資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

着付け福岡県の教室・学校一覧

着付けの通学講座を福岡県で探すならBrushUP学びがとても便利です!今開講しているおすすめ講座を一覧で比較しており、現在2件の着付け講座を資料請求できます。費用や開講日程だけでなく、夜間・土日の対応、分割払いについて、教育訓練給付金の有無なども併せて確認するとよいでしょう。

[ 続きを読む ]

福岡県の着付けの受講料金は、10,000円~。標準学習期間は、1ヶ月~です。
福岡県は、九州北部に位置し、大分県・熊本県・佐賀県と接しています。人口は510万人 全国第9位で、県庁所在地は福岡市(政令指定都市)。この他に北九州市も政令指定都市になっています。地理的にアジアの国々と近く、福岡空港、博多港などがアジアの玄関口としての役割を担っています。ご当地名物が多く、とんこつラーメン、明太子、もつ鍋など、全国的にも有名なグルメがあります。 福岡県にある着付け講座をお探しの場合は、下部のリンクから希望のエリアを選択してください。

  • 2

手ぶらでらくらく!1レッスン500円で習える!振替OK!お出かけイベントも!

きもの着方教室「初級コース」
  • いち瑠 着方教室
  • 費用: 5,400
  • 期間:約3ヶ月
  • 土日開講 夜間開講
[福岡県]きもの着方教室「初級コース」の講座イメージ
  • 資格:きもの講師・きものアドバイザー ※詳細はお問い合せください。
  • エリア:福岡県(北九州市小倉北区,福岡市博多区,福岡市中央区)

☆★☆1月生募集中!授業で使う着物や帯など一式は無料レンタル☆★☆

いち瑠の「きもの着方教室」は、単にきものの着方を教えるだけでなく、着たい時に自分で着られて、街に出かけて楽しんで、そして本当のきものの良さを1人でも多くの方に実感してもらう為に、たくさんのこだわりを用意しました。
「きもの姿が素敵!と思った事がある」「たんすに眠ったままのきものがある」「きもので出かけてみたい」「趣味やスキルアップの習い事に興味がある」どれか1つにあてはまる方は、ぜひ、いち瑠のきもの着方教室においでください。
...

手ぶらでらくらく!アットホームな雰囲気を体験してください♪

無料体験レッスン
  • いち瑠 着方教室
  • 費用: 0
  • 期間:約0ヶ月
  • 土日開講 夜間開講
[福岡県]無料体験レッスンの講座イメージ
  • エリア:福岡県(北九州市小倉北区,福岡市博多区,福岡市中央区)

着付けにちょっと興味があっても後一歩が…というあなた!手ぶらで通えるいち瑠の無料体験レッスンをぜひ受けてみてください。

初めての方はもちろん、もう忘れちゃったという方も大歓迎!平日はもちろん、土日や夜間開催もありますので、一度お問い合わせください。

  • 2

関連ページ

市区町村
九州・沖縄エリア
関連ジャンル

福岡県の関連ページ

福岡県で講座数が多い市区町村ランキング

試験データ

項目 内容
資格・試験名 着付け技能検定
試験日

【2019年着付け技能検定(学科)】
2019年6月11日(火)

【2019年着付け技能検定(実技)】
2019年9月9日(月)~12月17日(火)

試験区分 国家資格
主催団体 一般社団法人全日本着付け技能センター
受験資格 ・学科試験
■2級:
実務経験のみ(他装又は着付け指導の業務に携わった経験)2年
※各種教育機関(着付け職種に関する学科又は訓練科「美容科、着付け科、和裁科、被服科等」)の修業時間により実務経験が無くても受験出来ます。

■1級:
実務経験のみ(他装又は着付け指導の業務に携わった経験)5年
※各種教育機関(着付け職種に関する学科又は訓練科「美容科、着付け科、和裁科、被服科等」)の修業時間により実務経験が2年まで軽減される場合があります。

・実技試験
同級又は上位級の学科試験の合格者
合格率 非公開
出題内容・形式 ■2級学科試験
試験内容:
1.着物の知識及び名称
(1)着物の歴史(服飾史)
(2)着物の各部の名称及び寸法
(3)文様
2.男女の着物の違い
3.着物のたたみ方
4.着物の織物及び染物
(1)織物の知識
(2)染物の知識
5.着物の着用時季
6.着物の格
(1)着物の用途別種類及び柄づけによる格の違い
(2)家紋
7.帯の種類(織帯及び染帯)
8.着付小物及び装身小物の種類及び用途
9.着物、帯及び小物の合わせ方
10.着付けの心得、作法及び技法
11.関係法規
※美容師法(昭和32年法律第163号)関係法令のうち、着付けに関する部分

■2級実技試験
次に掲げる着物について定められた時間内で着付けができること
・浴衣・街着・付下げ・訪問着・付下げ訪問着


■1級学科試験
試験内容:
1.着物の知識及び名称
(1)着物の歴史(服飾史)
(2)着物の各部の名称及び寸法
(3)文様
2.男女の着物の違い
3.着物のたたみ方
4.繊維の知識
5.着物の織物及び染物
(1)織物の知識
(2)染物の知識
6.着物の着用時季
7.着物の格
(1)着物の用途別種類及び柄づけによる格の違い
(2)家紋
8.帯の種類(織帯及び染帯)
9.着付小物及び装身小物の種類及び用途
10.着物、帯及び小物の合わせ方
11.着付けの心得、作法及び技法
12.関係法規
※美容師法(昭和32年法律第163号)関係法令のうち、着付けに関する部分

■1級実技試験
次に掲げる着物について定められた時間内で着付けができること
・浴衣・街着・付下げ・訪問着・付下げ訪問着・色留袖
・黒留袖・中振袖・紋服(羽織・袴)
検定料 2級:学科試験 8,900円、 実技試験 16,700円
1級:学科試験 8,900円、 実技試験 18,500円
問い合わせ先 一般社団法人全日本着付け技能センター
http://www.kitsuke.or.jp/profile.html
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目56番4号 美容会館1F
TEL:03-3370-1740

着付けの資料請求者属性データ

性別 男:1.63%   女:98.37%  

年齢 19歳以下:1.56%   20-24歳:9.31%   25-29歳:9.96%   30-34歳:11.12%   35-39歳:12.39%   40-44歳:11.41%   45-49歳:17.71%   50-54歳:12.06%   55-59歳:9.92%   60-64歳:3.40%   65歳以上:1.16%  

職業 会社員:21.41%   公務員:1.30%   教員・団体職員:0.18%   自営業:6.95%   アルバイト・パート:15.94%   派遣・契約社員:3.04%   専業主婦:10.58%   高校生:0.33%   専門学校生:0.22%   短大生:0.91%   大学生/大学院生:3.62%   無職:0.76%   その他:4.64%   回答なし:30.13%  

地域 北海道・東北:7.86%   関東:52.41%   甲信越:3.73%   北陸:2.39%   東海:11.95%   近畿:14.70%   中国:2.50%   四国:0.51%   九州・沖縄:3.95%