face-1

資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

東京中央日本語学院の口コミ・評判

東京中央日本語学院

本校所在地: 〒160-0016 新宿区信濃町34

開講ジャンル
日本語教師講座一覧
TCJでの受講が日本語教育能力検定試験の合格につながりました!樋田康志さんさん
コース:Wライセンスパック(420時間コース半年クラスと検定対策ゼミ)

まず日本語教育能力検定試験の合格を目指そうと思い、猛勉強したのですが、あえなく不合格。その時につくづく思ったのが、「もし、この検定に合格していたからと言って、とても学習者の前で授業なんてできない!」ということでした。そこで420時間コースの受講を決めました。学校は雰囲気の良さと、振替制度があることからTCJに決めました。

TCJで勉強をしていたころは、マラソンのような筋肉の使い方をしていました。それが、日本語教師として仕事をしてからは、バスケットの選手のようです。脳がダッシュし続けています。でも、そのことがすばらしいと思っています。今はTCJで働いていますが、同僚とよく「これだけ頭を使っていれば、日本語教師をしている間は、絶対に認知症にはならないね。」と話しています。

TCJの養成講座は、実技が充実していると思います。担当講師より厳しく指導もされましたが、それがとても役に立っていると思います。また、教案をつくり、教えることを通して、学んだ知識をより深めることができました。試験前には検定対策ゼミも受講し、効率的に点を取るコツも学びました。それらが検定合格に役立ったと思います。

留学生がすぐ近くにいる環境だから、実践的な知識やスキルが身につきます今井幸子さん
コース:日本語教師要塞講座

イタリアへの短期留学や外国語学習、海外旅行などを経験したことで、日本や日本語を改めて意識するようになりました。

実際に外国人留学生を相手にする教育実習が用意されているのはTCJならでは。明るい先生方や学校の雰囲気、そして外国人留学生と交流できる機会が多いことなども受講の決め手になりました。TCJの420時間コースは、ただ知識を身につけるだけではありません。留学生が間違えやすいポイントや質問されやすい点など詳しく聞くことができ、それは教師になった今も役立っています。

毎日異なる発見があり、学生によって反応は様々。同じ範囲や文型を教えていてもクラスによって全く違う授業になります。国籍が異なる学生が日本語で楽しくコミュニケーションをとる姿を見ると、学生の成長を感じ、やりがいを感じます。様々な学習者の将来を考え、それに見合った指導ができることが重要だと思っています。

「相手が言いたいことを日本語で言えるようにすること」だと学びました武藤久美子さん
コース:日本語教師養成講座【420時間コース】

日本語教師は、定年がなく、年齢に応じた働き方(たくさん働いて収入を得たり、ボランティアとして少しだけ働くなど)ができることが魅力でした。その上、人の役に立つ仕事でありながら、半年~1年という期間で、講座を受講するだけで資格が得られる点もポイントでした。


理論の授業で役に立っていることは、教師が教えるのは単語の意味ではなく、「相手が言いたいことを日本語で言えるようにすること」だと学んだことです。
実技で使っていたノートは、私の宝物です。新しい文型を教え方を実際の授業で使ったり、板書のしかたを参考にしたり、言い方(表現の仕方)をまねたり・・・困ったときには、このノートを必ず開きます。

就職試験の際に課される模擬授業は、教案チェックから、板書の仕方、動き方まで全てアドバイスをいただきました。
どんなに忙しくても嫌な顔をせず、手取り足取り時間を割いてくださったおかげで、採用されました。とても心強く、安心感がありました。TCJの先生方にはとても感謝しております。

教育実習経験はわたしの宝です!久保田 真智子さん
コース:日本語教師養成講座【420時間コース】

・基盤がしっかりしている日本語学校が併設されている事
・キャリアのある先生方のご指導を受けられる事

現在は公立中学の英語の補助教員をしています。科目や相手は違えど同じ教育現場で、学習者の気持ちに寄り添って指導する事にTCJ養成講座で学んだことが役立っています。日本語教師としては、この先定年後海外に移住する予定ですので、現地でコミュニケーションの一つとして日本語を指導をする予定です。

一番の宝は、2回の教育実習です。自分もまだ生徒でしたが、留学生の前で誰の助けもなく一人の日本語教師として教壇に立てたことです。ドキドキでとても不安でしたが、終了後は素直に楽しかった!と実感(自分は指導の仕事がむいているかもと感じました)。週2日通学は大変でした(片道1時間半)が、TCJは新宿駅前なので、都内ランチも楽しめました。若い子達(自分の子供位の年齢)との交流も刺激的でした。

