お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

トリマー試験の難易度と合格率

> > トリマー試験の難易度と合格率

2016.03.01
更新

トリマー試験の難易度と合格率

トリマーのライセンスを取得するのに必要な試験。その難易度や合格率は、どのくらいなのでしょうか。ここでは試験当日の雰囲気や課題の内容などにも触れながら、通学講座と通信講座の2つに分けてご紹介します。

通学講座を探す通信講座を探す

トリマー試験の難易度と合格率

通学講座 卒業試験の難しさ

通学講座では所定のカリキュラムをすべて修了すると、最後に実技の卒業試験がおこなわれることがほとんどです。こちらをクリアするとプロのトリマーとして働くのに十分な技術があるとみなされ、ライセンスが発行されます。卒業試験の形式はスクールによって異なりますが、1人ひとつの台が準備され、講師はもちろん保護者や来期の入学希望者も見守る中技術を披露するという、盛大なイベントとなることも多いよう。それだけに、受験者にとっては緊張感をもって受験する難しさがありますね。

卒業試験では、トリミングやグルーミングの技術はもちろんのこと、適切な押さえ方やなだめ方でペットを安心させられているか、器具がしっかりと手入れされているかなどを含めてトリマーとしての総合力をチェックされます。 もちろん被毛のトリミングだけでなく、爪のお手入れが適切にできているかも審査の対象になります。 ただし、スクールでおこなわれる授業内容がしっかりと身についていれば、合格するのはけっしてむずかしくはないようです。日々のカリキュラムの内容を復習したうえで自信をもってのぞむことができれば、合格は間近と考えてよいでしょう。

通信講座では数回の課題提出が必要

一方の通信講座では、最終の実技試験の前に3〜5回程度の課題提出が求められることがほとんどです。課題の内容はコースによって異なりますが、5回の課題提出なら社会学や美容学などの座学の課題が2回、モデル犬(カット用の実物大の犬の人形)による所定のカットに仕上げて送付、添削してもらうという実技の課題が3回というのが標準のようです。

提出した課題には、個別のアドバイス付きの評価が返送されてきたりと、詳細なフィードバックが受けられるように配慮されています。アドバイスや評価について疑問点があれば、専用の質問窓口で受け付けてくれる講座がほとんど。電話やメール、FAXなど形式は講座によって異なるので、チェックして積極的に利用しましょう。こちらについても通学講座と同様、所定のカリキュラムがしっかりと身についていれば十分に合格できる内容。万一不合格の場合でも再提出の機会が設けられていたり、合格できるまで専門のアドバイザーに無制限で相談に乗ってもらえるシステムを設けているスクールもあります。
授業では講師と直接顔を合わせない通信講座といえども、そのサポートはけっして手薄ということはないのです。

通学講座を探す通信講座を探す

トリマー関連情報

スクールイベント情報
☆カコのオープンキャンパス情報!カコトリミングスクール カコ動物看護学院
通学講座を探す 通信講座を探す

通学講座エリア一覧

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.