着付け指導の業務に携わった経験)5年
※各種教育機関(着付け職種に関する学科又は訓練科「美容科、着付け科、和裁科、被服科等」)の修業時間により実務経験が2年まで軽減される場合があります。

・実技試験
同級又は上位級の学科試験の合格者
合格率 非公開
出題内容・形式 ■2級学科試験
試験内容:
1.着物の知識及び名称
(1)着物の歴史(服飾史)
(2)着物の各部の名称及び寸法
(3)文様
2.男女の着物の違い
3.着物のたたみ方
4.着物の織物及び染物
(1)織物の知識
(2)染物の知識
5.着物の着用時季
6.着物の格
(1)着物の用途別種類及び柄づけによる格の違い
(2)家紋
7.帯の種類(織帯及び染帯)
8.着付小物及び装身小物の種類及び用途
9.着物、帯及び小物の合わせ方
10.着付けの心得、作法及び技法
11.関係法規
※美容師法(昭和32年法律第163号)関係法令のうち、着付けに関する部分

■2級実技試験
次に掲げる着物について定められた時間内で着付けができること
・浴衣・街着・付下げ・訪問着・付下げ訪問着


■1級学科試験
試験内容:
1.着物の知識及び名称
(1)着物の歴史(服飾史)
(2)着物の各部の名称及び寸法
(3)文様
2.男女の着物の違い
3.着物のたたみ方
4.繊維の知識
5.着物の織物及び染物
(1)織物の知識
(2)染物の知識
6.着物の着用時季
7.着物の格
(1)着物の用途別種類及び柄づけによる格の違い
(2)家紋
8.帯の種類(織帯及び染帯)
9.着付小物及び装身小物の種類及び用途
10.着物、帯及び小物の合わせ方
11.着付けの心得、作法及び技法
12.関係法規
※美容師法(昭和32年法律第163号)関係法令のうち、着付けに関する部分

■1級実技試験
次に掲げる着物について定められた時間内で着付けができること
・浴衣・街着・付下げ・訪問着・付下げ訪問着・色留袖
・黒留袖・中振袖・紋服(羽織・袴)
検定料 2級:学科試験 8,900円、 実技試験 16,700円
1級:学科試験 8,900円、 実技試験 18,500円
問い合わせ先 一般社団法人全日本着付け技能センター
http://www.kitsuke.or.jp/profile.html
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目56番4号 美容会館1F
TEL:03-3370-1740

着付けの資料請求者属性データ

性別 男:1.63%   女:98.37%  

年齢 19歳以下:1.56%   20-24歳:9.31%   25-29歳:9.96%   30-34歳:11.12%   35-39歳:12.39%   40-44歳:11.41%   45-49歳:17.71%   50-54歳:12.06%   55-59歳:9.92%   60-64歳:3.40%   65歳以上:1.16%  

職業 会社員:21.41%   公務員:1.30%   教員・団体職員:0.18%   自営業:6.95%   アルバイト・パート:15.94%   派遣・契約社員:3.04%   専業主婦:10.58%   高校生:0.33%   専門学校生:0.22%   短大生:0.91%   大学生/大学院生:3.62%   無職:0.76%   その他:4.64%   回答なし:30.13%  

地域 北海道・東北:7.86%   関東:52.41%   甲信越:3.73%   北陸:2.39%   東海:11.95%   近畿:14.70%   中国:2.50%   四国:0.51%   九州・沖縄:3.95%