TCJ養成講座で、頭の中が整理できました!目からウロコです。菅 大介さん
コース:日本語教師養成講座【420時間コース】

3つあります。
 ・駅から近い事(アクセスが良い事)→これが1番かな。
 ・夜間コースがあった事→夜間コースを有している学校は結構少ないですね。
 ・先生方に美人が多い→ニコニコしながらビシビシやられましたが…。

 



今までボランティアで、文法や教授法など確固たる裏付けが無く、学習者に質問されると的を得ていない答えを返したりで四苦八苦していました。TCJ養成講座に通って体系的に学んだことで、頭の中が整理できました。目からウロコです。定年後は国内の学校にお世話になりたいと思っていますが、それまではボランティアやプライベートレッスン等でスキルを磨きたいです。短い期間なら海外で教えるのも挑戦してみたいと思っています。

模範演技がなかなか覚えられず、何度やってもまともな形にならずに随分悩んでいた頃、先生から私の講義中の表情や学生に対する受け答えは、親しみやすさや温かさを感じられてすごく良いですよとお褒めていただき、非常に励みになりました。教える事は単に知識の伝達(スキル)のみならず、教師のキャラクターや持ち味をぶつけてゆく事で理解も深まるとのお話に、この仕事の深さや難しさ、面白さを考えさせられました。

TCJなら、日本語教師への最短距離を歩んでいける岡本妙さん
コース:日本語教師養成講座【420時間コース】

学生時代に短期留学や海外ホームステイを経験し、「自分は日本人なんだ」ということを強く意識するようになりますた。自然と「日本人であること」を活かせる日本語教師という仕事に興味を持つようになりました。

働きながらということもあり、初めは通信講座で勉強しようかとも思っていましたが、授業の見学をしてみて、机の上の勉強だけでは足りないと思い直しました。同じ校舎で外国人学生が学んでいることが選んだ決め手になりました。また、仕事が忙しくてどうしても授業に出られないときも、電話1本で振替ができるので助かっています。

TCJで学んだことを活かし、日本の魅力と日本語の楽しさを伝えられる教師になりたいです!

夫の転勤先のタイで教えています!渡邉 真生さん
コース:日本語教師養成講座【420時間コース】

私自身が英会話スクールに通っていたのですが、先生が楽しそうに授業をされていたのを見て、日本語なら自分にもできるかなと思ったのがきっかけで、日本語教師に興味をもちました。また、夫の転勤でタイに行くことが決まっていたのですが、自分も何か仕事をしたいと思ったということもあります。転勤する日が決まっていたので、受講期間や振替の制度など通いやすさを重視して決めました。

TCJで学生との信頼関係が大切だという話は何度も聞いていましたが、教師になった今その言葉の意味を痛感しています。養成講座で学んだことを思い出しながら、自分なりに信頼関係を築く工夫をしています。
また、TCJの受講生は年齢もバックグラウンドも本当に様々で、グループワークなどを通して、視野も随分広がりました。

一番印象にのこっているのは、教育実習です。初めての授業ということでとても緊張していましたが、実際に留学生と接して、「学生」と「教師」というより、人と人として向き合えば、大丈夫なんだと妙に安心したのを覚えています。実際の外国人クラスで教育実習ができたのは、良かったと思います。教師になった今でも、あんなに緊張したことはありません(笑)。

憧れの「日本語教師」に転職!盛田さんさん
コース:日本語教師養成講座420時間コース

会社員でありながら「教師」という職業に漠然とした憧れがずっとありましたが、何のバックグラウンドもないので、転職は難しいと考えていました。 インターネットで「日本語教師」の仕事を知り、会社員を続けながら日本語教師養成講座に通うことを決意しました。都内5つの学校の説明会と体験授業に行きましたが、TCJに来た途端に、明るくてアットホームな雰囲気が自分に一番合っていると思いました。

中国で就職が決まった後も授業の準備で不安な時、先生方が授業のシミュレーションをしたり、展開を一緒になって一生懸命考えてくれました。自分のイメージしていた授業と実際の授業に、それほど大きなギャップを感じずにスタートできたのは、TCJでの現場感溢れる授業のおかげです。

通勤と通学の両立で大変な面もありましたが、TCJに通った時間はとにかく「充実」の一言です。生活全体にグっと張りが出た感じで、全く違った職業への転職を後押ししてくれました。TCJの先生方は、いつも学生と授業をして身近に接しているため、現場感に溢れています。

修了後すぐにマレーシアで就職が決まりました!遠藤 万里恵さん
コース:日本語教師養成講座420時間コース

学生の頃から「日本語教師」という仕事に少し興味がありました。その後海外で仕事をする機会があり、その中で日本語や日本の文化をもっと伝えていきたいという思いを持ったのがきっかけです。勉強するなら、外国人学生と実際に触れ合える機会の多い学校をと思い、東京中央日本語学院(TCJ)に決めました。

現在マレーシアの首都・クアラルンプールにある語学学校に勤務しています。長期休暇中の学生向けの短期コースや、現地の日系会社へのカンパニーレッスン等、色々なクラスを担当します。また、学んでいる学生の職業や年齢も様々です。ニーズや背景も様々な学生に対応できるのも、TCJで日本語教師としての考え方の基礎をしっかり学べたからだと思います。

TCJの養成コースを受講して良かったと思えるのは、やはり日本語を勉強している学生と接することのできる機会が多かったことです。 花見やBBQ等、学生と一緒に何かが出来る行事は楽しいだけではなく、講座で勉強したことを実践できるいい機会にもなったと思います。

開講ジャンル
日本語教師講座一覧
TCJでの受講が日本語教育能力検定試験の合格につながりました!樋田康志さんさん
コース:Wライセンスパック(420時間コース半年クラスと検定対策ゼミ)

まず日本語教育能力検定試験の合格を目指そうと思い、猛勉強したのですが、あえなく不合格。その時につくづく思ったのが、「もし、この検定に合格していたからと言って、とても学習者の前で授業なんてできない!」ということでした。そこで420時間コースの受講を決めました。学校は雰囲気の良さと、振替制度があることからTCJに決めました。

TCJで勉強をしていたころは、マラソンのような筋肉の使い方をしていました。それが、日本語教師として仕事をしてからは、バスケットの選手のようです。脳がダッシュし続けています。でも、そのことがすばらしいと思っています。今はTCJで働いていますが、同僚とよく「これだけ頭を使っていれば、日本語教師をしている間は、絶対に認知症にはならないね。」と話しています。

TCJの養成講座は、実技が充実していると思います。担当講師より厳しく指導もされましたが、それがとても役に立っていると思います。また、教案をつくり、教えることを通して、学んだ知識をより深めることができました。試験前には検定対策ゼミも受講し、効率的に点を取るコツも学びました。それらが検定合格に役立ったと思います。

続きを読む

閉じる

留学生がすぐ近くにいる環境だから、実践的な知識やスキルが身につきます今井幸子さん
コース:日本語教師要塞講座

イタリアへの短期留学や外国語学習、海外旅行などを経験したことで、日本や日本語を改めて意識するようになりました。

実際に外国人留学生を相手にする教育実習が用意されているのはTCJならでは。明るい先生方や学校の雰囲気、そして外国人留学生と交流できる機会が多いことなども受講の決め手になりました。TCJの420時間コースは、ただ知識を身につけるだけではありません。留学生が間違えやすいポイントや質問されやすい点など詳しく聞くことができ、それは教師になった今も役立っています。

毎日異なる発見があり、学生によって反応は様々。同じ範囲や文型を教えていてもクラスによって全く違う授業になります。国籍が異なる学生が日本語で楽しくコミュニケーションをとる姿を見ると、学生の成長を感じ、やりがいを感じます。様々な学習者の将来を考え、それに見合った指導ができることが重要だと思っています。

続きを読む

閉じる

「相手が言いたいことを日本語で言えるようにすること」だと学びました武藤久美子さん
コース:日本語教師養成講座【420時間コース】

日本語教師は、定年がなく、年齢に応じた働き方(たくさん働いて収入を得たり、ボランティアとして少しだけ働くなど)ができることが魅力でした。その上、人の役に立つ仕事でありながら、半年~1年という期間で、講座を受講するだけで資格が得られる点もポイントでした。


理論の授業で役に立っていることは、教師が教えるのは単語の意味ではなく、「相手が言いたいことを日本語で言えるようにすること」だと学んだことです。
実技で使っていたノートは、私の宝物です。新しい文型を教え方を実際の授業で使ったり、板書のしかたを参考にしたり、言い方(表現の仕方)をまねたり・・・困ったときには、このノートを必ず開きます。

就職試験の際に課される模擬授業は、教案チェックから、板書の仕方、動き方まで全てアドバイスをいただきました。
どんなに忙しくても嫌な顔をせず、手取り足取り時間を割いてくださったおかげで、採用されました。とても心強く、安心感がありました。TCJの先生方にはとても感謝しております。

続きを読む

閉じる

教育実習経験はわたしの宝です!久保田 真智子さん
コース:日本語教師養成講座【420時間コース】

・基盤がしっかりしている日本語学校が併設されている事
・キャリアのある先生方のご指導を受けられる事

現在は公立中学の英語の補助教員をしています。科目や相手は違えど同じ教育現場で、学習者の気持ちに寄り添って指導する事にTCJ養成講座で学んだことが役立っています。日本語教師としては、この先定年後海外に移住する予定ですので、現地でコミュニケーションの一つとして日本語を指導をする予定です。

一番の宝は、2回の教育実習です。自分もまだ生徒でしたが、留学生の前で誰の助けもなく一人の日本語教師として教壇に立てたことです。ドキドキでとても不安でしたが、終了後は素直に楽しかった!と実感(自分は指導の仕事がむいているかもと感じました)。週2日通学は大変でした(片道1時間半)が、TCJは新宿駅前なので、都内ランチも楽しめました。若い子達(自分の子供位の年齢)との交流も刺激的でした。

続きを読む

閉じる

TCJ養成講座で、頭の中が整理できました!目からウロコです。菅 大介さん
コース:日本語教師養成講座【420時間コース】

3つあります。
 ・駅から近い事(アクセスが良い事)→これが1番かな。
 ・夜間コースがあった事→夜間コースを有している学校は結構少ないですね。
 ・先生方に美人が多い→ニコニコしながらビシビシやられましたが…。

 



今までボランティアで、文法や教授法など確固たる裏付けが無く、学習者に質問されると的を得ていない答えを返したりで四苦八苦していました。TCJ養成講座に通って体系的に学んだことで、頭の中が整理できました。目からウロコです。定年後は国内の学校にお世話になりたいと思っていますが、それまではボランティアやプライベートレッスン等でスキルを磨きたいです。短い期間なら海外で教えるのも挑戦してみたいと思っています。

模範演技がなかなか覚えられず、何度やってもまともな形にならずに随分悩んでいた頃、先生から私の講義中の表情や学生に対する受け答えは、親しみやすさや温かさを感じられてすごく良いですよとお褒めていただき、非常に励みになりました。教える事は単に知識の伝達(スキル)のみならず、教師のキャラクターや持ち味をぶつけてゆく事で理解も深まるとのお話に、この仕事の深さや難しさ、面白さを考えさせられました。

続きを読む

閉じる

TCJなら、日本語教師への最短距離を歩んでいける岡本妙さん
コース:日本語教師養成講座【420時間コース】

学生時代に短期留学や海外ホームステイを経験し、「自分は日本人なんだ」ということを強く意識するようになりますた。自然と「日本人であること」を活かせる日本語教師という仕事に興味を持つようになりました。

働きながらということもあり、初めは通信講座で勉強しようかとも思っていましたが、授業の見学をしてみて、机の上の勉強だけでは足りないと思い直しました。同じ校舎で外国人学生が学んでいることが選んだ決め手になりました。また、仕事が忙しくてどうしても授業に出られないときも、電話1本で振替ができるので助かっています。

TCJで学んだことを活かし、日本の魅力と日本語の楽しさを伝えられる教師になりたいです!

続きを読む

閉じる

夫の転勤先のタイで教えています!渡邉 真生さん
コース:日本語教師養成講座【420時間コース】

私自身が英会話スクールに通っていたのですが、先生が楽しそうに授業をされていたのを見て、日本語なら自分にもできるかなと思ったのがきっかけで、日本語教師に興味をもちました。また、夫の転勤でタイに行くことが決まっていたのですが、自分も何か仕事をしたいと思ったということもあります。転勤する日が決まっていたので、受講期間や振替の制度など通いやすさを重視して決めました。

TCJで学生との信頼関係が大切だという話は何度も聞いていましたが、教師になった今その言葉の意味を痛感しています。養成講座で学んだことを思い出しながら、自分なりに信頼関係を築く工夫をしています。
また、TCJの受講生は年齢もバックグラウンドも本当に様々で、グループワークなどを通して、視野も随分広がりました。

一番印象にのこっているのは、教育実習です。初めての授業ということでとても緊張していましたが、実際に留学生と接して、「学生」と「教師」というより、人と人として向き合えば、大丈夫なんだと妙に安心したのを覚えています。実際の外国人クラスで教育実習ができたのは、良かったと思います。教師になった今でも、あんなに緊張したことはありません(笑)。

続きを読む

閉じる

憧れの「日本語教師」に転職!盛田さんさん
コース:日本語教師養成講座420時間コース

会社員でありながら「教師」という職業に漠然とした憧れがずっとありましたが、何のバックグラウンドもないので、転職は難しいと考えていました。 インターネットで「日本語教師」の仕事を知り、会社員を続けながら日本語教師養成講座に通うことを決意しました。都内5つの学校の説明会と体験授業に行きましたが、TCJに来た途端に、明るくてアットホームな雰囲気が自分に一番合っていると思いました。

中国で就職が決まった後も授業の準備で不安な時、先生方が授業のシミュレーションをしたり、展開を一緒になって一生懸命考えてくれました。自分のイメージしていた授業と実際の授業に、それほど大きなギャップを感じずにスタートできたのは、TCJでの現場感溢れる授業のおかげです。

通勤と通学の両立で大変な面もありましたが、TCJに通った時間はとにかく「充実」の一言です。生活全体にグっと張りが出た感じで、全く違った職業への転職を後押ししてくれました。TCJの先生方は、いつも学生と授業をして身近に接しているため、現場感に溢れています。

続きを読む

閉じる

修了後すぐにマレーシアで就職が決まりました!遠藤 万里恵さん
コース:日本語教師養成講座420時間コース

学生の頃から「日本語教師」という仕事に少し興味がありました。その後海外で仕事をする機会があり、その中で日本語や日本の文化をもっと伝えていきたいという思いを持ったのがきっかけです。勉強するなら、外国人学生と実際に触れ合える機会の多い学校をと思い、東京中央日本語学院(TCJ)に決めました。

現在マレーシアの首都・クアラルンプールにある語学学校に勤務しています。長期休暇中の学生向けの短期コースや、現地の日系会社へのカンパニーレッスン等、色々なクラスを担当します。また、学んでいる学生の職業や年齢も様々です。ニーズや背景も様々な学生に対応できるのも、TCJで日本語教師としての考え方の基礎をしっかり学べたからだと思います。

TCJの養成コースを受講して良かったと思えるのは、やはり日本語を勉強している学生と接することのできる機会が多かったことです。 花見やBBQ等、学生と一緒に何かが出来る行事は楽しいだけではなく、講座で勉強したことを実践できるいい機会にもなったと思います。

続きを読む

閉じる

スクール関連ページ

シカク情報部新着記事一覧
今年も開催!クリスマス スペシャルビンゴパーティー&英語でクリスマス・パーティー【子ども英会話のMLS】 今年も開催!クリスマス スペシャルビンゴパーティー&英語でクリスマス・パーティー【子ども英会話のMLS】 2018年11月16日
キャリアコンサルタント国家資格説明会・授業体験セミナー好評開催中!【新宿・銀座・横浜・渋谷・町田・大宮・柏・名古屋・大阪 他】 キャリアコンサルタント国家資格説明会・授業体験セミナー好評開催中!【新宿・銀座・横浜・渋谷・町田・大宮・柏・名古屋・大阪 他】 2018年11月16日
子どもと関わる仕事をしたい人のための【保育現場ですぐに役立つ】実践講座特集! 子どもと関わる仕事をしたい人のための【保育現場ですぐに役立つ】実践講座特集! 2018年11月15日
受講料20%OFFの移転キャンペーン~パソコンスクールアビバ&資格の大栄 新宿校限定・11月末まで~ 受講料20%OFFの移転キャンペーン~パソコンスクールアビバ&資格の大栄 新宿校限定・11月末まで~ 2018年11月12日
チャレンジし易さが魅力!年3回以上試験がある資格4選 チャレンジし易さが魅力!年3回以上試験がある資格4選 2018年11月06日

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時

ニュートン